四街道東教室

受験生が今やるべきこと

 

個別指導塾の学習空間、八千代台・四街道東教室の内野です!

本日は、入試に向けてやるべきことについて1つだけ語らせていただければと思います。

 

それは、塾以外での勉強が大事です。

 

 

私は1年中ダイエットをしていますが、瘦せません。

食べるのを少なくしているのに痩せません。

おかしいです。

 

食べ量を少なくしていますが毎日ではありません。休みの日にはたくさん食べます。だから痩せません。

 

勉強もかなり似ています。

塾にいているときは頑張って勉強する。塾がない日は勉強しない。

これだと、私のダイエットみたいに努力の成果がでにくくなってしまい、モチベーションにもかかわっていきます。

 

何事も結果が出て初めてやりがいを感じることが多いと思います。

 

最後に絶対にやる気・モチベーションがでる方法を特別に教えます!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

それは、結果が出るまでやりきる。

 

これだけです!

 

 

夏期講習を終えて

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

今回は、先週のブログで齋藤 諒先生よりご指名をいただいたので、「夏期講習の感想」について書こうと思います。少し時期的に遅いかもしれませんが・・・多めに見て下さい。笑

私が担当している両教室とも、今年もたくさんの生徒が参加してくれました!「せっかくの夏休みなのに塾・・・」と思っていた生徒も多いと思います。しかし、そんな中でもよく生徒の皆さんは、音を上げずに頑張ってくれました。

夏期講習は、普段と違って13:30~16:30の3時間で行います。通塾日と重なっている日は夏期講習後に通常の学習をしていくので、週に3日は1日あたり6時間くらい勉強することになります!ですので、今までそんなに長時間勉強したことのない生徒にとっては、とても辛かったのではないでしょうか?しかし、この夏期講習を乗り越えた生徒の皆さんは着実に成長してくれています!今後のさらなる成長が楽しみです。

また、このあたりの中学校は2期制のところが多いです。ですので、夏休み明けにすぐ定期テストが待ち受けていました・・・。今はその結果が返されている最中なのですが、夏期講習で苦手単元の復習と、テスト対策をしっかりやってきたような生徒は、今回納得のいくような結果が残せています!!

夏期講習は普段よりも大変なのですが、苦手単元の復習ができるだけでなく、長時間勉強する体力も身に付くなど、さらなるレベルアップを図れます。特に中学3年生は、これから本格的に受験勉強をしていくにあたって、長時間集中する練習にもなったのではないかと思います。この調子で本番まで残り約5ヶ月、悔いの残らないように全力で取り組んでいきましょう!

 

千葉の塾なら個別指導の学習空間

八千代台教室定期テスト結果!

個別指導塾の学習空間、八千代台・四街道東教室の内野です!

今日は釣りやキャンプではなく、教室のことを書いていきます!笑

2名ほど紹介したいと思います!

中3 男の子
入塾前321点 → 1楽器期末テスト397点!
彼は2年近く学習空間に通ってくれているのですが、入塾当初、私たちに「なんで勉強しないといけないの?」と聞いていた子が、今では八千代台教室の看板になる男までに成長してくれています!彼の今後の成長に私たちは目を離す事ができません!
今回は惜しくも目標にしていた400点にはあと一歩のところで届かず、本人もかなり悔しがっていました。次のテストでは自己最高点を叩き出してやろう!!

中3 男の子
入塾前、英語50点台 → 78点!
彼は入塾当初、英語が嫌い。何をしたらいいかわからない。という感じでした。
しかし、彼は嫌いだけどできるようになりたい!という思いを私たちにぶつけてきてくれました!
1年生の文法がまったくわからないというわけではなかったのですが、復習だ!と1からやっていきました!
弱音・文句1つ言うことなく、私たちが提案したことを素直に受け入れてくれました・復習を進めるにつれて、「わかった気でいたところが完璧にわかった!」と本人の口からでてきました!
勉強しているときも、疑問に思ったことは必ず質問してくれてわからないところをわからないままにしておかない!という気持ちも伝わってきます!
今では1・2年生の復習も終わり3年生の文法を進めているのですが、粘り強くやってくれています!
この調子で次のテストも頑張っていこう!!

と今回は点数以外のところで大きく成長した2名を紹介させていただいたのですが、次回はもっと多くの生徒を紹介できればと思います!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

「ポケ活」始めました!

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

 

今回は、最近ハマっていることについて書きたいと思います。それは…

「ポケモンGO」です!!!!!!

 

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、ポケモンGOはスマホアプリで、アプリを起動したまま歩くと画面にポケモンがたくさん出てきます。それを捕まえて、育成してバトルに使います。また、タマゴを手に入れると歩いて距離を稼ぐことでポケモンをふ化させたりもできます。

もともと過去にやっていたのですが、ほかの先生や生徒たちがやっているのを聞いて、久々にやってみたらドはまりしてしまいました。

よく教室で「先生は休みの日に何してるの?」と聞かれることがありますが、最近は迷わずポケモンGOと答えています。私は自宅が教室のすぐちかくにあるため、休みの日にポケGOをやりながら近所を歩いているとたまに生徒に遭遇します。そして、その生徒もポケモンGOをやっている最中だったりします。お互い頑張ろうね笑

そういえば7月に健康診断も控えています。たくさん歩くほど健康になれて、強いポケモンもたくさん手に入るのでいいことしかありません。今年こそは、健康診断でいい結果がでることを期待しています。

今回のブログは、このような内容ですみません。次回は先生らしくしっかり勉強のことについて書きたいと思います。ではまた!!!!

http://www.gakushu-kukan.com/chiba/

爆風のゴールデンウィーク

こんにちは!個別指導弱の学習空間、八千代台・四街道東教室の内野です!

みなさんゴールデンウィークはなにをしましたか?

生徒たちに聞いてみるとステイホームをしていたという意見が多かったです。

そんな中私は、釣りに行ってきました!!

予定では朝マズメに青物→デイキャンプ→夕マズメ青物と最高の計画だったのですか、ご存知の通り強風を通り越して爆風なゴールデンウィークでした泣

出発前も風速13m。それでも釣りできるんじゃないか!?という小さな期待を込めて片道2時間半かけて釣り場へ!!!!!

行きの車が1番楽しいのは言うまでもありません。笑

各々、今日は何匹釣る、80cmオーバー釣るだの目標や夢をつらつら語っています。笑

そんな話をしているといつの間にか釣り場へ到着。

やっぱり爆風。

海の状況を見るまでは諦めがつかない!

いざ!ポイントへ!!!!!

ここは東映ですか?

いつも荷物を置いたり、横になって休めるところまで波を被っていました。。

これをみて初めて「今日は無理だ」と。。

まだ諦めない!!!!!

車を走らせ違うポイントへ移動!!

少し走らせたところで風が急に弱くなったりはしません笑

友だちは爆風の中投げてたけど、あれは魚界でもゴールデンウィークで魚たちもどっか違うとこ行ってたね笑

その日は風強すぎて結局退散しました笑

翌日リベンジで木更津の沖堤防へ!!!

2時間だけ風が弱い時にプロの意地をみせました!!!

この1杯を釣ったあと、また風が強くなりました笑

イカは天ぷらが1番おいしいです!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

面接対策しっかりしてる?

 

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室の野依です!

秋も深まってきて、だいぶ肌寒い日も増えてきました。昼と夜の寒暖差もあってか、風邪気味な人がちらほら出てきています。みなさん、体調管理にはしっかり気をつけていきましょう!

いよいよ、大学や専門学校では入試が本格的に始まってきましたね!この時期の入試は、主に面接や小論文を用いる学校が多いです。小論文はいわゆる作文のようなもので、ある課題に対して自分の意見を述べ、それについて客観的根拠を挙げて述べていくというものになります。厳密には作文とは異なるのですが、大半の人が作文自体は書いたことがあると思うので、経験といった面では馴染みがあるのではないでしょうか?しかし、面接はどうでしょう?入試で初めて経験するという人が圧倒的に多いと思います。なかなか日常生活では経験できないことなので、その分対策をきっちりしていかなければなりません!

つい先日は塾生の面接練習をしたのですが、入試直前にも関わらず対策が不十分だったため、深夜遅くまで付き合いました(^_^;) 確か時計は2:00を回っていたような。。。笑

面接の対策で必要なことは、まず「想定質問に対する回答の用意」と「自己分析」です。「想定質問に対する回答の用意」は、予想される全ての質問に対しての回答を網羅する必要はありません。志望理由など99.9%聞かれるようなことは、事前に学校についてよく調べた上で、確実に答えられるようにしましょう!回答を用意するときに大事なポイントは、まず結論から述べることです。「○○だからです。理由は・・・」という順番を意識しないと、話がまとまらなくなってしまい、聞き手に伝えたいことがピンポイントで伝わりません。

また、それと同時に「自己分析」もしっかり行っていきましょう。自己分析とは、自分の特徴や長所・短所、物事に対する価値観など、自分の強みを明確にすることです。ただ質問に対して一言で答えるのではなく、具体的なエピソードを交えて答えられるように考えていきましょう!これをしっかりこなすと、想定外の質問をされても答えられる可能性が高まります。

これらがしっかり準備できたら、あとは練習あるのみです!面接時のマナーを意識しながら、身近な人に協力してもらい、実践していきましょう。練習をしていくと、自分の話し方の癖や答えられない質問など、課題が沢山出てきます。よくありがちなのは、自分の用意した回答を丸々答えようとして、思い出せずにしどろもどろになってしまうケースが多いです。完璧に答える必要はありません。自分の言葉で話すことを意識していきましょう。なかなか一人では練習が難しいですが、一人でできることとしてはイメージトレーニングがあります。通学の合間でも、お風呂に入っているときでも、いつでも構いません。時間のあるときに質問に対してどう回答するか、頭の中で繰り返しイメージしましょう。これを繰り返すと、実際に練習したときに確実に生きてきます。

ここまでのステップを確実に踏んで対策していけば、本番もしっかり乗り切れるはずです!自信がなければ、何度でも練習を繰り返して自信につなげていきましょう。誰でも初対面の人に根掘り葉掘り聞かれるのは緊張しますが、「答えられない質問が来たらどうしよう・・・」と考えるのではなく、自分という人間をアピールする場だと思って臨んでください!みなさんの健闘を祈っています(^^)

 

千葉の塾なら個別指導の学習空間

中3向け英作文講座~後置修飾と関係代名詞の攻略~

個別指導の学習空間、千葉北総エリア 四街道東教室・佐倉臼井教室長の桑原です。

いきなりですが、今日は初学者向けの「後置修飾(名詞を修飾する語句)」「関係代名詞」の勉強方法について取り上げてみたい思います。

・中学英文法の中で挫折を味わうところはどこ?と問われれば、「後置修飾」「関係代名詞」と言われ、「どうやって勉強したらいいかわからん」「そもそも修飾ってどういう意味ですか。。。」と問われることが少なくありません。
これらの文法を指導するときに必ず言っていることは

英語からではなく、まずは日本語から作文してみること

これだけです。いきなり英語にできなくてOKなんです。
具体的には、「あるものを詳しくするはたらき(名詞に情報を付け加えている)= 修飾している」という感覚をとらえることを徹底するように言っています。
なので「日本語で作文→作った文の名詞に情報を付け加えていく」という流れを日本語からおさえていくことが重要になってきます。日本語で理解できなければ、英作文や英文訳に応用できないので、あえて英語ではなく日本語から英文法の理解を深めることが最も重要です。

まず例を見ていく前に文法の簡単な説明ですが、「あの走っている男の子を知っています」「泳いでいる犬をみた」などのように、「~<動作>している〇〇」とはたらくものを現在分詞といい、「話されている女の子はエミリだ」「彼は壊された窓を知っている」などのように「~<動作>された〇〇」とはたらくものを過去分詞といいます。「私は彼によって書かれた本を知っている」「私が使っているペンがみつかった」のように修飾している箇所が「関係代名詞(whom / which )+動詞+目的語」「関係代名詞(who/ which / that)+主語+動詞」とはたらくものを関係代名詞といいます。

いくつか例を見ていきながら解説していきます。

 

続きを読む

箇条書き子育て日記〜娘4歳〜

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室長の桑原です。
もとい新米パパの桑原です。今日は子育て日記なるものを書いてみようかと思います。
仕事の都合で子どもと関われるなかなかに時間が少ないのが寂しい今日この頃です。
自宅は船橋アンデルセン公園が近いのでほぼ毎月通っています。

幼児期の子どもの成長は恐るべきもので、あっという間にひらがなとカタカナが読めるようになって、ひらがなに悪戦苦闘しています。
絵本はここ最近すらすら読めるようになってきて、少しずつ内容も理解できるようになっているのか楽しそうな様子です。

私が読み聞かせ大好きなので、毎週日曜日は一緒に床について、絵本の読み聞かせをしています。
大体読んでいる途中に眠ってしまうのですが、その寝顔を見ると元気をもらえます。
時折奥さんが絵本を読む時があるのですが、娘と私で聞いていて、私の方が先に寝てしまうと奥さんから報告を受けたこともあります。笑

そう言えば最近保育園の給食を完食できるようになってきたとか。幼児期の食に対しては悩まれた親御さんもおおいのではないでしょうか。
うちは飽きてくると遊ぼうとして手が止まりがちになってしまうところがあります。「食べるのイヤイヤ」をする時もあるそうな。
保育園での給食は常に残したりと、食が好きではなかった娘が、完食できるようになってきたこと、自分から給食美味しいというようになったこと、ママの料理を美味しいというようになったこと、こういったことに成長を感じています。
なかでも、嫌いなしめじを食べることができたとか!パパでも苦手なのになんてえらいんや!と、思わず感じてしまいましたが、
同時にパパの精神的な幼さも実感し反省することに。笑

また、娘と私の食の好みが結構似ているのにも気がつきました。娘が苦手なものは私も苦手なことがほとんどなので、2人で頑張って夕食を食べるシーンもあります。もちろん奥さんには圧をかけられています。大人だから頑張りますけど、苦手なものは苦手なんです。だからしめじが苦手な娘の気持ちは痛いほど共感できます。

雑にはなりますが、今日はこんなところで終わりたいと思います。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

小学生おすすめ教材~算数嫌いの子向け~

個別指導の学習空間千葉北総エリア 四街道東・佐倉臼井教室長の桑原です。

あっという間に夏も終わりですね。体育祭に励む生徒がちらほら出てきています。
中には修学旅行や自然教室といったイベントの中止が確定して、悲しむ生徒もいました。
大げさではありますが、同い年くらいの子たちと一緒に山登ったりカレー作ったり観光したりする機会なんてめったにありませんよね。
「これって生徒にはわからないのかなぁ~」とか考えてしまい、年を感じました。笑

 

さて、今回は最近小学生指導で取り入れているちょっとした「楽しみ」の紹介をしたいと思います。
基本的には、みんな算国の勉強頑張ってくれているわけなのですが、勉強があまり好きではない子や勉強に気がすすまない子にとって
算国の勉強だけでは淡白になってすぎてしまい、「勉強がいやだ=アタマを使うことに対していやな印象を持つ」というふうになってしまうことは少なくないです。
そんな子達に対して算数国語が終わった子たちにやってもらっていることとは・・・ 続きを読む

コロナ禍の塾の様子2

個別指導の学習空間、四街道東教室・佐倉臼井教室教室長の桑原です。
だんだん日本ではコロナが収まってきているような印象を受けますね。四街道市・佐倉市ではちらほら学校へ分
散登校が始まってきています。6 月には学校がスタートしそうな雰囲気がでてますね。千葉市では夏休み期間を
発表していますが、佐倉市・四街道市はまだ発表がないです。
受験や部活の日程はどうなるのでしょうかね・・・
さて先週以前はコロナ期間を振り返った文を書きました
コロナ禍の塾の様子

今日はある中3生徒のことを紹介したい。
入塾当初は英語が苦手で、1年生レベルの基礎からスタートした子でした。
「be動詞とは何か」「一般動詞とは何か」から指導がスタートしました。単語を覚える姿勢もなかなか抵抗があり、「英語嫌い」が進んでいる印象を受けました。
案外このレベルからスタートする子は少なくない。
最初は英単語を覚える姿勢作り・英文法を使う・引き出す指導を徹底していき、ひとつひとつ粘り強く・辛抱強く指導させてもらいました。
彼にとっては、最初の3ヶ月は辛く苦しい期間だったようにも思えます。
やがてテスト前に差し掛かって、いざ定期テストに対策していくメニューに切り替えるころには、不安と自信が織り混ざったかのような奇妙な心情で挑む姿勢になっていました。実力を試したいけれど自信がない。
「自分の可能性に挑戦する」ことをスローガンにテスト対策をしていき
定期テストはなんと!約40点アップという結果をおさめ、本人と一緒に大喜びしたことを覚えています。

彼が最近、「先生、実はおれ前に英語で12点をとったことがあるんですよ」
とわたしに言ってきました。自分のトラウマとなることを人に打ち明けるには勇気がいる。私を信用していってくれたのだと思い、嬉しく感じました。

いまではコロナ禍を十分に活かして、中学の英文法をひととおり終え、入試問題レベルの問題を日々解いているところです。
入試問題は早いかとは思いましたが、彼が「入試問題やっていきたいっす」と言ってたのでどんどん進めています。
和訳にもガンガン挑戦していて、わからなかった単語をメモして覚えている彼のその背中には、過去の英語嫌いの彼の面影など微塵にも感じられませんでした。

これからが楽しみな生徒の話でした。
千葉の塾なら個別指導の学習空間