2020年 2月 の投稿一覧

結果発表その後

個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室・鎌ヶ谷教室の川田です!

みなさんこんにちは!
千葉県では先週、公立高校の前期入試の結果発表がありましたね。

まずは合格した生徒のみなさん、おめでとうございます!!!
ただ、これで終わりではないですよ。すでに周りの大人にも言われていることかと思いますが、高校でも勉強は待っています。おそらく入試のために毎日勉強する習慣がついていることでしょう。ぜひこの習慣を継続してほしいです。机に向かう習慣を断ってしまうとまた再開するのに大きな苦痛を伴います。ここはぜひ、中学の復習や高校の予習など少しの時間で良いので必ず毎日勉強してください。
「高校に入ってから頑張るから今は遊ぶんだい!」←これで失敗している人を何人も見てきました。机に向かうことを毎日の習慣にしてしまうのが一番楽だと思います。

後期入試を控えているみなさん、
(そもそも見てるのか…?息抜きってことで許しましょう)とにかく後悔のないよう最後まで勉強しましょう。私はよく生徒たちに「最後まで諦めるなよ」と声を掛けますが、「テスト時間の最後まで」も、もちろんですが「勉強ができる時間の最後まで」が正確です。試験官に教科書をしまってくださいと言われるまでは教科書や参考書を見ていてください。見た場所が出る可能性は薄いかもしれませんがもしかしたら出るかもしれないですよね。とにかく「最後まで」諦めないこと。良い報告を待っています。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

入試の後に掛けたい言葉

個別指導塾の学習空間、習志野藤崎・西白井教室の竹村です。
もう千葉県は高校入試が目前です。

当然、そう遠くないうちに結果も出るでしょう。

望んだ学校に努力の末合格することはおそらく幸せで報われていて、本人にとって素晴らしい成功体験、プラスになるでしょう。
一方で、それそのもので、将来の成功やら幸せやらが確定するわけではありません。将来にプラスかどうかすら、実はその時点では確定してません。もしそれがプラスなのだとしたら、本人がそう信じているからではないかと。
だとしたら、逆に、失敗とはなんだろうと。
望んだ学校に入れないこと、努力が報われなかった体験をすることは、果たして失敗でマイナスなのかと。そう思っていれば間違えなくそれは失敗ですし、いい思い出にはならないでしょう。不幸なのかもれません。先ほどのをひっくり返してみます―「もしそれがマイナスなのだとしたら、本人がそう信じているからだろう」と。

数学の教科書によれば、これをさらに裏返しても同じことです。
「本人がそう信じていないなら、それはマイナスではない」
ある種の開き直りでもありますし、結果の確定までは全力を尽くしてほしいですがしかし、すでに十分頑張ってきて、それでも100%とはいかない勝負に臨んだ人に、もはや激励も祈願もありません。その経過はプラスであると信じます。難なら、今の望みと違ったとして、その進路を最良の道にしましょう。
第一志望ではない学校に行くも、今まで取ったことのない高い順位を取ることで、受験勉強の成果や意義を見出し、結果次の進路が見えてくる人はいます。いい意味での失敗を経験することで、失敗を必要以上に恐れなくなったり、あるいは十分に備えられるようになったりすることもあります。いい友人やいい先生との出会いに恵まれることもあるでしょう。だとしたらそれはきっと、本人にとって最良の道だったのです。
この辺りは本人のとらえ方と周囲の声掛け次第で、如何様にも考えられます。考えられるのです。

良くないのは、周囲が結果を求めすぎて、失敗をマイナスで避けるべきものと蔑んだり、前提となる十分な頑張りが見られない人にこの論調でフォローをしてしまったりすることでしょうか。
つまり今何が言いたいかというとですね

本番風邪ひかんようにね!

マスクが無い!!!!

個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室・鎌ヶ谷教室の川田です!

皆さん、こんにちは!そしてお久しぶりです
ブログの更新もだいぶ久しぶりになってしまいました…。すみません…。

さてタイトルにもありますが、

マスクが無い!!!!!

新型コロナウィルスの影響もありマスクがどこにもありません…。新型コロナ、怖いですからね。ちょうど受験のシーズンでもあるので絶対に罹患したくないやつです。

なので、マスクがなくとも予防できる代表的な方法をいくつか紹介します。

①手洗い
新型コロナは飛沫感染です。罹患者の咳やくしゃみから飛んできたウイルスを手につけたまま、食事したり目を擦ったりすると体内に入ります。こまめに手洗いをしましょう。

②喉を乾燥させない
喉が乾燥しているのはウイルスが入りやすい状況です。こまめに水分をとりましょう。飴をなめるのもいいそうです。

③バランスの良い食事・睡眠
しっかり寝て体調を整えることでも予防につながるそうです。基本ですね。

これらのことはインフルの予防にもつながるそうです。今年は新型コロナでみんながしっかり予防しているのかインフルの罹患者数も少ないそうです。良いことですね。ただ、アメリカではインフルが猛威を奮ってるそうです。「自分は大丈夫!」ではなくしっかり予防していきましょう!対岸の火事ではもうないですよ。

それはそうとマスクが無いのは花粉症の私からすると死活問題…。

花粉症対策、なにかあれば教えて下さい…。

千葉の塾なら個別指導の学習空間