2017年 7月 の投稿一覧

7/23 学習空間BBQ in 稲毛海岸

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室講師の桑原です!
今日は先日行われたBBQの様子をお伝えしたいと思います。
生徒28人、講師7人と過去最大人数での開催となりました!

私は佐倉の中学生を1人迎えに行って、勝田台にもう1人の生徒を迎えに行き
四街道に行く途中、雨が強くなり、生徒と合流して買い物に行く頃には強い雨が。。。
中止が頭をよぎり、静まる車中・・・

こうな状況だったので一体どうなることかと思いましたが、雨が弱まり一瞬晴れたりして何とか開催することが出来ました!!

BBQより早めに集まりフリスビーやボールを使ってレク大会。
個人的にはバドミントンできなかったのが残念でしたが、まだまだ中学生には負けないくらいの体力を見せつけられましたw
ヘッドスライディングやダイビングキャッチしてましたw(筋肉痛は現在も継続中w)
小学生から高校生まで楽しそうで良かったです☆
一番楽しんでいたのは私でしたがw

さて今回のメインイベントBBQですが、今回は人数のせいか量も多かったので講師陣は大苦戦。。。
野菜班はなれない包丁に1時間くらい悩まされていました。
私は火がなかなか着かず苦戦・・・
付いたはいいものの、焼く量も多くなかなか網の上が落ち着かない。
いろいろドタバタしていましたが、
一番は、マシュマロを持ってきた生徒が多い問題。
みんなすきあらばマシュマロを焼こうとしてくるので戦争でしたw
一番多い量持ってきた生徒は1kg持ってきていましたw来年はもっと幅を持たせていきたいですねw
他の卓ではまさかのチーズフォンデュ!! その発想はありませんでしたw
デザートを持ってきてくれた生徒も居て、ボリューム満点笑顔満点のBBQでした☆

元気をいっぱいもらったので、今年の夏期講習もしっかり乗り切れそうです!
来年は晴れるといいなぁ。

image2 (1)

千葉の塾なら個別指導の学習空間

自宅で勉強するのは良いことなのか

個別指導の学習空間,八千代大和田・佐倉臼井教室の小西です.

自宅で勉強する、という行為はもっぱら「素晴らしいこと」として教育業界、特に塾業界からは賞賛されているように思います。ただし、ここには様々な障害があります。まず自宅で勉強をするためには椅子に座らなければなりません。もちろん立ったり寝転がったりしても勉強はできますが、本当に集中しようと思えばやはり椅子に座らなければならないでしょう。自宅で、勉強をするために椅子に座るという行為はまず中学生にはとてつもないハードルです。そして次に、何を勉強するかを決めなければなりません。指導者がいないなかで、「何を勉強するか」を決めることは至難の業。やらなければならないことが多ければ多いほど、まず何をすればいいのかを決めることができず、机の前で呆然とするのみです。さらに分からない箇所が出てきたときにどのように対応するか。成績が良い生徒であれば、何かを調べたり、一度数分中断して考え直す、いったんその問題は飛ばす、などの対応が取れるでしょうが、成績下位の生徒の場合、分からない箇所が出てきたときにフリーズしてしまう傾向があります。その結果、4時間勉強したけど3時間椅子に座っていただけ、という事態が生じます。

私も休日に自宅で勉強ができるか、仕事ができるかと言われればなかなか難しいです。少なくとも図書館や教室でやるときに比べて集中力は半減します(このブログは自宅で書いていますが)。スタバなどでノートPCを使って仕事をしているフリーランスの方なんかもよく見かけますよね。ああいう人達でも自宅以外で場所を選んで仕事や勉強をしているのですから、ましてや中高生が自宅で勉強をするというのは本当に無謀なことだと考えられます。

最近私は、勉強がある程度できるようになったら自宅でも勉強ができるようになる、と思っています。まず出来るようにする、それが大事なのだと。

そこで塾の方でも最近は「家で勉強することは禁止にしたい」と話しています。すべての勉強を塾で行う方がよほど効率がいい。はじめに述べた①椅子に座る、②何を勉強するか決める、③分からない箇所の対応、といったハードルが、塾に来るというだけですべて瞬時に解決するのですから。

とにかく生徒任せにせずに、成績を上げる。そんなことを思う休日の午後でした。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

夏休みの課題(特に受験生の方へ)

こんにちは、学習空間八千代台教室・習志野藤崎教室の高橋です。

夏休み!!来ましたね(orもうすぐ来ますね!!)!!
予定はもう立てましたか。
え、遊びの予定は立てたけど、勉強のほうは・・・

そんな方に提案ですが、夏休みの勉強では必ず「これまでの復習」をしてください。
予習よりも、復習です!!
というのも、これまで新学期が始まって、たくさんのことを学び、その都度定期テストで理解度を試されてきたわけですが、
実はまだその知識は「分かったつもり」の域を出ていません。夏休みは二週間ほどありますが、その間のメンテナンスをしなければ、確実に忘れ去られてしまうでしょう。そうなっては、せっかく睡眠時間を削ってまで頑張った勉強が無駄になってしまいます。

繰り返します。夏休みは「これまでの勉強の復習」にあてましょう。
そして、万全のコンディションで来学期の勉強を迎え撃ちましょう!!

では、すこしまじめな話になりましたが、皆さんそれぞれ充実した夏休みを過ごしてください!!

ではまた!!
千葉の塾なら個別指導の学習空間

「慢心」

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室講師の桑原です。

最近天気が安定しないですね~。毎年この時期は身体がついていけない日々が続くのですが、今年は筋トレを始めたせいか、精神的にも肉体的にもうまくついていけています!
筋トレ方法を教えてくれた生徒たちに改めて感謝です。

さて、先日塾講師同士で食事会がありまして、刺激の強い集まりだったのでその時の様子をお伝えしたいと思います。
某王手予備校講師や中受・医学部専門指導塾の方々。そうそうたる面々がそろっていました。
「スケールが違う」と肌で感じました。まだまだ自分も浅いところにとどまっているのだと実感しました。
まあ、終始圧倒されていたわけです。笑
彼らと話していて最初に感じたことは「いつ休んでいるの?」という感想でした。
自分も体力には自信があったのですが、上には上がいることを思い知りました。
休みなしで教え続けられる体力、思考力を持った方々でした。苦笑
そして彼らには共通していたことがあります。彼らは「満足することがない」ということです。
ここが自分とはスケールのでかさが違うと感じた点です。どんなに有名な大学に輩出できても、生徒が100点とったとしても彼らは満足することはないでしょう。
常に自分に慢心せず、さらなる高みを目指す職業。それが塾講師であると認識させられました。
おそらくどの職業でも同じようなことがいえると思います。
慢心せず高みを目指し続けることは簡単なことではないですが、そこにある努力の美しさを伝えられる塾講師でありたい、と再認識した日でした。

千葉の塾なら個別指導の学習空間