未分類

柏大津ヶ丘教室 2学期末テスト結果報告


 

 

柏大津ヶ丘教室の成績アップ情報

あけましておめでとうございます。
個別指導の学習空間 最近マイホームの購入を決定し、人生で一番高い買い物をした柏大津ヶ丘教室長の桑原です。

2学期末テストが終わって、冬の面談があり、新居先の保育園の申し込みがあり、冬期講習もありでバタバタとしていてなかなかブログを更新できませんでした。。
大雪も収まり、
学習空間 柏大津ヶ丘教室では、生徒の皆さんとテストの振り返りを行っております。
テスト勉強の中で足りなかったところや、成果を出せたところや、勉強時間や習慣で意識できたことなど、いろいろなことを一緒に振り返って生徒の課題に向き合い、作戦を立てています。
「勉強を通じて自分の使いこなし方を学ぶ」という目標のもと、日々指導にあたっております。

では、今回の結果をまとめていきます!

続きを読む

八千代大和田教室 学習空間プラス 定期テスト結果!

 個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室・学習空間プラスの瀧澤です!
本日は八千代大和田教室、学プラから1名ずつ紹介したいと思います。

八千代大和田教室 中3男の子
入塾前比較 5科目43点アップ
彼は今回のテストが入塾後初めてのテストでした。運動部に所属していることもあり根性と体力があるため、いつも自分が納得するまで勉強をやりきっていました。テスト前になるとその姿勢に更に拍車がかかり気づいたら周りの生徒がいないことも多々ありました。そのような努力の甲斐もあり、平均点が大きく下がった今回のテストでもしっかり結果を残してくれました。

学プラ 高1男の子
入塾前比較 英語47点アップ 数学48点アップ
入塾前の中学の成績との比較になりますが、本人も驚くほどの結果を残してくれました。英語は入塾後すぐに結果に繋がり中間テストの時点で80点台を取ることができました。また、数学は中間ではあまり結果が出なかったものの、英語の点数をみて、努力をすれば結果につながることを学び、期末では70後半の点数を取ることができました。

二人共、次回のテストでも期待しています。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

柏大津ヶ丘教室 1学期末テスト結果!

柏大津ヶ丘教室の成績アップ情報

期末テストが終わって、続々とテスト返却されてきています!
学習空間 柏大津ヶ丘教室では、生徒の皆さんとテストの振り返りを行っております。
点数・順位が伸びた生徒さんもいらっしゃれば、なかなか思うように点数が取れなかったと悔しい思いの生徒さんもいらっしゃいました。
今回は点数アップだけではなく、「これからに期待」というところも書かせてもらいました。
包み隠さず、今回出た感想をまとめていきます!

 

指導2教科で合計60点UP!!5教科合計132点アップ!自分でもびっくり!!!(T・Kさん 中2)

入塾当初1~2か月の間は勉強が本当に嫌いで、指導教科をやりこなすことから苦戦がありました。定期テストに入る少し前、入塾して3か月に入ろうかというところぐらいから、勉強に向き合う姿勢に変化が見られました。「テスト勉強こんなに頑張るの初めてです・・・」というところで頑張れるか不安という声をこぼしていたのですが、テスト2週間前しっかりと勉強して、テストの振り返りを行ったときには「こんなに点数が取れるとは思ってなかったのでうれしいです」という喜びの声を聴かせてくれました。
一番苦手であった英語の文法問題や英作文、点数が取れていないところはありましたが、文法がぐちゃぐちゃではあったものがしっかり書けるようになっていました。「惜しい」と言えるような英作文があったところに成長を感じました。
テスト後のいまは、テストが終わったからといってだらっとせず、苦手な英語を1年生まで戻って、コツコツと頑張ってくれています。
指導教科の点数アップも素晴らしいですが、全体的に点数を上げられたのは本人の努力があってこそです!おめでとう!

 

指導2教科で合計80点UP!!理科53→96点 数学43点→86点 目標の400点まであと「2点」でした・・!!!!(S・Tさん 中2)

理数が苦手で塾に入りたいということで入塾した生徒です。理数だけが足を引っ張ってしまってなかなか悩んでいたところでしたが、苦手な理数がほかの教科よりも点数が高くなりました! 続きを読む

熱き数学 基因のフェッロ

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・習志野藤崎教室教室の斉藤成瀬です!

 

数学好きが増えたらなと思う今日この頃、高校二年生は三次方程式の解法で悲痛の叫びをあげた頃でしょうか?

 

今回はそんな三次方程式に少し愛着が湧く小話をしたいと思います。

 

☆☆☆

時は16世紀、イタリアの出来事である。

そこには、フェッロという数学者がいた。

彼はとても謙虚な性格でその功績の著作を表に出そうとしない。

その中には「三次方程式の解法」もあり、当時では、まだ確立されていないものであった。

しかし、やはり彼はそれを公表せず死去することとなった。

そんな彼も弟子達には解法を伝授していたため、彼の功績は途絶えていない。

 

フェッロ弟子の1人にフィオルという男がいた。

彼は狡猾な男で、フェッロから伝授された「三次方程式の解法」が広まっていないのをいいことに数学競技会で荒稼ぎをしようと考えていた。

— — — — — —

説明しよう!

数学競技会とは、当時行われた数学者による決闘である。

勝負は単純明快。互いに30問の問題を出し合い、その解き方や時間等を加点法で競い合う競技である!!

— — — — — —

そして、競技会は始まり、フィオルの対戦相手には“          ”という男が選ばれた。

<狡猾>フィオル  vs   <謎の男> “         ”

彼らの熱い戦いは今、火蓋を切ったのです!

「「決闘!!」」

 

先手を取ったのはフィオル。

彼の持つ切り札にして絶対、「フェッロの解法」を使い、早々に問題を解いていった。

一方、“           ”は、地道に着々と解いてはいるが、フィオルには劣っていた。

勝利を確信したフィオル。破竹の勢いで答えを導き出していった。

しかし、遂にその手が止まってしまった。

そう、なんと“          ”からの問題の中に「フェッロの解法」を持ってしても解けない問題があったのだ。

実はフィオルは「フェッロの解法」を誤って解釈している部分があり、そこが露呈してしまう問題を“        ”は出題していた。

しかし、フィオル自身、一端の数学者。その力を持ってすれば、誤解の部分だけでも地力で解けるはずが、彼の日頃からの行いは、力量不足を招いていた。

刻一刻と時間は過ぎ、遂には“         ”はフィオルより先に全ての問いを解き、フィオルは解き終わることがなかった。

 

こうして、戦いは幕を閉じ、地道な研究の日々から確かな実力を身につけた男、タルタリアが勝利を収めた。

 

一件落着、物語が終盤かと思いきや、このお話、主人公タルタリアによる戦いは、ここから始まっていくのであった。

 

続く

☆☆☆

※このお話は、史実を基にしたややフィクションです。

 

 

 

 

続くの……?

 

<a href=”http://www.gakushu-kukan.com/chiba/”>千葉の塾なら個別指導の学習空間</a>

2020年度成績率(成績満足率)1位を取りました!&柏大津ヶ丘教室近況報告

 

①2020年度 成績率(成績満足率)1位!!!!

こんにちは。個別指導の学習空間、柏大津ヶ丘教室長の桑原です。2020年度、四街道東教室は成績率1位を取ることができました!私が柏大津ヶ丘教室を開く前に在籍していた教室ですね。155教室ある中で1位をとれたのは本当にうれしいです。
生徒の皆さんがしっかり納得をして、満足をして塾に通っていただいていた証でもありますが、週3回からの通塾を基本としている塾に通ってくれていることにまずは感謝したいです。
なかなか忙しい習い事だとは思いますので、しっかりとついてきてくれた生徒たちに感謝です。

1位をとれた実感は・・・・・まったくと言っていいほどないのですが、胸を張って喜べる結果を残せたことは光栄に思います。
自分自身もさすがに1位だったらもっと自信が持てるかと思っていましたが、そうでもなかったです。
思えば、勉強はおろか机に向かって真っすぐ座ることから難しい子・トイレでさぼってしまう子・大人嫌いで心を開いてくれない子・先生の前だけ頑張る子・大人の理不尽に悔し泣きしながら相談してくれた子などなど

去年関わってきたどの生徒のことも強く印象に残る年度でした。
毎日毎日が反省の連続でした。接し方、教科知識の伝え方などなど。コロナ対策でいち早くオンライン指導を導入したり、教室の環境面を考えたり、去年度は「教室」を創ることに対して多角的に見つめなおす機会が多かったです。「変化を恐れずに前に進んだこと」が1位をとれた要因なのかもしれないですね。

 

②柏大津ヶ丘教室の成績アップ情報

中間テストが終わって、続々とテスト返却されてきています。
そこで、生徒たちの感想と点数をまとめていきます!

○苦手な数学で37点UP!!5教科合計72点アップ!でも悔しいんです先生・・・・(M・Tさん 中2)

「1年生のころからたまらなく計算が苦手だったために数学が苦手で苦手で仕方がなかった」と語っていた子でしたが、正負の数から始めて分数の通分約分まで遡って頑張っていました。
テストの振り返りを一緒に行った時には、第一声に「点数はもっと取れた気がするんですよね・・・・私これ悔しいんです・・・・」と語ってくれました。
ニガテな意識はまだあるものの次に向かって頑張りたいという意識の表れに心の成長を感じました。おめでとう!!!

○5計順位20位UP!!3計順位40位UP!!!あきらめていた数学で37点上がった!!!!(M・Kさん 中2)

数字を見るだけで暗い顔をしていた子でしたが、今までで一番いい点数をとれた!と喜んでいました。照れながら点数報告をしてくれました。
定期テストの勉強は週に1~2回くらいしか勉強していない、というところでしたが、しっかりと自分のニガテや勉強と向き合い、大幅な順位アップにつなげてくれました!おめでとう!!

○5計点数67点UP!!!勉強ニガテな私が90点台狙えるなんて思わなかった!!(S・Tさん 中3)

単元的にかなりニガテがあったせいか不安の多かったところから勉強を始めて、しっかり結果につなげてくれました。苦手な教科で88点まで近づけたことには本人も驚いていました。
ダメ出しはたくさん言ってるけどそれ以上に自分をほめたたえるところもっとあるんじゃないの!?おめでとう!!

○英数合計40点UP!!次はどっちも80点目指します!!(S・Nさん 中2)

英数がいつも足を引っ張っていい点数が取れないとニガテを感じていた子でしたが、その英数でものすごい伸びを見せてくれました!「80点取りたい・・・・」と語るその顔には悔しさがにじみ出ていました。
まだまだここで限界ではないので引き続き頑張っていきましょう!

 

毎年思うことなのですが、勉強が苦手な生徒は「自分をほめることが下手」です。どこか自信がなかったり、苦手な印象が強くなると、勉強全般に暗い印象な子がほとんどです。

「自画自賛すべき部分があるのでは?」

「自分のどこをほめてあげたい?」

これはテストの振り返りのときに全員に聞いていることですが、聞かれてたじろぐ生徒のほうが圧倒的多数です。
反省するときは「良いところも悪いところも出すこと」暗い部分ばかり見ないで次につなげる姿勢が大切ですね。

さて今回は点数に関するブログになりました。
期末テストに向けて一同燃えています!
ではまた。

千葉柏の塾なら個別指導の学習空間

爆風のゴールデンウィーク

こんにちは!個別指導弱の学習空間、八千代台・四街道東教室の内野です!

みなさんゴールデンウィークはなにをしましたか?

生徒たちに聞いてみるとステイホームをしていたという意見が多かったです。

そんな中私は、釣りに行ってきました!!

予定では朝マズメに青物→デイキャンプ→夕マズメ青物と最高の計画だったのですか、ご存知の通り強風を通り越して爆風なゴールデンウィークでした泣

出発前も風速13m。それでも釣りできるんじゃないか!?という小さな期待を込めて片道2時間半かけて釣り場へ!!!!!

行きの車が1番楽しいのは言うまでもありません。笑

各々、今日は何匹釣る、80cmオーバー釣るだの目標や夢をつらつら語っています。笑

そんな話をしているといつの間にか釣り場へ到着。

やっぱり爆風。

海の状況を見るまでは諦めがつかない!

いざ!ポイントへ!!!!!

ここは東映ですか?

いつも荷物を置いたり、横になって休めるところまで波を被っていました。。

これをみて初めて「今日は無理だ」と。。

まだ諦めない!!!!!

車を走らせ違うポイントへ移動!!

少し走らせたところで風が急に弱くなったりはしません笑

友だちは爆風の中投げてたけど、あれは魚界でもゴールデンウィークで魚たちもどっか違うとこ行ってたね笑

その日は風強すぎて結局退散しました笑

翌日リベンジで木更津の沖堤防へ!!!

2時間だけ風が弱い時にプロの意地をみせました!!!

この1杯を釣ったあと、また風が強くなりました笑

イカは天ぷらが1番おいしいです!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

大人になるとは。

こんにちは。学習空間八千代台教室、習志野藤崎教室の高橋です。指導中によく思うことがあります。

塾講師の仕事とは海外留学のようなものです。我々は生徒の皆さんよりも10年くらい長く生きてるわけですから、その感覚をそのまま皆さんに当てはめようとするとどうしてもギャップが出てきます。なので、言ってみれば「自分の中の常識」を捨てるところから始めなければなりません。だからといって、生徒の皆さんが常識はずれという訳では決してありません。皆さんには皆さんの文化や習慣があるわけで、それらを無理に変えていく必要はありません。

何が言いたいかというと、自分とは価値観や文化が違う相手に対して、どこまで理解を示し、それを受け入れた上で双方にとって良い結果をもたらすことができるか。これこそが塾講師の仕事に求められるスキルだということです。ただし、これは別に特別なスキルではなく、むしろ「大人」の条件でさえあると思います。たまたま、子供と接することが仕事である塾講師という職業柄、意識されるべきスキルではありますが、大人であれば誰でも持ってるべきスキルであると考えています(そうでなければ、結婚や子育てができるはずがありません)

ちなみに、このスキルが身についてない人は自分と価値観が違う違う相手に対してどう対処するか。多分ですが、無視する、表面的に付き合って影で悪口をいう、引き籠る、のどれかでしょう。そういう人は「幼稚」であると言わざるをえません。

まとめますと、「価値観の違いを認め、その差をお互いにとって良い方向に使っていく」こういう力を身につけている人は年齢にかかわらず大人であると言えるでしょう。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

3/19 TDS

個別指導塾の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室講師の桑原です

もうすぐ春ですね。新学期に向けて気持ちが高まる今日この頃。
なにか新しいことを始めるシーズンでもありますね。自分は、去年中途半端になってしまった数学を再び勉強し始めました。再来年は化学をやろうかと思っています。

さて、話題は変わって先週の記事で川田先生が書かれていたディズニーシーの様子を書いていきたいと思います。
今回はたくさんの応募があって、皆よく楽しんでくれていました。ディズニーに染まって、非現実を味わうことが出来ました!
朝6:00に教室に集合して、現地に8:00くらいに着いていざ出陣!
とても混んでいてファストパスを1つ取るのがやっとでした。
自分の班は小学生~高校生と異色な面々で構成された(と言うより自分で仕向けた)班でした。
1人で参加してくれた生徒も中にはチラホラといました。
皆ほぼ初対面なので、馴染めるか心配でしたが、最終的にはみんな仲良く話したりしながら終わることが出来たので、楽しんでくれているようで安心しました。
年甲斐もなく叫んだりはしゃぎすぎて、全力で楽しんでいました笑
最後に桑原班のみんなに「誰が一番楽しそうだった?」
と聞いたら

「先生」

とみんなから即答されました。笑
まあ楽しかったんですけどねw
でも順番待っているときに眠くなったりと、やはり子どものパワーには勝てなかったです。。。
一番印象深かったのはパレードですね。最新の映像技術を使ったパレードで、昔とは全く違う演出で、抑揚の付け方がより多彩になっている印象を受けました。まさか龍に向かって花火を打つとは思いませんでした!
来年も楽しみです!!!image1
最後に、木原先生ががちゃっかりディズニー楽しんでる画像でしめたいと思います。笑

千葉の塾なら個別指導の学習空間

合格発表

個別指導塾の学習空間 佐倉臼井・四街道東教室講師の桑原です.

月曜に高校入試の合否発表がありましたね.大学入試も私立は結果が出揃い始めているころだと思います.
合否にかかわらず,その結果を見たときに,今までの自分の努力を振り返ることでしょう.
この時期は今まで押さえつけていた欲求が爆発する時期なので、気を引き締めましょう。
雑念は振り払って、まっすぐに「合格」だけを考えて過ごしましょう。

もうそろそろ入社して1年になります。
佐倉臼井教室の開校のタイミングと同時期に入社したので、入塾から今まで、生徒たちと一緒に毎日過ごしてきました。あっという間でした。宿泊学習会でバーベキューをやったり、ハロウィンでおかし配ったりと・・・思い返せば、ひとりひとりに色々なドラマがありました。
来年度も気を引き締めなおして毎日最善を尽くして行きます。

受験までもう少し、がんばってみよう。それでは。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

魔滅まき

個別指導塾の学習空間、佐倉臼井・四街道東教室の桑原です。

新年初のブログです。あけましておめでとうございます。
中学生の皆さんはそろそろテスト3週間前ですね。ワークを計画的に進めていきましょう。

さて話は変わって来週は節分ですね.ここで節分のうんちくを1つご紹介したいと思います.
節分とは,春を迎える立春の前日であり,季節の分かれ目という意味があります.
昔は冬から春に変わるときを1年の変わり目と見ていたので,今で言う「大晦日」のような意味であったそうです.
古来より日本では季節の変わり目に邪気が集まるとされていたので,その邪気を様々な方法で祓っていく行事が多くありました.
その1つが今で言う節分の「豆撒き」です.

豆は穀物の精霊が宿っている神聖なものとして見られてたので,豆まき以外に神事にも使われていました.
また,豆には魔を滅するという意味で「魔滅」と漢字が当てられて邪気を追い払うものとして考えられていたそうです.
そして投げる豆は炒ってあるものでなくてはなりません.
これはなぜかというと,「魔滅を射る」という語句にもじったからではないかと言われています.

受験生の皆さんはラストスパートですね.たくさん不安や迷う時期ではあると思いますが,焦らず現状維持を心がけて走りきりましょう.

千葉の塾なら個別指導の学習空間