八千代台教室

PCでの作業中一瞬迷うこと

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・習志野藤崎教室教室の斉藤成瀬です!

 

八千代台教室ではホワイトボードに度々面白そうや問題を掲示しております。(完全に私の気分とテンションで作っているので不定期ですが……)

 

本日は今掲示している問題を紹介しようと思います!

この時期の中3で分かれば良いペースで学習できているでしょう!

未修でも感覚的に分かれば嬉しいです!

 

 

問.佐藤くんはAの画像を半分くらいのサイズにしたかった。なので、半分に縮小するボタンを押した。しかし、想定していたBの画像ではなく、実際にはCの画像が作成されてしまった。

なぜ、BではなくCが作成されたのだろうか?また、どういうボタンを押せばBの画像を作成できるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が問となります。

私自身良く画像等の印刷で縮小拡大する際に、一瞬迷ってしまいます。

ですが、中3で習う知識だけでこの問題も難なく修正していけるでしょう。

 

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/chiba/”>千葉の塾なら個別指導の学習空間</a>

受験生が今やるべきこと

 

個別指導塾の学習空間、八千代台・四街道東教室の内野です!

本日は、入試に向けてやるべきことについて1つだけ語らせていただければと思います。

 

それは、塾以外での勉強が大事です。

 

 

私は1年中ダイエットをしていますが、瘦せません。

食べるのを少なくしているのに痩せません。

おかしいです。

 

食べ量を少なくしていますが毎日ではありません。休みの日にはたくさん食べます。だから痩せません。

 

勉強もかなり似ています。

塾にいているときは頑張って勉強する。塾がない日は勉強しない。

これだと、私のダイエットみたいに努力の成果がでにくくなってしまい、モチベーションにもかかわっていきます。

 

何事も結果が出て初めてやりがいを感じることが多いと思います。

 

最後に絶対にやる気・モチベーションがでる方法を特別に教えます!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

それは、結果が出るまでやりきる。

 

これだけです!

 

 

夏期講習を終えて

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

今回は、先週のブログで齋藤 諒先生よりご指名をいただいたので、「夏期講習の感想」について書こうと思います。少し時期的に遅いかもしれませんが・・・多めに見て下さい。笑

私が担当している両教室とも、今年もたくさんの生徒が参加してくれました!「せっかくの夏休みなのに塾・・・」と思っていた生徒も多いと思います。しかし、そんな中でもよく生徒の皆さんは、音を上げずに頑張ってくれました。

夏期講習は、普段と違って13:30~16:30の3時間で行います。通塾日と重なっている日は夏期講習後に通常の学習をしていくので、週に3日は1日あたり6時間くらい勉強することになります!ですので、今までそんなに長時間勉強したことのない生徒にとっては、とても辛かったのではないでしょうか?しかし、この夏期講習を乗り越えた生徒の皆さんは着実に成長してくれています!今後のさらなる成長が楽しみです。

また、このあたりの中学校は2期制のところが多いです。ですので、夏休み明けにすぐ定期テストが待ち受けていました・・・。今はその結果が返されている最中なのですが、夏期講習で苦手単元の復習と、テスト対策をしっかりやってきたような生徒は、今回納得のいくような結果が残せています!!

夏期講習は普段よりも大変なのですが、苦手単元の復習ができるだけでなく、長時間勉強する体力も身に付くなど、さらなるレベルアップを図れます。特に中学3年生は、これから本格的に受験勉強をしていくにあたって、長時間集中する練習にもなったのではないかと思います。この調子で本番まで残り約5ヶ月、悔いの残らないように全力で取り組んでいきましょう!

 

千葉の塾なら個別指導の学習空間

八千代台教室定期テスト結果!

個別指導塾の学習空間、八千代台・四街道東教室の内野です!

今日は釣りやキャンプではなく、教室のことを書いていきます!笑

2名ほど紹介したいと思います!

中3 男の子
入塾前321点 → 1楽器期末テスト397点!
彼は2年近く学習空間に通ってくれているのですが、入塾当初、私たちに「なんで勉強しないといけないの?」と聞いていた子が、今では八千代台教室の看板になる男までに成長してくれています!彼の今後の成長に私たちは目を離す事ができません!
今回は惜しくも目標にしていた400点にはあと一歩のところで届かず、本人もかなり悔しがっていました。次のテストでは自己最高点を叩き出してやろう!!

中3 男の子
入塾前、英語50点台 → 78点!
彼は入塾当初、英語が嫌い。何をしたらいいかわからない。という感じでした。
しかし、彼は嫌いだけどできるようになりたい!という思いを私たちにぶつけてきてくれました!
1年生の文法がまったくわからないというわけではなかったのですが、復習だ!と1からやっていきました!
弱音・文句1つ言うことなく、私たちが提案したことを素直に受け入れてくれました・復習を進めるにつれて、「わかった気でいたところが完璧にわかった!」と本人の口からでてきました!
勉強しているときも、疑問に思ったことは必ず質問してくれてわからないところをわからないままにしておかない!という気持ちも伝わってきます!
今では1・2年生の復習も終わり3年生の文法を進めているのですが、粘り強くやってくれています!
この調子で次のテストも頑張っていこう!!

と今回は点数以外のところで大きく成長した2名を紹介させていただいたのですが、次回はもっと多くの生徒を紹介できればと思います!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

熱き数学 基因のフェッロ

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・習志野藤崎教室教室の斉藤成瀬です!

 

数学好きが増えたらなと思う今日この頃、高校二年生は三次方程式の解法で悲痛の叫びをあげた頃でしょうか?

 

今回はそんな三次方程式に少し愛着が湧く小話をしたいと思います。

 

☆☆☆

時は16世紀、イタリアの出来事である。

そこには、フェッロという数学者がいた。

彼はとても謙虚な性格でその功績の著作を表に出そうとしない。

その中には「三次方程式の解法」もあり、当時では、まだ確立されていないものであった。

しかし、やはり彼はそれを公表せず死去することとなった。

そんな彼も弟子達には解法を伝授していたため、彼の功績は途絶えていない。

 

フェッロ弟子の1人にフィオルという男がいた。

彼は狡猾な男で、フェッロから伝授された「三次方程式の解法」が広まっていないのをいいことに数学競技会で荒稼ぎをしようと考えていた。

— — — — — —

説明しよう!

数学競技会とは、当時行われた数学者による決闘である。

勝負は単純明快。互いに30問の問題を出し合い、その解き方や時間等を加点法で競い合う競技である!!

— — — — — —

そして、競技会は始まり、フィオルの対戦相手には“          ”という男が選ばれた。

<狡猾>フィオル  vs   <謎の男> “         ”

彼らの熱い戦いは今、火蓋を切ったのです!

「「決闘!!」」

 

先手を取ったのはフィオル。

彼の持つ切り札にして絶対、「フェッロの解法」を使い、早々に問題を解いていった。

一方、“           ”は、地道に着々と解いてはいるが、フィオルには劣っていた。

勝利を確信したフィオル。破竹の勢いで答えを導き出していった。

しかし、遂にその手が止まってしまった。

そう、なんと“          ”からの問題の中に「フェッロの解法」を持ってしても解けない問題があったのだ。

実はフィオルは「フェッロの解法」を誤って解釈している部分があり、そこが露呈してしまう問題を“        ”は出題していた。

しかし、フィオル自身、一端の数学者。その力を持ってすれば、誤解の部分だけでも地力で解けるはずが、彼の日頃からの行いは、力量不足を招いていた。

刻一刻と時間は過ぎ、遂には“         ”はフィオルより先に全ての問いを解き、フィオルは解き終わることがなかった。

 

こうして、戦いは幕を閉じ、地道な研究の日々から確かな実力を身につけた男、タルタリアが勝利を収めた。

 

一件落着、物語が終盤かと思いきや、このお話、主人公タルタリアによる戦いは、ここから始まっていくのであった。

 

続く

☆☆☆

※このお話は、史実を基にしたややフィクションです。

 

 

 

 

続くの……?

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/chiba/”>千葉の塾なら個別指導の学習空間</a>

爆風のゴールデンウィーク

こんにちは!個別指導弱の学習空間、八千代台・四街道東教室の内野です!

みなさんゴールデンウィークはなにをしましたか?

生徒たちに聞いてみるとステイホームをしていたという意見が多かったです。

そんな中私は、釣りに行ってきました!!

予定では朝マズメに青物→デイキャンプ→夕マズメ青物と最高の計画だったのですか、ご存知の通り強風を通り越して爆風なゴールデンウィークでした泣

出発前も風速13m。それでも釣りできるんじゃないか!?という小さな期待を込めて片道2時間半かけて釣り場へ!!!!!

行きの車が1番楽しいのは言うまでもありません。笑

各々、今日は何匹釣る、80cmオーバー釣るだの目標や夢をつらつら語っています。笑

そんな話をしているといつの間にか釣り場へ到着。

やっぱり爆風。

海の状況を見るまでは諦めがつかない!

いざ!ポイントへ!!!!!

ここは東映ですか?

いつも荷物を置いたり、横になって休めるところまで波を被っていました。。

これをみて初めて「今日は無理だ」と。。

まだ諦めない!!!!!

車を走らせ違うポイントへ移動!!

少し走らせたところで風が急に弱くなったりはしません笑

友だちは爆風の中投げてたけど、あれは魚界でもゴールデンウィークで魚たちもどっか違うとこ行ってたね笑

その日は風強すぎて結局退散しました笑

翌日リベンジで木更津の沖堤防へ!!!

2時間だけ風が弱い時にプロの意地をみせました!!!

この1杯を釣ったあと、また風が強くなりました笑

イカは天ぷらが1番おいしいです!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

乗法公式多すぎ?

個別指導塾の学習空間、習志野藤崎教室・八千代台教室の斉藤成瀬です。

今回は数学について半分愚痴の話をしていこうと思います。

中学3年生第1章多項式で学習する4つの乗法公式。
あたかも万能そうなこの公式ですが、私としては「使用状況を限定しすぎでは?」と感じています。

乗法公式を学習する前にこの章では「多項式の乗法」を学びます。
(a+b)(c+d)=ac+ad+bc+bd
この式は4項を分配法則で掛け合わせることによりできています。
(ここで4数ではなく4項と言ってるから符号・数字・文字のいろいろな組み合わせがあるし、何ならa=cって状況も含まれているのか。まで気付いてほしい…)

そしてこの後に学習する「乗法公式」は
①(x+a)(x+b)=x’2 +(a+b)x +ab
②(a+b)’2 =a’2 +2ab +b’2
③(a-b)’2 =a’2 -2ab +b’2
④(a+b)(a-b)=a’2 -b’2
の4つです。

ここまで来たらお気づきでしょう。
そう、「乗法公式」とは「多項式の乗法」のa=c版なのです。
(分かり易く言うとカッコの中の前にある数が二つとも揃っている!!)
ですが、このくらいの限定なら特に問題ありません。私も乗法公式は用います。

ここからさらに「乗法公式」を一つ一つ見ていきましょう。

②(a+b)’2 =a’2 +2ab +b’2
こちらは①の式のa=b版です。ただ、①の式自体a=bの可能性を孕んでいます。

③(a-b)’2 =a’2 -2ab +b’2
こちらは②の式の+bが-bとなりました。ただ②の式自体bが負の数の可能性を孕んでいます。

④(a+b)(a-b)=a’2 -b’2
こちらは①の式のbがaと反対の性質を持つ数の-aになっているだけです。ただ、①の式自体その可能性を孕んでいます。

以上のことから「②③④の式っていらなくない?」といった疑問が浮かび上がります。

「じゃあ、①の式だけ覚えておけばいいんだ!!」
これで50点です。まだ甘いです。一見全部の可能性を孕んでいる①こそ「真の乗法公式」であるかのように思えますが、まだ欠点があります。

そう、それは公式内でxを用いていることにあります。
(x+a)(x+b)=x’2 +(a+b)x +ab

これの何がいけないのかは、例題を交えて解説したいと思います。
問 (2x+1)(2x+3)
この問いを乗法公式に慣れ始めた子に解かせると、①の公式のボロが出ます。

それがこちらです↓↓↓
誤答 (2x+1)(2x+3)=(2x)’2 +(1+3)x +1×3 =4x’2 +4x +3

気づきましたでしょうか?
2つ目の項で本来2xを掛けなければならない所がxになっているのです。
この問題、「多項式の乗法」として出題していたならば正答率は高いですが、「乗法公式」として出題すれば正答率は落ちます。

その原因はまさに①の公式にあります。
(x+a)(x+b)=x’2 +(a+b)x +ab
1つ目の項はまだ感覚的に理解してくれるのですが、本来2つの項を合わせてできた「+(a+b)x」については当てはめるだけの脳死に陥りやすく、「後ろの数を足しxをつける」と多くの子が認識しているのです。

実際私からしてみたら「引っかかるはずない」ですが多くの子が引っかかっているためこの式は万能ではありません。

ここまでのことを踏まえ、私は「真の乗法公式」とはこれであると断言します。
(a+b)(a+c)=a’2 +(b+c)×a +b’2

まあ、なんならa’2もa×aで良く、文字アレルギーには
(前+後1)(前+後2)=前×前 +(後1+後2)×前 +後1×後2
で良いと思ってます。
しかし、基本的には教科書に載りがちな①②③④の公式は無駄に選択肢を増やし、悩む時間を与えてしまうものであるため私としては教えたくありません。

長い話となり申し訳ございません。(実はこれでも結構端折った文です)
私は今後も教科書の内容に慢心せず、誰でも分かり易く使いやすいものを指導しくことを目指しています。

皆さんの中に眠っているオリジナルだが有用だという考え方をぜひ教えていただきたいです。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

watchとseeの違いって?

こんにちは!個別指導塾の学習空間八千代台・鎌ヶ谷教室の内野です!

みなさん夢はありますか!?

私は何個か夢があります!!!

その中の1つに「英語を話せるようになりたい」があります!!

私は英語を話せるようになるために、2万円だけ持ってオーストラリアに行きました!!

当時の私は、オーストラリアに行けば英語が自然と話せるようになるだろう!と思っていましたが、そんな簡単なものではありませんでした笑

オーストラリアに行って、英語を話すために何が重要かわかりました!

それは今の日本の教育が力を入れている文法力ではなく、思ったことを英語で伝える力です!!

You like it?矢印右斜め上︎と聞かれたときは頭に??が浮かびまくりましたが、日本語でもよく使いますよね!

あなたはこれが好きですか?なんて言う人は少ないと思います!

会話中だと、
ねぇ!これ好き!?くらいになりますよね!!

話が脱線してきてしまったので、本題に入ります。笑

I wacthed a movie.

I saw a movie.

どっちが正解なの!?

watchedもsawもどっちも、みるでどっちも正解です!!

しかし、想像できる絵が違います!

watch→動いているものを意識的に見る

バードウォッチングがわかりやすいですかね?

see→自然と視界に入ってくる

という意味があります。

なので、

I watched a movie.

だと、「あー、家で映画を観たのね」となり

I saw a movie.

だと、「あー、映画館で映画を観たのね」となります。

家でボッーとしているとテレビ以外の物も視線に入ってきますよね!

映画館は前を向いている限り、嫌でもスクリーンが目に入ってきますよね!

私は自分の中で納得できました。ここまでは。

では、家にバカでかいモニターがあってそれで映画を観るときはどうなるんだ!?と思ってしまいました…

外国人の友だちがいる友だちに聞いてもらいました。

答えは「テレビとか映画とか映像をみるときはwatchを使う!」だそうです。笑

I saw a movie.はほとんど使わない!!

なんだそりゃ!!!!!

ただ!
なんと両方使う場面もあります!

I saw something on Youtube yesterday.

I watched something on Youtube yesterday.

これの違いはさっきのやつよりはわかりやすいです!

上は、昨日たまたまYoutubeが目に入ったんだよー、見ようと思ってなかったんだけどね。的なニュアンスで

下は、何かを見るためにパソコンの前に座って検索して見たんだ、というニュアンスになるそうです!

ここで意識的にという部分が効いてきましたね!

この感じだと、CMはsawの方がベターな気がしますね!!

こんな感じに考えすぎても良くないというのが、調べて初めてわかりました!笑

やる前からわからない、無理、できない

というのではなく

何事もやってから判断しましょう!!!

日曜日も中学3年生14名と13時から20時まで直前講習をやっていました。

本来は20時までのところ22時近くまでやってしまいましたが…笑

中学生たちが頑張っているので私も負けていられません!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

上半期コンテスト!

こんにちは!学習空間八千代台・鎌ヶ谷教室の内野です!

先日、上半期のコンテストがありました!

その中で、成績率部門があります!

私が1番こだわっているところです!

八千代台・鎌ヶ谷教室は昨年も良い成績を残すことができました!これは生徒たちがみんな頑張ってくれているからです!!!

今年度上半期の成績率は・・・

八千代台教室が全153教室中第4位でした!!!!

上位に入ってくる教室は成績UP率100%です!

順位は分母が大きい順で決まってきます!

そんな中、今年も八千代台教室は4位という素晴らしい結果を残せました!

鎌ヶ谷教室は惜しくも上位入賞には届きませんでしたが、みんなよくやってくれています!!

下半期も生徒たちと一緒に駆け抜けて成績UP率100%を目指していきたいと思います!!

もうすぐ冬休みが始まりますが、1.2学期の復習は大丈夫でしょうか!?

今、学習空間では冬季講習無料キャンペーンを実施中です!

ご興味ある方はご連絡いただければと思います!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

休日の過ごし方が進展?停滞?

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・習志野藤崎教室の斉藤成瀬です!
最近は気温が一層冷え込み、さすがの私も手足の露出を避け毛布を活用し始めました!(面倒くさがりまだ冷感カバーをつけています)

さて、以前無趣味で休日の過ごし方に四苦八苦していた私ですが、ここ最近状況が変化しました。

ある日、いつものように無な休日を開始していたのですが、同県に住んでいる大学時代の友人から連絡が来て、それから週末予定が合えば会うようになりました。
週末に予定ができるなんて奇跡ですね…

前回は、大学時代に行きつけだったお気に入りのラーメン屋に行き、当時通っていた道をドライブしました!
当時のことを話しながら懐かしの道を行く時間は、今までの無な休日に比べると鮮やかな時間でした。

いい話は終わりです。タイトルの通り停滞の可能性があります。
毎週日曜日の休日。無ではあり充実はしていませんでしたが、やるべきことはありました。

…そう、家事です。掃除・洗濯・掃除・買出し・掃除・洗い物。ほとんど手つかずです。
独身1人暮らしにとってはこれは大問題です。私がやらねば誰がやるんだ。

帰宅後は夜遅いので掃除機は使えず、洗濯も回せず。音が出ないような掃除をし、洗い物や買出しはできますが洗濯と掃除が…
大好きな掃除が満足に行えない…
単純に早起きしてやるか(それでも正午くらい)、平日の仕事前にやるか(やりたくないですね)、今後の休日の過ごし方はまだまだ見直す必要がありそうですね!

目指せ満足のいく休日!!!

結果として未だ釣りには踏み込めていないのですが、そちらは時間の余裕をみて釣り堀にでも行ってみたいと思います。

千葉の塾なら個別指導の学習空間