個別指導塾の学習空間、四街道東・八千代台教室の中野です。

この時期、中3生や受験生は食事・風呂トイレ・睡眠以外は全て勉強!
ラストスパートですからね、やるしかないですね。

今回は主に中学1・2年生、普段は部活の練習などで疲れてしまい、夜にまとまった勉強時間を確保
できない!という生徒にオススメの勉強法をご紹介します。それは…

『朝の10分』です!

やることは至ってシンプル。
前日、学校で習った教科書の範囲をサラッと読み返す、あるいは就寝前に解いた問題を見直す、
これを起床してすぐ、10分でやってしまうのです。
人間の脳は、暗記した内容を永遠に覚えておくことは不可能です。必ず一部は忘れます。
そこで、前日に勉強した内容を、起きてすぐに確認して、記憶の定着を図るのです。
寝る前は覚えていたつもりなのに、起きたら忘れてる…
まあ、よくあることです。
忘れてもいいんです、もう一回覚え直せば。
こうして日々、知識の上書きを続けると、だんだんと暗記に対する苦手意識が薄れていくはずです。

元々、この方法は受験生のためのものです。
慣れてきたら、20分、30分、と時間を延ばしてもいいと思います。
以前、私が受け持っていた生徒は、朝5時に起床、6時半まではみっちり前日の復習を実践して、
第一志望校に合格しました。
自力で起きられなければ、家族に起こしてもらうことも必要かもしれませんが…

学校へ行くギリギリまで寝て、登校して授業が始まっても頭がぼぉ~っとしてる、そんな感じの生徒は
是非この機会に、生活パターンを改善してみてはいかがでしょう?

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間