2016年 3月 の投稿一覧

本読んでないなぁ....

個別指導の学習空間,八千代大和田教室・佐倉臼井教室の小西です.

 先日,千葉エリアに佐倉臼井教室がオープンしました.新規生徒の申し込みも大変ご好評いただいております.さて,何事も始めるときはてんやわんやとするもので,最近は読書もする時間がほとんどなくて,文化的要素が皆無な生活を送っております.これはいけませんwなんと3月に入ってから読んだ本が漫画以外だと1冊しかないではありませんか.漫画は10冊以上読んでいるんですが....一月に本を1冊しか読まないなんてここ数年では初めてのことです.
 高校生や中学生に指導する上ではどうしても指導者は本を読んでいなければなりません.理由は簡単です.1つは天才でもない限り自分一人の脳みそなんて大したことないからです.人の考えを本を通して知る必要があります.もちろんこれは教師に限りませんね.もう1つは,生徒を指導する人間の価値の一部に「生徒が読みそうもない本を読み,その内容を還元する」ということがあります.高校生でも受験生は忙しいので,まともに本を読む時間はあまり取れません.なので,僕らはなるべく本を沢山読んで,そこで得た知識を生徒に還元していく義務があると思います.って偉そうな事が言えるほど本を読んでもいないのですが.....

千葉の塾なら個別指導の学習空間

テスト時間,最後の5分は見直すな

個別指導の学習空間,八千代大和田教室・四街道東教室の小西です.

 よくテストのときは「見直しをしろ」と言われます.大人も子供も一度は必ず「よく見直しをしなさい」と言われたことがあると思います.私はここに少し疑問があります.いくつか書いていきましょう.

疑問その1:見直しで間違いに気付けるのか?
 見直しとは何のためにやるのでしょう.数学なら計算ミスを防ぐためでしょうか?いや,よく考えてみると,一度自分が正しいと思って計算したものをあとでもう一度見て間違っていると思えるでしょうか.間違いに気づく場合もあるでしょうが,なかなか気づかないと思います.

疑問その2:時間的に可能なのか?
 50分のテストなら「最後の5分は見直しに使う」と言う人がいます.これも一度は言われたことがあるのではないでしょうか?これも疑問です.5分という短い時間で答案を見直せるのでしょうか.ざっと見るくらいなら出来るかもしれませんが,もう一度計算などをやり直している時間は皆無です.そして,その1にもかぶりますが,5分で間違いに気づけるとは思えません.

疑問その3:なぜ1回目は間違う前提なのか?
 見直しをするということは,1回目は間違っているという前提に立つはずです.当然ですが,間違っていなければ見直しをする必要はありません.大事なことは後で見直すことよりも,まず1回目に集中して間違いを減らすことのはずです.

 個人的な結論として,テストの最後の5分などに見直しをするという行為はあまり得策とは言えないようです.ではどうするか.数学であれば,1行1行の計算を逐一見直しながら確実に正しい計算だと確信しながら計算するしかないのです.後で見直すという概念を取っ払って,「見直すことが出来ない」という心理的状況の中で1行1行真剣に計算を実行したほうがミスは減ります.例えば数学の問題を解くときは消しゴムを使うことを禁止し,少しでも書き間違えたら即バツをつける,などの方が「見直しをちゃんとしなさい」と言うよりも効果的であると思います.
 計算ミスというのは思っている以上に重症なのです.付け焼刃的な練習で治ることは決してありません.早い内に修正しないと,長年にわたって潜伏したウィルスのように受験学年になってから猛威を振るいます.ちょっと気をつけたくらいでは治らないから「ミス」なのです.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

2015年度大学・高校合格者数(3月16日更新)

個別指導の学習空間,八千代大和田教室・四街道東教室の小西です(2016年以降は八千代大和田・佐倉臼井教室です).

今年度の大学・高校合格者数が出揃いましたので掲載します.八千代大和田教室のみの数字です.

<大学合格実績>
東京外国語大学  1名
上智大学     1名
法政大学     3名
青山学院大学   1名
学習院大学    1名
東京電機大学   1名
日本大学     2名
淑徳大学     1名
了徳寺大学    2名
東京医療保健大学 1名

<高校合格実績>
八千代高校    1名
船橋芝山高校   1名
八千代松陰高校  2名
千葉英和高校   1名
津田沼高校    1名
船橋北高校    1名
八千代西高校   1名
秀明八千代高校  3名
柏井高校     1名
船橋古和釜高校  1名

今年度は自分の指導の至らなさを痛感するとともに,付いてきてくれる生徒たちに感謝してばかりの1年だったように思います.来年度は変革が求められる1年になるように感じます.新年度の募集は小中高とももう開始しておりますので,どしどしお問い合わせ下さい.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

3年後の自分

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・八千代大和田教室の川田です!

みなさん,こんにちは!
このブログを書いている今日はとても暖かいです!
春が近づいている証拠ですね.
私にとって春が近づく=花粉に苦しむ季節がやってくるということです.
すでにティッシュや目薬が手放せません・・・.(TдT)

千葉の中学生は,公立高校入試の後期試験も終わり,進路も確定しました
みなさんも今春からの新しい生活に期待していることかと思います

しかし,高校入試が終わったからといって気を抜いてはいけません.
すぐに高校は始まりますし,大学受験は高校受験と比べ物にならないぐらい厳しい戦いです.
人間は楽な方へ楽な方へ逃げてしまう生き物です.
ましては今の世の中は楽しいことがたくさんです.
受験終わった開放感から遊び倒すと,いざ勉強を始めようとしても中々始めることが出来ません.この時期に継続してやっていくことが非常に重要です.

高校卒業時点で大学受験を本気で目指している人はもちろん,ただ漠然と「大学行きたい」
と少しでも考えているなら中学の復習でも高校予習でも構わないので机に向かいましょう.机に向かうことが「当たり前」にすることが理想です.いざ勉強を本格的に始める時に机に向かうことが苦痛にならない方がいいですよね?
遊ぶことも大事ですが,「忙しい」なんて勉強したくないだけの言い訳です.(分刻みのスケジュールで生活しているなら別ですが・・・笑)

中3生はこの時期の過ごし方で3年後が決まります.
3年後の自分を想像して,どうなっていたいか考えてみて下さい.

最後に・・・
3月9日(水)から3月14日(月)まで学習空間千葉エリアはお休みです.
お休み明けにまた会いましょう!

千葉 :千葉の塾なら個別指導の学習空間