2017年 5月 の投稿一覧

6月

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・八千代大和田教室の川田です!

みなさん、こんにちは!もう6月ですね!唐突ですが、みなさんにとって6月といえばどんなイメージがありますか?私にとっては、「祝日がない月」です!!お休みが1日少ないのです・・・。祝日が無いことを嘆いても仕方がありません。たくさん塾生の皆に会えると前向きに考えましょう!笑

ところで「祝日」って何だと思いますか?ただ、「学校や仕事がお休みになる日」ではないですよ。しっかりと祝日の意味は法律によって決められています。

第二条  「国民の祝日」を次のように定める。
元日 一月一日 年のはじめを祝う。
成人の日 一月の第二月曜日 おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 四月二十九日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 五月三日 日本国憲法 の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 五月四日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 五月五日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日 七月の第三月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日 八月十一日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
敬老の日 九月の第三月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。
体育の日 十月の第二月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日 十一月三日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日 十一月二十三日 勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日 十二月二十三日 天皇の誕生日を祝う。

 

という風に祝日それぞれに意味があり、それらのことを「祝う」ための日なんです。

お休みを満喫することは良いことですが、なぜお休みになるのかを少しだけ考えてきましょう。次の祝日は「海の日」です。海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願いましょう!!

 

千葉の塾なら個別指導の学習空間

過去問を始めます

個別指導の学習空間、八千代大和田・佐倉臼井教室の小西です。

八千代大和田教室では、高3は定期試験が終わりつつありますのでそろそろセンター試験の過去問をやり始めています。とはいっても秋以降のように20年分の過去問を何周もするみたいなやり方はしません。この時期の過去問の利用は自分がどれくらいできるようになっているのか、そして何を勉強しなければならないのか、をなるべく明確に把握するのが目的です。

例えば、初めて過去問を解くときは時間を無制限にして解きます。そしたら

①時間をかければできた→早く解けるようになればできる

②時間をかけてもできない→もっと英文解釈やらないとね

みたいにできてない箇所が明確になります。

また、過去問をやる際は単語帳や文法書の使用は許可しています。これも上記の理由です。単語帳を見れば高得点が取れたのならば、その単語帳を覚えきれば高得点が取れるということですし、単語帳を見ても取れないのならもっと別なところに点数がとれない理由があるはずだからです。

こういうことは塾などに通っていないとなかなか自分でするようにはなりません。塾というのはものを教えるよりも、こういった戦略や勉強の仕方を伝えて実践させていくことに価値があると思います。ちなみに昨日2016年のセンター英語をやってもらった2人はそれぞれ時間は2時間弱かかりましたが、166点と132点でした。まずまずの成績です。僕らは大問ごとの正答数や時間配分などを見て、今後やっていく参考書や問題集、そのペースなどを決めます。今年も本格的に「受験期」に入ってきました。毎年やっていると本当に月日が経つのが早く感じられます。こないだまで中3だった生徒がもう気づいたら高3に、という具合です。ということは、高1、高2のうちに「頑張ればなんとかなる」とか思っていい加減にやってきた人たちはたいていの場合、間に合わないということが分かります。間に合わなくなってからではもう遅いです。できる人は「頑張ればなんとかなる」とか言わないでもうすでに「頑張っている」のです。高1、高2生の皆さんはどうか後悔しなくて済むよう、普段から普通に勉強をしてほしいと思います。

 

 

千葉の塾なら個別指導の学習空間

哀愁

個別指導の学習空間,四街道東・佐倉臼井教室講師の桑原です.

GW終わりましたね~
皆さんは出かけたりしましたか?
私は演奏会に参加してライブしたり,地元の友達と久しぶりに会ったり,本屋巡りをしてました.
ゲームが大好きな私ですが,歳のせいか全くやる気にならなかったので,アクティブに外に出ていました☆

つい先日,卒業生がたくさん来てくれた日がありました.高校生はテスト前ですからね.
テストに不安を感じて駆け寄ってくれただけでもありがたいと感じました.
そんな彼らを見ていて思うところがありました。やはり変わらないというところです。
私もGW中に地元の友人に会い、中学生に戻った気持ちになり懐かしい気持ちになりました。
長い年月一緒に過ごした分だけ安心する、楽しいと思える感覚は増加していく傾向にあるのでしょう。
生徒と過ごす時間は比較的多い塾であるので、そういった感覚になりやすいのかもしれませんね。
学習空間は卒業生の集まる塾であることを目標に掲げています。
「懐かしさ」を感じて、卒業生に集まってもらえるように、いろんな思い出を残してもらえる教室を目指しています。

中高生はテストが近づいてきていると思うので、土日が勝負ですよ!
年度替わり初のテスト。気を引き締めていきましょう

千葉の塾なら個別指導の学習空間

ポテチから見える近い将来

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・八千代大和田教室の川田です!

みなさんこんにちは!
学習空間では、飲食物の持ち込みをOKにしているのはご存知だと思います。
長時間勉強する生徒もいるのでお腹減ってしまったり、のどが渇いていると勉強に集中できないからです。
改めて注意事項を書かせていただくと
1.周りの迷惑にならないもの(音・匂い)
2.勉強しながら食べない。(休憩を各自とる際に口にする)
3.ごみはしっかり処分する(散らかさない)
ぐらいですかね。(他の先生の教室は違うかも・・・)
これらがきっちり守られないと、お菓子禁止になってしまう教室も出てくるかも・・・。
ルールはしっかり守って下さいね。

さて、生徒が持って来るお菓子で最近気になるお菓子が・・・
あれ・・??ぽ・・・ポテチ・・・!?
ジャガイモの不作で生産が止まっているのでは・・・!?
と思って調べたところ、一部の商品のみでした。
普段ポテチ全然食べないので知りませんでした・・・。
ある種類のポテチは(商品名は伏せます)通常の3倍以上の値段で販売されてますね。
ではなぜこんなにも値段が上がってしますのでしょうか?
これは需要と供給が関係しています。すごい簡単にいうと需要は「買い手がどれだけ欲しがっているか」、供給は「売り手がどれだけ売りたいか」です。詳しくはここでは書きませんが、需要と供給のバランスによって値段が決まります。今回はポテチ食べたいという需要に対して、じゃがいもの不作でポテチが作れないという風に供給が追い付いていないため価格が上昇することになってしまいました。おやつに欠かせないポテチもじゃがいもの不作が続くと食べられなくなってしまうかもしれませんね。
今我々が安く、もしくはただで恩恵を受けているのものも供給量が減っていくと、お金がかかってしまう可能性もあります。例えば石油なんかはこの先使っていくと無くなってしまいます。石油がなくってくると供給が減ります。石油は私たちの生活においてもはやなくてはならないものです。ビニール袋やプラスチック、繊維なんかも石油でできていますから、これらのものの価格が高騰すると大変厳しい生活を送らなければなりません。
非現実的ですが、私たちが生きていくのに必要な空気や水だってお金がかかる世の中になることだってあり得ます。限りある資源は大切にしていきましょう。

千葉の塾なら個別指導の学習空間