冬の釣りで大事なこと

個別指導塾の学習空間、八千代台・鎌ヶ谷教室の内野です!

冬の釣りで大事なことを皆さんはご存じですか?

そう。防寒です!!
竹村先生が理科的なお話をしてくださったので、私は最近買ったゴアテックスについて少し語ります^^

最初に結論から言わせてください。

ゴアテックスは暖かくない!!!!!!!!!!!

ゴアテックスとは、
防風、風を通さない
透湿、蒸れない
防水、雨がしみこまない

と釣りにはもちろん登山にももってこいです!!

しかし、落とし穴があります。

一見、ゴアテックス最強!!あったかい!!!と思いがちですが、肝心の保温がないのです!!

保温がないと寒い冬、外で釣りをするのは相当の忍耐力が必要になってきます。
この前、ゴアテックスの上着の下にシャツだけで夜中から釣りに行ったのですが、たしかに風は防いでくれるし、蒸れないのですが、冷たい風が上着の表面を冷やし、その冷えた表面が肌に当たるとものすごく冷たいのです。。その時は泣きそうになりました。。
それからは、ゴアテックスのしたにはなるべく保温が効くものを着込んで釣りに行っています!!ゴアテックスは釣りライフをよりよいものにしてくれます!!!急な雨などにも対応でき最高です!!

12月には一足早く、学習空間では冬休みをいただいていますので、その時に釣りに行って大物を釣り上げてきます^^

平日に休みが取れると、釣り場が空いていることが多いです!

この前富津に太刀魚を釣りに行ったときは、隣との間が1mほどしかなくまっすぐ投げないとすぐに隣の人と糸がからまってしまうほど混んでいました。。

ので、とても楽しみです!!!!!!!!!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

ホットな話題

個別指導塾の学習空間、習志野藤崎・西白井教室の竹村です。
すぐ下にすごく暖かい話題もありますが(桑原先生、おめでとうございます!)
季節はもう冬!外は寒いです…!

体調管理の側面から、防寒は受験対策としても重要です。
物理屋の夜向けの防寒対策をいくつかまとめて伝授したいと思います。
個別には以前紹介したこともありますので、細かいところ気になったら、バックナンバー掘ってみてください。

○断熱は外側、保温は内側
毛布は上、羽根布団は下があったかいです。
外出なら、セーターは内側、ウィンドブレーカーは外側に着ます。逆だと大分寒くなりますね…
隙間を開けないのも大事です!

○浴室は湿度100%にする。
一般に、濡れてると寒いのは、水自体の冷たさの他に、その気化熱があるからです。
風呂で寒い思いをしたくなければ、浴室の気温の多少より、まず湿度を上げるのがおすすめです。
一番風呂なら、湯舟の蓋開けておけば簡単ですね。
ただ、カビ対策は別途…

○風呂は濡れてない状態で外に出ること。
上記続き。脱衣所を湿度100%にするのちょっとできません。
濡れた状態でそんなところにでると、いくら気温が高くても冷えます=寒いです。
浴室内で体の水分を極力ふき取ると、寒い思いをせずに済みます。

○暖房は楽するなら電気式。
燃焼を伴うストーブを使うなら、換気が必須です。
換気をしない場合、集中力の低下などの、勉強中は困る副作用が出ます。
つけっぱなしで寝るなど論外で、火事の危険より、一酸化中毒が危ないです。
使うなら、気分転換でまめに換気をし、寝る前に計画的に消すべきです。
電気式のストーブやエアコンはその点、換気や管理の必要性は下がります。
ただ、暖房費は高くつく場合があります…

○窓からの冷気を遮断する。
締め切った部屋の冷えるのは、たいてい窓ガラス越しの冷気です。
雨戸があれば閉め、カーテンも閉めましょう。結構冷え方違うはずです。
市販の断熱シートを試すのもいいかもしれません。

受験まではあとおおよそ2か月半、体調崩さずに乗り切りましょう…!
千葉の塾なら個別指導の学習空間

共に歩むということ

個別指導の学習空間、四街道東教室・佐倉臼井教室教室長の桑原です。

ブログはだいぶ久しぶりになってしまいましたね、、、申し訳ないです。。
10月から11月にかけては身の周りで沢山の変化がありました。
よく行くラーメン屋の店長さんが辞めちゃったり、もっとも親しい友人の結婚が決まったり
両教室で満員まであとほんのわずか、というところまで迫れたり。
変化が起きているのは身の周りだけではなく、私自身にも。
私事で非常に恐縮なのですが、この度結婚し家庭を持つことになりました。
12月11日に籍を入れ、引っ越しをし、新生活が始まることとなり、期待で胸がいっぱいです。
ただ、引っ越すと言っても千葉県の隣の隣の市に越すので勤務地は変わりません!
また、婚約者は娘さんがいる方なので一気にパパに飛び級です。来月ある保護者面談期間では、私から保護者の方に子育てについて相談したいです笑

結婚するにあたって一番懸念となっていた娘さんでしたが、それはもうものすごく懐いてくれていて心配がないくらいと婚約者にいわれています。
触れ合う時間は決して多くないですが、気持ちが伝わっていて嬉しい限りです。
というわけで今日はそんな新米パパなりたてほやほやの桑原の子育てトピックです。

娘は公園やホテルの中などなどいろんなところで遊びをせがむ怪獣のような年頃で、何を買うにもアンパンマンという言葉が飛び交うような子です。よほどのことではシンドいと言わない私ですが、「これだけは本当にシンドい・・・・」と思った遊びがありました。

それは「親子体操」です。

それはそれはハードな肉体労働なのです。。。
子どもをがんがん縦横無尽に動かしたり、子どもを膝の上にのせて曲げた状態で一本足バランスを取らされたり、子どもを抱きかかえた状態でジャンプを繰り返したり。。。
こんなことを「いっぱいやりたい」「もう一回やって〜」と目をキラキラ輝かせながら子どもにお願いされるので、世の中のパパ達が(というよりはパパ達の腰が)悲鳴あげている姿を想像することはそう難しくありませんでした。
「まあ娘の笑顔には変えられないな・・・」
体操で疲弊した私の捨て台詞を婚約者が聞いて「親バカやん笑ありがとう笑」と言ってくれたので、パパとしての務めは割と果たせているのかもしれないです笑

幼児期の子どもの成長は本当に早く、会うたびに成長しているのがわかるので驚かされることばかりです。
いままで我慢できなかったことが我慢できるようになったり、嫌いなものも頑張って食べれるようになったり
他の子に譲ってあげることができるようになったり、お絵かきがとても上手になったり、おやつを1日2個までに我慢できるようになったり。
塾講師という仕事をしている手前、生徒の成長に携わり喜びを覚える瞬間にはよく遭遇するのですが
「親」としての立場で子どもの成長に携わってみると、 また違った喜びの感覚になりますね。なんかこう、親として身が引き締まる感覚も同時に覚えるといいますか、喜び次の課題を考えるだけではダメで、支え方を考えなくてはいけないと引き締まるというような感覚。

一緒に遊んで
一緒にご飯を食べ
一緒に手を繋いで買い物に行き
一緒に歯を磨いて
一緒に家事をして
一緒に寝る

幼児期・結婚したてならではの共に歩んでいる感覚。
充実した毎日が待ち遠しい、新米パパの今日この頃でした。

千葉の塾なら個別指導の学習空間<

富士急行こうよ(^^)

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

先日教室の公式LINEアカウントより、「来年3月の校外学習会でどこに1番行きたいか?」というアンケートを実施しました。

候補は、「東京ディズニーランド」、「東京ディズニーシー」、「富士急ハイランド」の3つです。まだ回答していない方は、ぜひ回答をよろしくお願い致します!!

今の所、ディズニーランドと富士急ハイランドが上位2トップで、それぞれ半々くらいの票数を獲得しております(四街道東・佐倉臼井教室のみの結果です)。

千葉エリアでは、ここ3年ほど連続でディズニーランド・シーに行っているため、久々に富士急ハイランドにも行ってみたいと思っております。

富士急ハイランドは、ギネス級の絶叫マシンが揃った、大変ハードで楽しい遊園地です。私は山梨出身ですので、大学で千葉に来るまで、富士急とともに18年間過ごしてきました!!

当時は、1年に1回ほどのペースで通い、乗り物は全て制覇しました。自称“富士急マスター”です。ですから、ディズニーの乗り物なんて非常に生ぬるいと考えていますwww

言うなれば、ディズニーは雰囲気、富士急はスリルを楽しむところです。富士急は、千葉にお住まいの方々からすると、少し遠くてなかなか行く機会も無いと思います。ですので、ぜひこの機会に1度行ってみてはいかがでしょうか??

また、絶叫系が苦手な人も、覚悟を決めて参加してみましょう。恐怖を乗り越えることで、人として何か成長を感じられるかもしれません。。。

行き先はまだ確定ではありませんが、富士急に票が集まることを期待しつつ、皆さんの参加をお待ちしております!

ではまた!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

思い出話②

どうも、学習空間八千代台教室・習志野藤崎教室の高橋です。
では早速前回の続き、第二部のスタートです。

受験編

高校一年生の高橋少年は母の意思で塾に入りましたが、入塾後、1年間は塾でまともに勉強らしい勉強はしていませんでした。しかし、志望大学が決まり次第スイッチが入った。というのが前回までのお話でした。

志望大学を塾長に告げると、さっそく合格に向けた指導が始まりました。毎回一題ずつ英語の長文を翻訳するのですが、これが激ムズ。まず、扱われているテーマが難しいのです。テーマは歴史、社会学、心理学と多岐にわたります。背景知識なんて当然ありません!!歴史系のテーマが出題されたときのために、世界史の勉強には力を入れました。具体的にはキリスト教文化史、アメリカ史、イギリス史などは特によく出題されていました。英語の長文から世界史の知識を逆輸入するなんてことも珍しくありませんでした。では、その他の分野、心理学や社会学の分野の知識はどうしたか。現代文の長文問題を有効活用して知識を仕入れていきました。

もちろん語彙力の増強も欠かせません。当時使っていた単語帳に載っていた語彙は1900語程度ですが、それに合わせて、はしっこの方に小さく書いてある類義語や派生語も覚え始めました。ここで不思議なことがありました。何度覚えても暗記できない単語というのがちらほら見つかったのです。逆に一度で完璧に覚えてしまえる単語もありました。これは英語に限ったことではないのですが、そういう経験ありませんか。おそらくですが、何かを暗記するときに、スムーズにいく場合と、何らかのノイズによって暗記が阻害されることがある。そして一度暗記が阻害されてしまったら、その後スムーズに暗記することはできない、ということなんでしょう。皆さんもご存じのとおり、同じミスは何度も繰り返されますが、暗記という作業過程でもミスが繰り返されるためなかなか暗記できない。そういう場合は、まずしばらくその単語の暗記をやめておいて、単語自体を忘れてしまった頃に新たに暗記しなします。最終的に中学に覚えた単語を合わせて5000単語くらいにはなったと思います。

以上のように懸命な努力はしてみたものの、やはり難しいものは難しい。ある日、ふと思って塾長に聞いてみました。「俺の志望大学の問題はこんなに難しいんですか??」と。すると衝撃の事実が。それらの問題の出題校は、やれ上智だの、東京外語大だの、慶応だの、東北大だの。そりゃ難しいはずだ。これらの大学は私の志望大学よりも2ランクほど上の難易度です。塾長が言うには「君の志望校はエリート受験生たちの滑り止めとして使われることが多い。だから、そういう奴らに勝つためにも2ランクぐらい上の問題を解ける力をつけておけ」とのこと。なるほど、確かにその半年後に志望校の過去問を解いてみた時に、とても解きやすく感じました。実力に余裕ができたというのもあるでしょうが、それ以上に心理的な安心感のようなものが強かったと思います。「これまで解いてきた大学に比べれば、なんて良心的なんだ」と。

余談ですが、忘れてはいけないのが、「仲間」存在です。一緒に大学受験にむけて頑張った友がいました。志望大学は違いましたが。とはいえ、彼の志望校は上智大学でしたので、塾で問題を解いたことはあります。その難易度がギャグレベルに難しいという話でよく盛り上がっていました。実話ですが、世界史の問題で「以下の絵画のモデルになったギリシャ神話の(ア)神が祭られている神殿の場所を、地図中a~nから選べ。」という問題が出ました。そういうノリで「こんな問題出るんじゃね??」とどっちがより難しい問題を作れるか、みたいなゲームをしていました(笑)。また彼の提案で「スランプに陥ったら、その日一日は徹底的に遊ぶ」というルールを作っていましたので、たまたまスランプの時期が重なったときは、カラオケ→ビリヤード→焼肉→ゲーセンというようなスケジュールで、二人で遊んでいました。そして次の日からは勉強再開と。ちなみに、私はその後無事に志望校に合格しました。彼は一年浪人して慶應に入りました。

また気づけば結構な量に。まだまだ書き足りないのですが、とりあえず今回はこの辺で。ではまたー。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

入試対策必須項目の1

個別指導の学習空間 千葉エリア 習志野藤崎・西白井教室の竹村です。

先日風邪ひきました。。
ちょっと連休前後で体力使いすぎました。どうも人より無理がききません。
生徒の皆さん、今週は鼻声でごめんなさい。

そんな体調で改めて思うのですが、入試受けるのに必要な準備ってどんなものでしょう。
恐らく多くの人は、事前の試験内容への対策を挙げるでしょう。
試験内容を想定し、より多くをわかるようにして、出来るようにします。勉強ですね。
そこの想定の精度や練習の良し悪しが結果を左右すると思っているわけですがさて。
テストだと時々、こういう人がいます
―解答欄ずらして書いちゃった!○点落とした…
―鼻水がやばくて集中できなかった。
―終わって時間余ったから寝ちゃった。
―部屋に時計なくって、試験終了時間わからんかった。で全然解けなかった。
下は事故ですらありますが、これはどう解釈し、どう準備しましょう。
私はこれらも受ける側の準備不足の内ととらえます。いわゆる勉強だけが準備とは考えません。
私は、調子がおかしくて上手くいかないという経験がより多かったものですから、体調を整えて臨む、無理をしないということは日頃から結構意識してます。学生の頃は冬のたびに風邪でダウンしてましたし…
逆に言えば、私が寝不足で試験なんてやった日には、大方読み間違え書き間違えに、集中力不足で解答時間不足と、万全な場合に比べ大幅に点を落とすことでしょう。しかし、それは勉強不足で点を落としたものと、結果としては同列に扱われます。
少なくとも私個人にとっては、寝不足で試験に挑むことは、勉強時間を削って挑むことと同罪なわけです。

おそらくこんなことなど意識しないという人の多くは、深く意識せずとも、万全に近い状態で臨めるのでしょう。
それに、そもそも出来るようになっていないことは、どんなに万全でもしょうがないでしょう。
でも、結果にかかわるという点ではむしろ、より影響が大きいとも思ってます。
これは日常でも言えます。寝不足や体調不良の状態での勉強は、そうでないときの半分も頭に入らないなんてよくある話です。
…だから体調不良の時はやっても無駄、ではないですよ!やらないよりはやったほうがいいです、それ以上体調悪化させないなら。念のため。

何が言いたいかというとですね、体調管理、大事。
受験生の諸兄は、時間的体力的に、限界に近い~それを超えた頑張りは、必要になることもあると思います。
それは、体調不良にならないギリギリのラインねらっていきましょう。
あるいは、そのラインの見極めを、今のうちに出来ると良いですね。

と、ちょいと線出しちゃった状態で言ってみます。
完治したらインフルの予防接種受けてきます。

酵素オススメです!

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

気温が変化しやすく、風邪の流行る季節です。しっかり体調管理をしていきましょう。

今回は、私の中で最近ブームになっていることでも書こうと思います。

それはズバリ「ダイエット」です!!!

これを決心したのは今年6月です。年に一度の健康診断があり、そこでとんでもない数字を叩き出してしまいました。ショックでした・・・

自宅には体重計が無いため、健康診断が1年の中で自分の体重を知ることのできる唯一の機会です。

今回ばかりは流石にまずいと思い、とにかく「夜遅くに食べないこと」、「毎日酵素を飲むこと」を徹底してきました。酵素は、痩せたくても運動している暇がない(したくない)ため、調べに調べまくった結果、ラクに痩せられるということだったので半信半疑で試してみました。1ヶ月分が500円で売っているのでコスパも最強です。

あれから約4ヶ月、自宅にもついに体重計を置くことにし、久々に体重を測ってみました。なんとマイナス5~6kg減っていました!!!

酵素オススメです!!!!笑

ただ、目標はあと10kg減なので、まだまだ続けていくつもりです。なにか成果が出たらまた報告しますが、気になる方は教室でそっと聞いてみてください。ではまた!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

Newタックル入魂!!

個別指導塾の学習空間、八千代台・鎌ヶ谷教室の内野です!

シーバスのシーズンがやってきました!!
今年、シーバス全然釣ってません。。
その代わりに、ブリ釣りました!!!!

友だちがシーバスを釣り上げ、私がイナダを2匹釣りました!!

東京湾はなんでもいますね!!

この日は珍しく、クーラーの準備をしたのに釣れました!

なので、おいしくいただきました!

刺身もおいしかったですし、からあげもおいしかった!!

からあげはブリ大根の味がしました!!笑

次はもっと大物を釣ります!!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

台風に備えながら

個別指導の学習空間 千葉エリア 習志野藤崎・西白井教室の竹村です。

先日の15号の被害がまだ残る地域もある中、今週末また台風が来るようです。
恐ろしいことに、その勢力は「今年最大」だそうです。
つまり、「先日の15号より強い」ということです。もちろん、進路によって実際の荒れ具合は大きく異なりますが、最悪の場合、15号以上の被害が出る可能性もあるとみて、備えておきたいところです。

来そうなのは連休の頭の土曜ということですので、物的被害が出ない前提であれば、公立校に通う人への影響は、前回よりは小さいでしょう。私立校や塾をはじめ、どこか出かけるつもりの人は要注意です。

来るのが朝(外出前~外出時)ならもう、ニュースなど見るまでもなく、実際の天気見て諦めればいいんです。誰かと待ち合わせしていたとして、互いに判断の違いは出にくいでしょう。
ところが、外出時にそう天気が悪くない場合、判断が分かれがちです。今の私のように、来ること自体は聞いていたとしても、自分のいるところがいつからどの程度荒れるか、までは予想が難しいです。案外大したことなかったということも、経験上確かにあります。予定の事前キャンセルまでは中々決心がつきません。
今回の台風は特に強く警戒が呼びかけられていますし、私は週末の予定は全部取りやめて家に籠るつもりです。ただ、それも事前に情報をつかめていればこそ。

千葉の各教室も、土曜は休校し、代わりに月曜日(元は体育の日で休み)に振り替えます。
月曜ならば天候は恐らく問題ないでしょうが、それでも、来る生徒さんは要注意です。
○教室に被害があり、指導できない可能性があります。
これは指導前に講師が状況を確認し、問題ない場合でも連絡します。来る予定の人は、必ず連絡を確認して下さい。備えてはいますがそれでも、停電、浸水、または飛来物による被害が出ている可能性があります。
○教室に来るまでの道に危険があるかもしれません。
これは講師側では完全には把握できません。信号機が止まっているとか、道を飛来物がふさいでいるとかならまだわかりやすいのですが、道端の樹が倒れそう…とかは、通っている本人すら気が付かないこともあり得ます。路面だけでなく、周囲も見まわしつつ、細心の注意を払って来てください。

上記二点に問題がなくとも、家や近所が大きな被害を受けていた場合は、復旧を可能な限り手伝ってください。それに優先される事はまずないです。

もしかしたら大げさかもしれません。なんだ心配しすぎだったね、となればそれが一番です!

塾にできること

四街道東・佐倉臼井教室長の桑原です。

もう9月も終わろうかというところですね。
佐倉臼井教室では現在電話線の調子が悪く、インターネットが使えない状況が続いております。
台風の影響で電話線の修理が取り付けにくい現状だそうです。
千葉の停電復旧は概ね完了したそうで、しかしまだ道路や電話線などの復旧は取り掛かっているところだそうです。

四街道東・佐倉臼井教室は奇跡的に停電しなかったですが、塾の近辺では約3日間くらいの停電が続いていたみたいです。(そのときは電話線も生きていて、インターネットが使えたのですが、、、)
そのときは猛暑日で風もなくむしむしと暑い日々がつづいていたので、エアコンが使えず冷蔵庫が支えず電気が使えずと、苦しい日々を過ごしていたみたいで、ストレスの溜まる日々でしたね、、、

塾では充電や、涼みに来るための場所として解放させてもらっていました。こういった災害時に「塾ができることは何か」を考えてみたときに、いまできることは、家庭の声をきき、できることに応えていくしかないと考えましたからです。
飲み水の確保や充電の場所として解放するしかできないのが歯がゆいところでした。困ったときはお互い様なので、こういうときは人が人を救います。何か力になれたというのなら幸いです。

子どもだけでなく、誰かの手本となれるような大人として生きたいですね。

短いですが今日はこの辺で。

千葉の塾なら個別指導の学習空間