西白井教室で無料の補講を行いました

学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤 諒です。

西白井教室では、GW中ではありますが2日の日曜日に補講を行いました。対象は新3年生、内容は「展開・因数分解」です。告知をした当初は、3名ほどしか来る見込みがありませんでしたが、当日は16人中12人が参加をしてくれました。用意していた座席やプリントが足りずかなり焦りました。
また、私自身、この教室に来てからまだ3カ月ほどしか経過していないため、生徒が集まってくれるのか、集団授業はしっかりできるのか、かなり不安でした。結果として、もちろん課題は多く残りましたが、形にはなったと思います。

今回の結果で、無料の補講はかなり需要があるとわかりました。生徒も理解度が上がりますし、講師側も定期試験で点数を取って成績アップが狙える機会になりますから、双方にとってメリットしかありません。あとは、私自身が補講の指導力を上げて、生徒により満足して帰ってもらえるよう精進したいです。

今後も西白井教室では、生徒の学習到達度を見て、補講を定期的に開催していきたいと思います。ご協力してくださった保護者の方、休みの中でちゃんと来てくれた生徒のみんな、ありがとうございました! 次回のブログは、私が敬愛し尊敬する内野大先生のお話になります。ぜひ、ご覧くださいね!

理科で読む「矛盾」②

個別指導の学習空間 千葉エリア 習志野藤崎・佐倉臼井教室の竹村です。

前略。矛盾、どうなるのか。
まずはそれぞれの記述から、条件や情報を引き出してみましょう。
※竹村は、古典というか語学の素人です。時々テキトーいうかもですが、ユルシテ。

盾の方から
原文:吾盾之堅、莫能陥也
意訳:「この盾の堅さは、突き通すことができるものがないほどだ。」

文面を見ると、盾の自慢ではなく、堅さの自慢ですね。また、書き下し文見比べて、「突き通す」と訳しましたが、原文では動詞のポジションに「陥」という語が使われてます。書き下すと「陥す(とおす)」となるものの、どうも現代の日本語にはない表現ですね。。漢字の意味的には「通す」とほぼ同義っぽいです。
さらに意訳すれば、これは「貫通する」まで言ってしまっていい気はします。そうなると、「貫通はできない(刺さらないとは言っていない)」と解釈しても許されそうです。堅さ自慢してますので、文脈的には「そもそも刺さらない」と思い込みがちですが、これだと「傷が付かない」と同義になり、さすがに厳しい。「硬い」とも言ってませんもんね。

また、盾のサイズに言及がないため、例えば通常想定される矛の穂先より分厚い盾(!)だとすれば、そうそう突き通せないかもしれません。重そう…

語学的な背景が絡むため、追及が難しいですが、この文、主語や目的語が結構省かれてます。そのため逆に、そこにも解釈の余地がありそうです。
常識的な範囲であっても、「※戦場での使用を想定しています」くらいは、やっていい気がします。例えば「突き通すことができるもの(=武器)が(私の知っている限り戦場には)ない」と読んで、「もの」の対象を(商人が想定している)武器に絞ってもいいかもしれません。この商人は21世紀の戦車砲の存在なんて考慮してないと思いますが、だとしても別に許せないことではないでしょう?

さらに言えば、戦場での使用が前提だとすれば、例えば1日かけて錐で穴を空けるなんてのは想定外としても許されると思います。貫く方法がないとまでは言っていませんし、この場合、貫ける錐が存在するといって、商人を嘘つき扱いしようとは思わないでしょう。

そもそも誇大広告って解釈については、話がそこで終わっちゃうのでナシ。

盾側の条件や情報はこんなところでしょうか。
・貫通されない。傷すらつかないとは言っていないし、刺さるかもしれない。
・すごく大きいかもしれない。特に、分厚いかもしれない。
・普通に突いて貫ける武器はないだろうけど、貫く方法がないとまでは言っていない。

原文:吾盾之堅、莫能陥也
超意訳:我々の知る範囲の武器が、戦場で想定される使用法で振るわれた場合については、この盾は貫通まではされないよ。

次は矛です。
千葉の塾なら個別指導の学習空間

理科で読む「矛盾」①

個別指導の学習空間 千葉エリア 習志野藤崎・佐倉臼井教室の竹村です。

どうも、物理屋の竹村です。最近異動しました、佐倉の皆様、よろしくお願いいたします。
―今回からは古典で出てくる、とある文章の話をしようと思います(唐突)。
漢文自体にはノータッチ。まずは雑に意訳しますね。


楚の国に盾と矛とを売る人がいた。
売り文句は、
「この盾の堅さは、突き通すことができるものがないほどだ。」
また、矛の売り文句は、
「この矛の鋭さは、突き通すことができないものがないほどだ。」
ある人が言った
「この矛で、この盾を突いたらどうなるの?」
その人は、答えられなかった。


「矛盾」って話です。この故事自体、教科書に載っていることも多く、見たことある人いるかと思います。
ところでね、なんでわざわざ物理屋目線で古典なんか見てるかって、この「どうなるの?」ってのの答えを考えるの、大好きなんですよ。どうにかなるはずなんですよ。とはいえ、これだけでは情報や前提条件少なすぎて、計算も何もあったもんじゃない。いくつか視点や条件を変えながら考えてみたいと思います。

自然科学を通り一遍やると見えるようになる世界が、そうでない生徒諸兄にもなんかちょっとでも見えれば!
そんな偏屈はお前だけだとかイワナイデ

今日はそれだけ!つづき→理科で読む矛盾②
千葉の塾なら個別指導の学習空間

3/25 柏大津ヶ丘教室オープンしました!

個別指導の学習空間、千葉北総エリア 四街道東教室・佐倉臼井教室長改め千葉柏エリア柏大津ヶ丘教室長の桑原です。
3/25に柏大津ヶ丘教室をオープンしてから2週間が経とうとしております。体験したいとの声をたくさんいただいております!

■体験生徒や保護者の声■
○わからないときは、先生が理解できるまで何度も説明をしてくれるので勉強をしっかり進められる。

○家だとなかなか集中できないけど、塾だときっちりやらなきゃって気持ちになる。

○子どもの特性をとらえてくれて、子どもにあったレベルの教材や指導方針を立ててから勉強を進めてくれる。

○算数と国語のあとに、まいにちやる「なぞなぞクイズ」「なぞときパズル」がたのしい。

○社会の暗記の仕方でなやんでいたが、先生と一緒に自分に合う覚え方をかんがえてくれるところがうれしい。

 

 

出来立てほやほやの塾ではありますが、こういった感想をいただけてうれしい限りです。

まだまだ生徒募集中なのでお問い合わせお待ちしております!!

柏大津ヶ丘教室:☎04-7190-3335
平日17:00~23:00 土曜15:30~21:30
千葉柏の塾なら個別指導の学習空間

乗法公式多すぎ?

個別指導塾の学習空間、習志野藤崎教室・八千代台教室の斉藤成瀬です。

今回は数学について半分愚痴の話をしていこうと思います。

中学3年生第1章多項式で学習する4つの乗法公式。
あたかも万能そうなこの公式ですが、私としては「使用状況を限定しすぎでは?」と感じています。

乗法公式を学習する前にこの章では「多項式の乗法」を学びます。
(a+b)(c+d)=ac+ad+bc+bd
この式は4項を分配法則で掛け合わせることによりできています。
(ここで4数ではなく4項と言ってるから符号・数字・文字のいろいろな組み合わせがあるし、何ならa=cって状況も含まれているのか。まで気付いてほしい…)

そしてこの後に学習する「乗法公式」は
①(x+a)(x+b)=x’2 +(a+b)x +ab
②(a+b)’2 =a’2 +2ab +b’2
③(a-b)’2 =a’2 -2ab +b’2
④(a+b)(a-b)=a’2 -b’2
の4つです。

ここまで来たらお気づきでしょう。
そう、「乗法公式」とは「多項式の乗法」のa=c版なのです。
(分かり易く言うとカッコの中の前にある数が二つとも揃っている!!)
ですが、このくらいの限定なら特に問題ありません。私も乗法公式は用います。

ここからさらに「乗法公式」を一つ一つ見ていきましょう。

②(a+b)’2 =a’2 +2ab +b’2
こちらは①の式のa=b版です。ただ、①の式自体a=bの可能性を孕んでいます。

③(a-b)’2 =a’2 -2ab +b’2
こちらは②の式の+bが-bとなりました。ただ②の式自体bが負の数の可能性を孕んでいます。

④(a+b)(a-b)=a’2 -b’2
こちらは①の式のbがaと反対の性質を持つ数の-aになっているだけです。ただ、①の式自体その可能性を孕んでいます。

以上のことから「②③④の式っていらなくない?」といった疑問が浮かび上がります。

「じゃあ、①の式だけ覚えておけばいいんだ!!」
これで50点です。まだ甘いです。一見全部の可能性を孕んでいる①こそ「真の乗法公式」であるかのように思えますが、まだ欠点があります。

そう、それは公式内でxを用いていることにあります。
(x+a)(x+b)=x’2 +(a+b)x +ab

これの何がいけないのかは、例題を交えて解説したいと思います。
問 (2x+1)(2x+3)
この問いを乗法公式に慣れ始めた子に解かせると、①の公式のボロが出ます。

それがこちらです↓↓↓
誤答 (2x+1)(2x+3)=(2x)’2 +(1+3)x +1×3 =4x’2 +4x +3

気づきましたでしょうか?
2つ目の項で本来2xを掛けなければならない所がxになっているのです。
この問題、「多項式の乗法」として出題していたならば正答率は高いですが、「乗法公式」として出題すれば正答率は落ちます。

その原因はまさに①の公式にあります。
(x+a)(x+b)=x’2 +(a+b)x +ab
1つ目の項はまだ感覚的に理解してくれるのですが、本来2つの項を合わせてできた「+(a+b)x」については当てはめるだけの脳死に陥りやすく、「後ろの数を足しxをつける」と多くの子が認識しているのです。

実際私からしてみたら「引っかかるはずない」ですが多くの子が引っかかっているためこの式は万能ではありません。

ここまでのことを踏まえ、私は「真の乗法公式」とはこれであると断言します。
(a+b)(a+c)=a’2 +(b+c)×a +b’2

まあ、なんならa’2もa×aで良く、文字アレルギーには
(前+後1)(前+後2)=前×前 +(後1+後2)×前 +後1×後2
で良いと思ってます。
しかし、基本的には教科書に載りがちな①②③④の公式は無駄に選択肢を増やし、悩む時間を与えてしまうものであるため私としては教えたくありません。

長い話となり申し訳ございません。(実はこれでも結構端折った文です)
私は今後も教科書の内容に慢心せず、誰でも分かり易く使いやすいものを指導しくことを目指しています。

皆さんの中に眠っているオリジナルだが有用だという考え方をぜひ教えていただきたいです。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

合格高校(八千代大和田・鎌ヶ谷教室)

個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室・鎌ヶ谷教室の川田です!

みなさん、高校入試お疲れさまでした!(少し遅くなってしまいましたが…汗)
私が担当している、八千代大和田教室と鎌ヶ谷教室での公立高校の合格校を報告させて頂きます。

八千代大和田教室
・柏井高校
・船橋芝山高校
・実籾高校
・八千代西高校
・佐倉東高校

おめでとうございます!

鎌ヶ谷教室
・柏南高校
・柏中央高校
・柏陵高校
・船橋二和高校
・市立船橋高校

おめでとうございます!

※高校名は順不同です。

ここには記載していませんが、私立高校を目指していた生徒も頑張ってくれました。
今年は千葉県の入試制度が変わったり、コロナもありで様々な問題もあったかと思いますがよく頑張ってくれました!まだまだ勉強は続いていきますが、しっかりこの期間は休んで高校で良いスタートが切れるようにまた頑張っていきましょう!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

理科の視点(幽霊はいるか)

個別指導の学習空間 千葉エリア 習志野藤崎・西白井教室の竹村です。
ご無沙汰してます。今月中に入試がある生徒さんが多いですが、敢えての理科談義から。

「幽霊は実在するか」
ええ、いつもの遠回りです。

以下、全て私の独学と偏見に基づきます。
「実在するかしないか」は議論できない、というのが私の見解です。その存在に物理現象を伴うならば、それは誰にでも(観測機器の利用も視野に入れ)観測可能なはずです。どうやっても特定の人物にしか観測できないものがあるとしたら、それは科学的に議論できません。物理現象を伴わないなら、それは「実在する」という言葉の定義を議論しないとならないでしょう。

うーん。。対象が幽霊だと、多分想像されるものが色々ありすぎて、話がややこしいんですよね。
ちょっと変えてみましょう。

「夢は実在するか」
これ、問いかけ自体が意味わからんと思いませんか?
※寝ている最中に見る「夢」を想定しますが、将来についての妄想という意味合いでの「夢」もほぼ同じ話です。興味深いことに、英語でも二つは同じ単語で表現されますよね。他言語だとどうなんでしょ。
夢は夢です。夢は「ある」でしょう。
私も見ることがあります。ただ、それが実在したかというと、しないでしょうね。多分。私は今日寝坊した気がするんですが、寝坊してません、夢でした。夢でよかった。とりあえず、物理現象としては観測されてません、多分。
私が誰にも話さず、忘れればそれまで。難なら、ある事にもないことにもできます。他人には確かめようがない(今のところ!)。―実は私、今朝本当は早起きする夢を見たんですよ!なんて、言う人の口先次第です。これは嘘でしたが、本当に夢の内容を変える事もまた、少しなら思い込み次第です。
夢というものが「ある」ことは間違えないんです。だって夢の話してほとんど皆に通じますもの。でも、おそらくそれが実在しないこともまた、多くの人で見解が一致するのではなかろうかと。夢は自分次第である程度なんとかなりますが、他人からは直接には干渉できません(…今のところ!!)。
※なんて、夢は脳内の物理現象として観測されつつあるようです。でも、なんとなく、夢には干渉できないままの世界がいいなぁ…。

「○○は実在するか」
幽霊とか神とか天国とか地獄とか、宗教的なもの、私は夢と似たような存在だと理解してます。それは「ある」のでしょう。思い込みというと難ですが、信じるもの次第、感じ方次第。実在するかという問いかけに当たらないでしょう。自分の信じるものを変えるのは自由ですが、他人のそれを直接に変えようというのは難しいでしょう。

最後に
「良い学校・悪い学校は実在するか」
いかがでしょう?

どんな結果であれ、それが本人にとって最良の進路になることを祈ってます!
千葉の塾なら個別指導の学習空間

watchとseeの違いって?

こんにちは!個別指導塾の学習空間八千代台・鎌ヶ谷教室の内野です!

みなさん夢はありますか!?

私は何個か夢があります!!!

その中の1つに「英語を話せるようになりたい」があります!!

私は英語を話せるようになるために、2万円だけ持ってオーストラリアに行きました!!

当時の私は、オーストラリアに行けば英語が自然と話せるようになるだろう!と思っていましたが、そんな簡単なものではありませんでした笑

オーストラリアに行って、英語を話すために何が重要かわかりました!

それは今の日本の教育が力を入れている文法力ではなく、思ったことを英語で伝える力です!!

You like it?矢印右斜め上︎と聞かれたときは頭に??が浮かびまくりましたが、日本語でもよく使いますよね!

あなたはこれが好きですか?なんて言う人は少ないと思います!

会話中だと、
ねぇ!これ好き!?くらいになりますよね!!

話が脱線してきてしまったので、本題に入ります。笑

I wacthed a movie.

I saw a movie.

どっちが正解なの!?

watchedもsawもどっちも、みるでどっちも正解です!!

しかし、想像できる絵が違います!

watch→動いているものを意識的に見る

バードウォッチングがわかりやすいですかね?

see→自然と視界に入ってくる

という意味があります。

なので、

I watched a movie.

だと、「あー、家で映画を観たのね」となり

I saw a movie.

だと、「あー、映画館で映画を観たのね」となります。

家でボッーとしているとテレビ以外の物も視線に入ってきますよね!

映画館は前を向いている限り、嫌でもスクリーンが目に入ってきますよね!

私は自分の中で納得できました。ここまでは。

では、家にバカでかいモニターがあってそれで映画を観るときはどうなるんだ!?と思ってしまいました…

外国人の友だちがいる友だちに聞いてもらいました。

答えは「テレビとか映画とか映像をみるときはwatchを使う!」だそうです。笑

I saw a movie.はほとんど使わない!!

なんだそりゃ!!!!!

ただ!
なんと両方使う場面もあります!

I saw something on Youtube yesterday.

I watched something on Youtube yesterday.

これの違いはさっきのやつよりはわかりやすいです!

上は、昨日たまたまYoutubeが目に入ったんだよー、見ようと思ってなかったんだけどね。的なニュアンスで

下は、何かを見るためにパソコンの前に座って検索して見たんだ、というニュアンスになるそうです!

ここで意識的にという部分が効いてきましたね!

この感じだと、CMはsawの方がベターな気がしますね!!

こんな感じに考えすぎても良くないというのが、調べて初めてわかりました!笑

やる前からわからない、無理、できない

というのではなく

何事もやってから判断しましょう!!!

日曜日も中学3年生14名と13時から20時まで直前講習をやっていました。

本来は20時までのところ22時近くまでやってしまいましたが…笑

中学生たちが頑張っているので私も負けていられません!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

上半期コンテスト!

こんにちは!学習空間八千代台・鎌ヶ谷教室の内野です!

先日、上半期のコンテストがありました!

その中で、成績率部門があります!

私が1番こだわっているところです!

八千代台・鎌ヶ谷教室は昨年も良い成績を残すことができました!これは生徒たちがみんな頑張ってくれているからです!!!

今年度上半期の成績率は・・・

八千代台教室が全153教室中第4位でした!!!!

上位に入ってくる教室は成績UP率100%です!

順位は分母が大きい順で決まってきます!

そんな中、今年も八千代台教室は4位という素晴らしい結果を残せました!

鎌ヶ谷教室は惜しくも上位入賞には届きませんでしたが、みんなよくやってくれています!!

下半期も生徒たちと一緒に駆け抜けて成績UP率100%を目指していきたいと思います!!

もうすぐ冬休みが始まりますが、1.2学期の復習は大丈夫でしょうか!?

今、学習空間では冬季講習無料キャンペーンを実施中です!

ご興味ある方はご連絡いただければと思います!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

休日の過ごし方が進展?停滞?

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・習志野藤崎教室の斉藤成瀬です!
最近は気温が一層冷え込み、さすがの私も手足の露出を避け毛布を活用し始めました!(面倒くさがりまだ冷感カバーをつけています)

さて、以前無趣味で休日の過ごし方に四苦八苦していた私ですが、ここ最近状況が変化しました。

ある日、いつものように無な休日を開始していたのですが、同県に住んでいる大学時代の友人から連絡が来て、それから週末予定が合えば会うようになりました。
週末に予定ができるなんて奇跡ですね…

前回は、大学時代に行きつけだったお気に入りのラーメン屋に行き、当時通っていた道をドライブしました!
当時のことを話しながら懐かしの道を行く時間は、今までの無な休日に比べると鮮やかな時間でした。

いい話は終わりです。タイトルの通り停滞の可能性があります。
毎週日曜日の休日。無ではあり充実はしていませんでしたが、やるべきことはありました。

…そう、家事です。掃除・洗濯・掃除・買出し・掃除・洗い物。ほとんど手つかずです。
独身1人暮らしにとってはこれは大問題です。私がやらねば誰がやるんだ。

帰宅後は夜遅いので掃除機は使えず、洗濯も回せず。音が出ないような掃除をし、洗い物や買出しはできますが洗濯と掃除が…
大好きな掃除が満足に行えない…
単純に早起きしてやるか(それでも正午くらい)、平日の仕事前にやるか(やりたくないですね)、今後の休日の過ごし方はまだまだ見直す必要がありそうですね!

目指せ満足のいく休日!!!

結果として未だ釣りには踏み込めていないのですが、そちらは時間の余裕をみて釣り堀にでも行ってみたいと思います。

千葉の塾なら個別指導の学習空間