塾にできること

四街道東・佐倉臼井教室長の桑原です。

もう9月も終わろうかというところですね。
佐倉臼井教室では現在電話線の調子が悪く、インターネットが使えない状況が続いております。
台風の影響で電話線の修理が取り付けにくい現状だそうです。
千葉の停電復旧は概ね完了したそうで、しかしまだ道路や電話線などの復旧は取り掛かっているところだそうです。

四街道東・佐倉臼井教室は奇跡的に停電しなかったですが、塾の近辺では約3日間くらいの停電が続いていたみたいです。(そのときは電話線も生きていて、インターネットが使えたのですが、、、)
そのときは猛暑日で風もなくむしむしと暑い日々がつづいていたので、エアコンが使えず冷蔵庫が支えず電気が使えずと、苦しい日々を過ごしていたみたいで、ストレスの溜まる日々でしたね、、、

塾では充電や、涼みに来るための場所として解放させてもらっていました。こういった災害時に「塾ができることは何か」を考えてみたときに、いまできることは、家庭の声をきき、できることに応えていくしかないと考えましたからです。
飲み水の確保や充電の場所として解放するしかできないのが歯がゆいところでした。困ったときはお互い様なので、こういうときは人が人を救います。何か力になれたというのなら幸いです。

子どもだけでなく、誰かの手本となれるような大人として生きたいですね。

短いですが今日はこの辺で。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA