2015年 10月 の投稿一覧

○○の秋

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・八千代大和田教室の川田です!

皆さんこんにちは!
最近,夜は少し肌寒くなってきたり
タイトル通り,秋ですね.

気温の変化なども気を付けなければすぐに体調を崩してしまいますね.
私も体調管理には気を使っていこうと思います.

みなさんは秋と言うと何を思い浮かべますか?
読書の秋
食欲の秋
スポーツの秋

等があります.

ではなぜ,〇〇の春,〇〇の夏,〇〇の冬はないのでしょうか?
(無いことは無いですが,ほとんど聞きませんよね)

一説によると,
読書の秋は,古代中国の「灯火親しむべし」(秋の夜長は明かりをつけての読書に適している,という意味)という歌に夏目漱石が作品の中で触れたから.
食欲の秋は,秋に収穫される作物が多いから.
スポーツの秋は,9~11月が,代謝を上げるのに適しているから

とそれぞれ説があるようです.

せっかくなので,秋も楽しんでしまいましょう.
個人的には,適度に寒くなく,適度に厚くなく,
そして春と違って花粉がないこの季節は大好きです!!
(花粉症の方,申し訳ありません!)

それはそうと,先日,
生徒にお腹をつっつかれ,

「先生,いい加減痩せようよ」

流石にダイエットを決意しましたw

今年は例年通りの「食欲の秋」はお休みして、「スポーツの秋」をしようと思います!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

Gifted kills own freedom.

個別指導の学習空間,八千代大和田教室・四街道東教室の小西です.

大学2年のちょうど今の時期.

「では,クローンの是非について考えましょう」

 初老の女性講師は,所詮学部生向けの授業だしといった面持ちで上っ面だけを体裁整えて元気よく言い放った.大学の英語の授業というのは意外とつまらない.大学入試の勉強をしている最中は,アマルティア・センやフリードリヒ・ハイエクのような知の巨人たちが書いた,あるいは彼らについて書かれているような文章をたくさん読む.しかし,大学に入ったとたん,「実用英語」とかいう名目のもと,知的好奇心が微塵もそそられないようなニュース記事を読まされ,形だけのディベートという不毛な自己主張合戦に身を投じなければならない.昨今の大学というのは,きちんと出席しないと単位が出ないような仕組みになっているので,どんなつまらない講義だろうが出なければ仕方ないのだ.もしかしたら,理学部全学科からの学生が出席する一般教養講義だから,教員側も「最近の大学生は英語が読めないし,この講義に出る学生は専門もおのおの違うのだから,そんな難しい文章を読ませても仕方がない」と考えているのかもしれない.要するに幅広いニーズのGCD(最大公約数)を取ったら誰にとってもつまらないものになりましたというパタンなのかもしれない.
 さて,本日のテーマはクローン問題.いかにも理学部一般教養講義らしい内容だ.昨今の日進月歩の技術革新はとどまることを知らず,ヒトのクローンでさえも技術的にはそう不可能でもないところまで来ているという話をされた気がする.完全なるクローンでなくとも,例えば「サッカーの才能があるヒト」のように,特定の分野での才能が著しく高くなるようなギフテッドな才を人工的に胎児に施すことが出来るという話もあった.ここまでの内容でクローンの是非に関する意見を皆皆で述べていくという展開だ.まぁありがちだ.皆おのおの意見を述べるが,その殆どが似たり寄ったりなもので,中には生物学部生による「それはドーピングにあたるので不正だ」という発言も出た.いかにも「理系」学部といったところか.私はあまり人の前に出るのが好きではないので,皆と同じような月並みな意見だけを述べ,さっさとやり過ごすことにした.

 高過ぎる才能は自由を殺す.多くの人が羨むほどの絶対無二の才能を持って生まれたヒトは,自身の才能のせいで自由を殺す.もしも自分にしか務まらない舞台が,大きすぎる舞台が,自らの意志とは関係なく存在していたらどうだろう.もしかしたら彼はその舞台に立ちたがらないかもしれない.興味が無いかもしれない.しかし,世界中の誰もが彼がその舞台に立つことを望んでいる.彼はやむなくその舞台に立たざるを得ない.その決断を下した瞬間に,彼は,彼の自由は世界に殺される.一生をその舞台の上で滑稽に踊ることを強いられる.これは才能の牢獄.またの名を犠牲.彼は世界のため,クマリでいることを希求されるのだ.そこには,まだ語られることのない,語ることも許されないような物語が,あるのだろうか.

 

 

読書の秋,ということで小説のワンシーンっぽく書いてみました.文章下手ですね...w精進します...
昨日読み終わった『オルフェオ』という小説が面白かったです.リチャード・パワーズの最新作ですね.1人の作曲家を巡る神話的叙事詩.この秋必読の1冊だと思います.

千葉の塾なら個別指導の学習空間