夏の夜の風物詩

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

夏休みも残すところあと僅かです。夏の思い出はたくさんできましたか?
もちろん学校の課題がまだ残っているなんてことはありませんよね??まだの人は、大急ぎで終わらせてしまいましょう!!

さて、毎年この時期になると、日本のどの地域でも花火大会が行われています。先日、教室からも、花火の音が聞こえてきました。
私自身も、お盆休みに木更津の花火大会に行ってきました。周りは人だらけで少し歩くだけでも大変でしたが、それでも行って良かったと思えるくらい、花火大会ラストの連続打ち上げはもう圧巻でした!!

ところで花火大会って、どのようにして始まったのでしょうか?

もともとは、江戸時代の飢饉と疫病によって亡くなった人々の慰霊と、疫病退散を祈願する目的で、8代将軍・徳川吉宗が両国で行った、「水神祭」で花火を打ち上げたのがきっかけみたいです。当時はわずか20発程度の小規模なものでしたが、後に全国に広まっていったそうです。これが花火大会の起源だと言われています。

自由研究がまだの人は、花火についてもっと深く調べてみても良いかもしれません(笑)

それではまたお会いしましょう!!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA