2016年 6月 の投稿一覧

単語を覚え始めました

こんにちは、学習空間八千代台・習志野藤崎教室の高橋です。

もうご存知の方もいるかもしれませんが、私は語学が好きです。
毎日、ドイツ語、英語、(もちろん日本語もw)を使っています。
そんな私ですが、最近生徒に単語暗記をさせるとき「この生徒は英語が苦手なんだよな~どんな気落ちで単語覚えてるのかな。本当に辛そうだよなぁ」ってよく思います(だからと言って指導を「甘く」することはないのですが、、、生徒諸君ゴメンネ)。

なので、ここで初心に帰って、私自身も単語暗記を始めてみました。もちろん、大学入試レベルの指導ができる程度の単語力はありますが、それ以上の単語を増やす機会はなかなかなかったので、久しぶりに単語力増やしてみるか、と。そしたら、いい覚え方を発見したのでちょっと紹介します。
レベル的には「普通」つまり、英語は得意でも苦手でもありませんって人向けです。

用意するもの
1.例文付きの英単語長
2.キャンパスノート(ルーズリーフはお勧めしません。ばらばらになるし、リングの部分が邪魔になって、ノートのスペースがフルに使えないので。)

手順1。ノートのページの外側に、全体の四分の一ぐらいのスペースができるように折り目を入れる。
手順2。単語帳を適当な範囲で区切り、その範囲内に出てくるわからない単語にすべてチェックを入れる。(この段階では単語の暗記は不要です)
手順3。チェックを入れた単語の例文をよく読み、内容がイメージでき、日本語に直せるかチェックする。(この段階でも単語の暗記は不要です)
手順4。文が日本語に直せることが分かったら、今度はすかさず、その和訳の文だけ見て英語の例文が再現できるか試してみる。
手順5。問題がなければ、そのまま再現した英文を4分の3のスペースに書きとる。(この段階でも単語の暗記は不要です)
手順6。最後に4分の1のスペースに問題だった単語を書く。(この段階で単語を暗記しましょう)

以上です。

このやり方には、簡単な英作文ができる程度の文法力と、一度見た英語の例文を「ほんの一瞬」脳内に留めておけるだけの短期記憶力が必要です。
正直慣れるまでハードルは高いかも。ただし、できるようになったらこっちのもんです。作文力と単語力が同時に磨けるし、単語の意味を細かく一つ一つ覚えていくわけじゃなく、その単語の「中心的なイメージ」わかるから効率的です。そして何よりも、単語暗記までの道のりがしっかりしているだけに、定着力が段違いです。ぜひお試しあれ!!
千葉の塾なら個別指導の学習空間

生徒の成長

個別指導の学習空間.佐倉臼井教室・八千代大和田教室の小西です.

 もうすぐ期末試験です.テスト前というのはやはり,何点取れるかとか,ここは絶対に出来ないといけないよねとか,そういうことを言いがちです.それは仕方のないことなのですが,僕が最近思っていることがあります.それは「その生徒なりの成長を実感する」ということです.
 例えば,今まで20点しか取れなかった生徒が次の試験でいきなり90点になるかと言われればそれは正直ほぼ無理です.しかし,60点を取ってきた生徒に「60点しか取れないなんてお前は今まで何をやってたんだ」というのは違うと思います.例えば私の教室の生徒でも,中1で足し算が怪しい生徒なんてたくさんいます.その生徒が塾で毎回毎回必死で勉強しておぼつかないながらも分数の掛け算割り算まで出来るようになった.これは大した進歩です.すごいことです.そしてテストで60点を取ってきた.これは褒めないといけない.点数というのはあくまで付加価値に過ぎないのですね.定期試験の点数が低いからといって学力が低いわけではないし,定期試験の点数が高いけど何も理解してない生徒というのもいます.
 他塾の先生が,「不合格の通知を見た瞬間にバカになるなんてことはない」と仰っていました.大変共感しましたし,その通りだと思います.テストでも同じです.20点という点数を見た瞬間にバカになるわけはないのです.今まで頭を使って勉強した分だけ賢くなっているし,今までサボった分だけバカにはなっているはずです.それを付加的に一面のみから切り取ったのが点数であると.

 指導者側の意識としても同じです.最初に数字を出してはいけない.「〇〇高校・大学に〇〇人合格させる」なんて目標を掲げてはいけない.本当にその生徒がその学校に行きたいのであればサポートするのは当然なのですが,最初に数字を出しては,後で色々と捻じ曲がってくるのだと思います.

 大事なのはその生徒自身の成長.簡単そうで,凄く難しいことです.私の今後の目標でもあります.もう少し,辛抱して,頑張ってみたいと思います.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

中間試験結果

個別指導の学習空間.佐倉臼井教室・八千代大和田教室の小西です.

さて,先月の中間試験の結果が出揃いました.殆どの生徒が前回の試験より点数が上がっていました.ただ,今回の試験は1年の中で最も点数の取りやすい試験でしたので,高めに出るのは当然なのですが,それでも生徒たちは頑張ったと思います.

母体数の多い大和田中学で言うと,今回のテスト結果は,
塾生平均:314.4点
塾生最高点:461点
塾生中央値:308点
でした.中には前回と比べて100点前後上がっている生徒もちらほらといました.前回より138点上がっている生徒が最高値です.

この仕事をしていると伸びる生徒と伸びない生徒は1ヶ月も見ていればわかります.私の経験上,頑張っている生徒は100%伸びます.伸びない生徒は自分は頑張っているつもりでも,どこかしらで必ずサボっているものです.その現実をきちんと伝え,生徒とともに歩を進め,最大限のサポートをした上でその生徒なりの成長を実感させてあげるのが我々の義務であると思っています.

また今月は期末試験が控えています.中3はその後,夏に突入します.1つずつ課題をこなせる生徒は必ず伸びます.信じてお互いがんばりましょう.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

土曜日の指導風景(数学Ⅲ,板書だけ)

個別指導の学習空間,佐倉臼井教室・八千代大和田教室の小西です.

今日は土曜日の指導風景をお見せします.と言っても板書だけですが.高3の理系の指導です.昨日は時間があったので90分で演習,その後2時間使って解説を行いました.

字が汚いですが,1対1で対話しながら走り書きというスタイルなので集団授業時よりは汚くなります(言い訳).ご了解下さい.

1問目.曲線の接線・法線の方程式.
2016-06-04 20.15.32

2問目.曲線の外部の点から引いた接線の方程式.
2016-06-04 20.44.48

3問目.楕円の接線.合成関数の微分を使って.
2016-06-04 21.01.22

4問目.関数の増減と極値.因数定理の復習も兼ねて.
2016-06-04 21.22.56

5問目.極値を持つための条件.必要条件から攻める.
2016-06-04 21.46.05

6問目.関数のmax,min
2016-06-04 22.07.06

昨日は基本的な数学Ⅲの微分法の問題だけを扱いました.早く積分入りたい.....
土曜日は1対1だとこんな感じでやっています.半分授業,半分対話って感じです.土曜日の指導にご興味おありでしたら,是非一度教室までお問い合わせ下さい.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

スマホ依存

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・八千代大和田教室の川田です!

みなさんこんにちは.
突然ですが,
昨日から,私のiPhoneが反応しません・・・.
なぜ・・・・??

誰とも連絡取れないし,手間かかるし,修理費かかるし,あーーーーー,もう!!!!!!!
とイライラしていて、「はっ!」と気付きました.
もしかして・・・自分は,依存症・・・!?

ということで,こんなチェック表をネットで見つけました.
皆さんもやってみてください.

1.スマホを忘れてしまった日は、とても不安になる
2.TPOをわきまえず、無意識にタッチパネルを触っている
3.「スマホの充電ができるかどうか」「Wi-Fiがあるかどうか」などで、入るお店を決める
4.財布を忘れていても、スマホだけを持っていることがある
5.朝、目が覚めて寝転がったまま、ニュースやSNSをチェックする
6.わからないことは、すぐにスマホで調べる
7.スマホの充電器を忘れたら、つい買ってしまうので、いくつも予備を持っている
8.着信していないのに、スマホが振動した錯覚に陥る
9.スマホを握ったまま眠ってしまう
10.食事中にスマホを見ていることが多い
11.スマホの電波の届かない(届きにくい)ところには行きたくない
12.フェイスブックなどに書き込むネタを作るために行動することがある
13.もしソーシャル・ネットワーキング・サービスがなかったら、人間関係がなくなると感じる
14.会議や宴会中などでもフェイスブックやツイッターが気になり、スマホをみてしまう

いかがでしょうか?私は4つもありました・・・.
皆さんは,何個チェックがつきましたか?

7個以上で要注意.
10個以上で完全に依存症ということでした.

あぶない・・・.笑

そもそもスマホ依存とは,
疲れ目になる.歩きスマホ.などなど自分の身に危険を及ぼします.
また,親しい人といるのにスマホに気を取られて会話の密度が薄くなるなど
最も大切にするべき時間が薄くなってしまうという事態まで引き起こしてしまうそうです.
最悪の場合はうつになることもあります.
スマホの操作する際,顔が下向きになり,背筋が曲がります.この姿勢が知的活動を低下させるという話もあるみたいです.

以前のブログで,「スマホに縛られているのでは?」という内容で書かせていただきました.たしかにスマホは便利なものです.しかし所詮「道具」です.そんなものに縛られるのも,正直嫌ですね.便利なものですから,こっちが「使いこなしてやる」ぐらいの気持ちでいいのではないでしょうか?

千葉の塾なら個別指導の学習空間

音楽修行

個別指導の学習空間,四街道東教室・佐倉臼井教室担当の桑原です.

時間が経つのは本当に早いもので,気がついたらもうすでに指導始めてから2ヶ月が経とうとしているではありませんか!?

中学生はもうテスト期間ですね.終わった方もいるとは思います.模試もありますね.最後の最後までしっかり自分と向き合ってテストに臨みましょう!

 

 

話は変わって,自分の趣味の話をしたいと思います.

自分は楽器演奏や音楽鑑賞が趣味です.最近全然楽器に触れてない+合奏してなかったので,千葉県にある,とある喫茶店で「セッション」なるものに参加してきました.

セッションとは・・・全く知らない人たちと楽器を持ちあって,その場で譜面を渡され,演奏しあう合奏のこと.ただ演奏するのではなく,各楽器が決まった小節数ソロをやり,アイコンタクトで終わりにしたりと,緊張感と達成感の絶妙なバランスの中で行われる!!!(※ましてや全く知らない人と合奏するのでとっても緊張します笑)

まあセッション自体は初めてではないので勝手はつかめてはいたものの,最近合奏や演奏を全然やっていなかったせいか,譜面を読む「読解力」が衰えていました.頭で描いている音の流れをうまく表現できなかったり,思うように行かなくて歯がゆい思いでした...

 

その日は休み休み10曲ぐらい演奏しました.ほとんどジャズでしたね.涼しい感じの.ちなみに自分はジャズがニガテ...大好きなファンク系やラテン系は人気なかった...

30人位いて,交代交代で合奏するながれです.初心者からセミプロの方まで,いろんな人が年代を超えて参加してました.ちなみに最年少は自分でした.

音楽とは不思議なもので,何回か合奏を重ねていくうちに知り合いになったかような感覚になるのです.ましてやセッションはソロをやったりアイコンタクトを取り合ったりと,人柄が見える機会が多いわけです.これぞ「おともだち ならぬ 音もだち」というわけです笑これだからセッションは楽しいのです.吹奏楽や管弦楽やマーチングなどの統制された音楽では味わえない臨場感こそがセッションの醍醐味なのです.

その喫茶店で知り合った方々は老若男女さまざまな人がいました..しかしどの方も親切で,情熱を持って音楽をやっているカッコいい方々でした.

自分も負けていられないので,家に帰って基礎練を始めました.今のところ毎日続いています.ずっと続けたい趣味があることの幸せを再認識した一日でした♪

千葉の塾なら個別指導の学習空間