2019年 4月 の投稿一覧

今年、全力でやってみます!

個別指導塾の学習空間、八千代台・鎌ヶ谷教室の内野です!

今日は4月21日にありました研修会とGWの予定についてお話させていただきます。

年2回、全国の学習空間の先生方が集まる機会があります。

そのうちの1つが研修会、もう1つが社員旅行です。

私は今年初めて研修会に参加させていただきました。

先輩講師からは「飲み会が半端ない」と伺っていましたので、楽しみと不安でいっぱいでした。笑

しかし、いざ研修が始まるとすべてが為になることばかりでした。

他エリアの講師の方々との交流、外部講師の方からのコンプライアンスについて、選ばれた講師の方々が開く道場・・

あれ?ちゃんと研修会じゃん!!!!!

今回の研修会で、私が最も印象に残ったことは、昨年度に良い成績を残した講師の方々の表彰式です。

各部門で優秀な成績を残した講師の方が舞台の上で表彰されます。

失礼ではありますが、まだすべての講師の方々の顔を名前が一致していません。。

しかし、壇上に上がる講師の方々の顔と名前が一致しました。

何が言いたいかというと、有名な人は有名になるだけの理由がある。ということです。

他エリアの講師の方々とお話しする際に、必ず自己紹介をしています。当たり前なことかもしれませんが、近い未来、私の顔を見て千葉エリアの内野だ、とわかってもらえるようになりたいです。

では、そのようになるためにどうしたらよいのか。表彰式のときすでに答えは出ていました。

「来年はオレも壇上にあがる」

もちろん簡単なことではありません。今の私には壇上に上がる理由が1つもありません。しかし、やる前から諦めたくありません。

今年は私にとっていい年かもしれません。

こんなに素晴らしい研修会があることを知れた!

今年に入って、小さいころから仲が良い友人2人が結婚しました!

好きなアニメの2期が始まる!

新たな目標ができた!

まだ5月なのにこんなにも多くのいい出来事があります!

今年は、千葉エリアの目標でもある、「やるべきことはやる」「当たり前のことやる」「1人1人を大切にする」の意味を考えながら日々精進していきます。

この3つの目標は、見る人からしたら抽象的すぎるかもしれません。

しかし、私にはとても重みがあり、深さもある言葉に聞こえます。

もしかしたら、違うメッセージ性があるのかもしれませんが、自分なりにこの目標を遂行していければと思います。

とにかく、今年は全力でやっていきます!

ゼロからイチへ。

GWの目標はシリヤケイカを釣ること!

次回のブログをお楽しみに!!!!!!!!!

毎回語って終わりになってしまっているので、次回はGWの釣果報告をメインにできればと思います!笑

千葉の塾なら個別指導の学習空間

Youtubeで学ぶ

はじめまして!!
個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室,学習空間プラスの田中です(*^_^*)

皆さんはYoutube好きですか?私は大好きです!
大学生から見始めたのですが,社会人になった現在でも見ていて,一人暮らしの寂しさを紛らわしています(笑)
テレビよりも近い存在のように感じ,自分のタイミングで好きなだけ見ることが出来るなんて魅力的ですよね!

Youtubeは単なる娯楽・ストレス発散のためだけのものではないと思います.役に立つ動画がたくさんあります.流行りのメイクや料理,収納テクニック,一人暮らしの節約ワザ…など勉強になることが無限にあると思っています!もちろん学校の勉強内容ややり方を丁寧に解説しているのを見るのも良いですね.
例えば最近の私はゲーム実況を見てストレス発散したり,とにかく流行り物を知りたくて流行りの食べ物や化粧品を勉強しています.ちょっと前は一人暮らし女性Youtuberの生活ルーティンを見て,良いところは真似してみたり…私にとってYoutubeが生活のバイブルになっています(笑)

当然その全てが正しいわけではありません.愚かなYoutuberも少なからずいて,問題を起こしてニュースになった事件もありますよね.しかしある程度の善悪は自分で区別して,良いところを見つけて吸収してほしいのです!見すぎるのも健康に悪いのでダメですよ!!

勉強って自分から興味を持ったり,楽しくないと,吸収できないと思います.日々の生活の中で,なにこれ!楽しそう!面白そう!と興味を持つきっかけを作ることが大切です.それに加え,知っていることが多いとなんか得した気分ですよね♪

私は今,色々なことに興味を持ち,色々なことを知って每日楽しく過ごしています.
年齢は関係ありません.どんなことでも良いので興味を持って,調べてみてください!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

理科と釣り(屈折に偏光)

ご無沙汰してます。個別指導塾の学習空間、習志野藤崎・西白井教室の竹村です。
新学期目前ですね!今の生徒がまた受験直前に泣かないよう、いろいろ伏線を張り巡らせる日々です。

ところで、少し前、受験がひと段落したころ、釣りに付いて行きました。文字通りの魚釣りです。
誤解を恐れず言えば、私釣りには興味ないです。魚というか、生き物には少し興味ありますが、そんなもんです。
モン○ンの釣りなんかもまどろっこしくて、可能な限り網で捕獲してたような人間です。
なので、それまで釣りなんて行こうと思ったことも無かったわけですが、誘われて行ってきました!(実は二回目)

自分じゃ行かないところって、行くと結構発見あるんですよね。
恥ずかしながら、魚捌くのがあんなに大変とは知りませんでした。
行きたくない強い理由でもない限りは、何事もやってみるもんです。

物理屋さんとしては、水中の魚が非常に見えにくい理由は語れるところでしたね。
一番大きいのは、水中からの光が水面(水中側)で全反射してしまうというところでしょう。
この現象のため、どんな透明な水であろうと、そもそも空中側からは、自身から一定の範囲内しか見えません。
その範囲内であっても、濁っているから深いところが見えないという事もあります。
さらに、水面での、空中側からの光の反射で見えにくいのもありますね。
基本的に水中側は暗いため、ちょうど夜中にガラス窓越しに外を見るような状態になっています。
主にこれらの要因で、水中の様子はほとんど目視ではわかりません。
ただ、偏光板で反射光を遮ることで、この水面での反射による見づらさはだけは軽減できます。
反射時に振動方向が偏っているため、そうでない光に比べ、偏光板に遮られやすく、結果、水中からの光がよく見えるんですね。
スキーなど使うゴーグルも同様の原理で、雪による反射光を軽減して、周囲の光景を見やすくするものがあると聞きます。
…つまりスキー用ゴーグルでも水中がよく見える…のかな?だれか持ってたら試してみてください。

とにかく水中は見えませんから、餌に魚が食いついたかどうか、最初全然わかりませんでした。
浮きが沈むって、ガッツリ食いついて暴れればとにかく、エサつついてる程度だとよくわからんですよ。よそ見すると見逃すし…
釣り糸張っておくと(これも力学的になかなか楽しい状態になってそうですが)、その点手でわかってやりやすかったですね。
ただ、これも何回か釣るまでは、水流や自身の動きによる手応えなのか、魚がいるのか、区別がつかなかったです。

普段当たり前のように魚食べてますが、これ獲って捌くまで、どんだけ手間暇と工夫と重ねてるんだとか
それにしても浮きとおもりの仕掛け、本当によく考えられたもので、リールも、あれそう単純な仕掛けじゃないですよね。
竹竿にタコ糸とスルメ付けてのザリガニ釣りしかやったことない身としては、こうも工夫ができるのかと、
逆に、仕掛け(網とか船とか)があまりなく、簡単には獲れなかったであろうふた昔前の人すげーなとかとか
そりゃこんだけ待ちの時間あったら、餌とか生態とか調べて効率よく釣ろうって気にもなりますよね
…生物学って分野の発展にはそういう背景もあるのかな?とかとかとか

なんだかんだ結構楽しいわけですこれが。普段やらん事やるって、いいですね!
今年のゴールデンウィークはチャンスですよ!
千葉の塾なら個別指導の学習空間