2017年 10月 の投稿一覧

思いついたネタをずらずらと(物理の雑学)

個別指導塾の学習空間、習志野藤崎・西白井教室の竹村です
私元は物理屋ですので、物理っぽい話も少々。

私が理科、特に物理の専門だというと、それ勉強してなんの役に立つのと聞かれることがあります。
まずどの学問もそうですが、知らなくても生きて行けます。知らなくても全然問題ないです。
また、学問自体、誰もが「役に立つからやってる」とは限らないです。知的好奇心のままにってヤツですね。
でも、面白いからやるんだ、では納得してもらいにくいのがちょっとさみしいところ。
私個人として正直、物理が役立つという話は職業柄仕入れた後付けです。
ただ、学んだ動機がなんであれ、知っていると世界が広がるのもまた事実です。
特に必要から生まれた部分も多い理科、物理は、役に立つ場面をいくらでも作れます。

前置きが長くなりました。物理の理解を深めるとわかる事を列挙してみましょう!
今の時期気になりそうな事を中心に…

・毛布と布団のより暖かい掛け方
・IHクッキングヒーター単体では暖をとれない理由
・固くしまったビンのフタの開け方
・風呂上りに寒い思いをせずに着替える方法
・ブレーカーを落とさずに多数の電化製品を使う方法
・一日つけっぱなしの照明に掛かった電気代
・各種暖房機器の効率の良い使い分け方
・灯油をポンプを使って容器を移し替える楽な方法
・メーカーや使用時期の異なる電池を併用してはいけない理由
・電子機器が長時間の使用などで加熱し、また調子が悪くなる理由

個別に生活の知恵として知っているものがあるかもしれませんね。
でも、どれも知らなくても全然問題ないですね!
大抵はほんのちょっと寒い思いをしたり時間をかけたりするだけで済みます。

もちろん、知っていれば便利ですし、せっかくですから中身を紹介していきましょう。
まずは…っと、文章量がそろそろ1ページ分ですね…つづきはまた今度にしましょう。
個別指導塾をお探しなら学習空間

スランプ期に学びぬくには

個別指導の学習空間、四街道東・佐倉臼井教室講師の桑原です

もうすっかり寒くなってきましたね.受験生の皆さんはここからスパートですね.

勉強し始めたもののなかなか結果が伴わなくて自信がない方も多い時期かと思います.焦りますよね.
何をやってもうまくいく気がしないくらい打ちのめされる時期が受験生には必ず訪れます.
自分はそれを「問いが深まった時に現れる壁」であると考えています。
勉強をしている中で勉強の「深み」が増えていくと疑いが増えていき、手が止まってしまう。そんな経験ありませんか?
しかしそんな壁が目の前に出た時は,あえて無理に乗り越えようとせず,回り道をしてみましょう.
回り道とは,「基本に立ち返る」ことです.焦ったときこそ慎重に,基本に忠実であるべきです.
基本に立ち返ってみて時間をかけていく.この時大切なのは自分の中の「焦り」を口に出さないことです.
人生がうまくいかない時期は気持ちが焦り,周りが良いように見えてきます.
例えば,自分を卑下したり,物事に文句をつけてしまいがちです.
歌を歌ったり愚痴を言えば気分は良くなるように声を出すことによって気分は良くなりますが,あえて口に出さない勇気も必要でしょう.
自分の中に溜め込んで我慢する力も必要です.
人生はうまくいくことばかりではありません.
うまくいかないときこそ,その負の力を溜め込んでとにかく耐えましょう.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

手短に近況

個別指導の学習空間,八千代大和田・佐倉臼井教室の小西です.

今日はあまり書くことがないので手短に...
最近0時過ぎに家に帰ったら晩御飯を食べて,高3の生徒に出す英語の課題の準備やら数学の添削問題の準備やらに追われています.貧乏暇なしってやつですね.
まぁその後でちゃんと少しだけ本読んで寝てるので,何だかんだ自分の時間は取れているかと思われます.4時位に寝て11時過ぎに起きる生活ですね.はい不健康です.
午前中に起きればもっと勉強やら本を読んだりする時間が捻出出来るのですが,,,午前中は本当に起きれないので....

そろそろ高3も中3も過去問対策やらでこちらの仕事量も増えてきます.
お互い身体を壊さずに頑張りましょう.

千葉の塾なら個別指導の学習空間