熟語を有意義に覚えたい

個別指導の学習空間,八千代大和田・佐倉臼井教室の小西です.

漢字の熟語ってどうやって覚えるのかっていう話ですね.最終的には書いたりしながら泥臭く覚えるしかないのですが,もう少し楽に覚えていきたいですねっていう話です.

自分の生徒を見ていても,漢字は「とにかく書くだけ」っていう生徒が非常に多いです.うーん,やるだけ偉いのですが,覚えないといけない漢字ってどれだけあるのでしょう??正直闇雲に書きまくっても次のテストまでには全部キレイさっぱり忘れている気がします.

漢字は表意文字です.英語のような表音文字ではありません.要するに漢字には1文字1文字意味があるじゃん,それを考えていれば丸暗記するよりは楽ですよっていう話です.

例えば「読書」っていう言葉は「書(本)を読む」という意味ですよね.漢字そのものの意味が分かっていれば,ぐっと覚えやすくなります.

「沈黙」だと「沈んで,黙る」んですよね.めっちゃ静かにしてる感じしますよね?(押し付け

「養鶏場」は?「鶏(ニワトリ)を養う(育てる)場所」です.

こんな風に漢字1字1字が持っている意味を考えていれば,なんとなく意味が分かる言葉っていうのは意外と多いのです.ちなみに「意外」はどうでしょう?「意識の外」だから「思ってもみない」という意味ですね.

少しむずかしい言葉もやってみましょう.「耽溺」はどうでしょう?「溺」は分かりますね.コナンとかでよく「溺死」する人がいます.溺死は「おぼれて死ぬ」ことですから,「溺」は「溺れる(おぼれる)」です.「耽」はどうでしょうか?ちょっと難しいですかね.「耽」は「耽る(ふける)」という訓読みをします.「物思いにふける」とか「本を読みふける」のように使います.「そのことだけに熱中する」という意味ですね.「溺れる」も水に溺れるだけじゃなくて「ギャンブルに溺れる」という風に使いますよね(ギャンブルに溺れちゃダメですよ).こちらも「そのことだけに熱中する」という意味で使うことができます.ですので「耽溺」は読み方が分からなくても「何か1つのことに夢中になること」だと予想がつきます.更に「なにかに溺れる」っていい意味で使いませんよね.さっきの「ギャンブルに溺れる」とか「酒に溺れる」とか,「夢中になっちゃダメなことに夢中になっちゃう」という感じで使います.なので「耽溺」も恐らく「良くないことに熱中すること」なのかなあと予想できます.ちなみに耽溺は「たんでき」と読みます.

もちろん,すべての熟語でこんな事ができるわけではありませんが,漢字の意味を考えながら漢字の勉強をしていると丸暗記よりは有意義に覚えられますよという話でした.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA


*