学習空間 西白井・鎌ヶ谷教室の齊藤です。

昨日のとある生徒とのやりとりです。

英語のプリントをやっている女の子がいました。

単語の意味を書く問題だったのですが、agoという単語がありました。

ago⇒顎

私はその生徒にこう言いました。

「顎って漢字で書けるの? すごいじゃん」

 

いやそこじゃないだろ。今日も平和な鎌ヶ谷教室でした。

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA