テスト期間ですね!

個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室・鎌ヶ谷教室の川田です!

皆さんこんにちは!
もう6月ですね.1年の半分が終わろうとしています.早ですねぇ….そしてもう梅雨です.またあのジメジメした每日が続くのでしょうか.

それはそうと6月というとほとんどの学校では定期テストがあるのではないでしょうか.
学習空間ではテスト2週間前から基本的には「每日来ていいですよ」ということになっています.(むしろ来てください)やはり成績が上がる生徒を見ているとテスト前は必ず每日来ています.そして長い時間勉強しています.やはり勉強においても「量」をこなすということは大切です.もちろん「質」も大切なのですがその「質」は圧倒的な「量」から生まれるものだと思います.勉強だけではないです.身近なところでいうと部活動ですかね.部活動でも,基礎練習から始まり少しずつできるようになり,そこから実践的で効率的な練習ができるようになってきます.部活では長時間練習して,勉強は短時間でってそれは両立ではないと思います.(もちろん結果が出ていれば話は別ですが)
我々は魔法使いではないので,短時間でチョイっとやれば成績が上がる魔法は使えません.勉強に近道は無いのです.がむしゃらでもいいのでまずは量をこなすところから始めてみてください.だんだん効率的に勉強できるようになってきます.
テスト勉強頑張ってくださいね!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

体力が欲しい…٩(๑´0`๑)۶

こんにちは!
個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室・学習空間プラスの田中です(*^_^*)

気づけばもう6月で,一年の半分が終わってしまいますね!
最近は暑くなってきたからか,夏バテ気味なんです^^;
社会人になってから全く運動をしなくなり,車通勤でもあるので,体力やエネルギーが減って,さらに歳をとって老けたと感じることもが多々あります(T_T)誕生日来ないで!!

私は元々体を動かすことが好きで,学生時代に部活でやっていたテニスは特にストレス発散になって気持ちよかったです!他にも実家の周りを走っていたり,球技大会・体育祭でガチになったりと外でたくさん汗をかいている時が一番幸せでした!達成感もあるし,体にも心にも良いしで最高☆

それで最近は体を動かす機会が無いので,ジムに行くか家にランニングマシーンがほしいんです!(笑)ど田舎の地元とは違って,千葉は交通量も多く人もよく歩いているので,危ないし恥ずかしいし…時間があればテニススクールも行きたい…

頑張って貯金します(*$∀$*)!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

「塾」の立ち位置について思うこと

個別指導の学習空間、四街道東教室・佐倉臼井教室長の桑原です。

定期テスト前になり中高生ともに勉強モードに入っています。良い点を取りたいという想いを現実のものにするためには、まずは「目標設定」「課題意識」が必要で、これは大人になる上ででものすごく重要な「勉強法」であると考えて指導にあたっています。
たかだか定期テストぐらいで大げさと思われるかもしれませんが、自分の努力をノーリスクで試すことができ、なおかつ丁寧なことに目標が明確に見えています。これは「自分なりの勉強法」を試すツールとしてはかなり有意義です。
別の視点で言えば、「自分の意志に反してもやらなくてはならないこと」「理不尽な要求」に対してきっちりこなしきるためのマインドを鍛えるためのものとも言えます。
大人がこのようなツールを使いこなすためには、リスクを抱え、金銭や時間といったものを浪費しなくてはなりません。コツコツと努力したことを披露する場はかなり限られている(またはそういった努力を試す意識がない人もいます)と言ってもいいです。物事を考えられる状態になるためには知見を広げるために勉学に勤しまねばなりません。言い換えれば「自分自身の使い方」をマスターすることで課題や目的に対して対処ができるようになります。その練習のための「定期テスト」であるべきだと考えています。

私の曜日に来る生徒は、五月病の生徒はあまり見受けられません。疲れていても「やるべきことをやらない」選択を取るような生徒がほとんど見当たりません。逆に心配なので「休みなさい」と言おうか迷うくらいです。もちろん生徒から「疲れた」と言われることはよくありますが、みんな必死に課題に取り組んでくれています。生徒たちに気を緩めるべきタイミングと、気を引き締めるべきタイミングを考えてもらっており、私も生徒達の疲れを察知して寄り添うように立ち振る舞っているからこそ、サボりたくなったりダレてしまう生徒が少ないのかもしれません。

でも中には「塾をサボってしまおう」と考えてしまう生徒も少なからず存在します。塾は学校が終わった後に行く場所ですから、大人で言えば「残業」にあたるかもしれません。そう考えると結構な負荷が生徒にかかっていることにもなりますね。やりたくない気持ちが先行することだってあります.苦しいことが待っているのは目に見えているわけですから.だとしたらサボりたくなる気持ちは分からなくはない。

塾は、学校とやっていることがやや似ているところがあります。
教科指導を専門的に受け持たせてもらっているだけでなく、ノートのとり方・点数の見方・課題追求の仕方・目標設定の仕方・努力量の掲示・休むタイミング・進路指導・理不尽に思うことの捉え方などなど、今後の人生に関わるであろう,ものの見方に向き合う役割もあります。

ここで考えてほしいことがあります。
それは「学校」はサボっても辞めるとは考えず、「いつかは行かなくてはならない」と考えられるのに、「塾」は行きたくなくなったら(行きづらくなったら)塾を変えたり辞めてしまおうと考えられてしまうことが少なくないということです。
確かに塾の中では内申点に直結するような評価は行ってはいません。しかし大人が子どもにたいして身近なものを教える場であることは変わりがないのではなかろうか。
決してサボることが悪いのではなく(良いことでもありませんが)、塾をサボるときの意識のなかで学校>>>塾となっているところは一考の余地があるのではないでしょうか。
また,部活動との対比における塾はどうでしょうか。
近隣の中高生を指導しているとやはり部活動を第一に大切に生徒が多いです.部活動は自分のやりたいことだから「辞める」という発想にまで及ばないところもあり,3年間続けないと内申点に響くという都市伝説のようなものが「辞める」という発想を止めているところがあります。

学校も部活動も塾も自分で選んで通っているのだから、もっとフラットに考えてみても良いのではないでしょうか.
学校で勉学や交友のために通うことも,部活動に通って技術を高めることも,塾に通って点数を上げることも,全部自分がやりたくてやっていること.
学校と部活を安易に第一のものとしてかんがえるのではなく,目的のために通っている1つのものとして捉えたいですね.
自分のために何をどのように利用して人生において歩みを進めるのか、という思考や行動は子どもにとっても大人にとっても大事に生きて生きたいです。
千葉の塾なら個別指導の学習空間

紹介特典

個別指導塾の学習空間、西白井教室の木原です!

今日は学習空間の紹介キャンペーンについてです!
学習空間は、広報活動よりも、皆様からのご紹介で多くの生徒にご入会いただいております。
西白井教室も今年度多数のご紹介をいただきまして、既に満員となることができました。
本当にありがとうございます!

学習空間千葉エリアでは、日頃の感謝の気持ちを込めまして、現在「ご紹介キャンペーン」を
実施しております!
ご紹介いただいた方、ご紹介してくださった方双方に特典をご用意しております。
<特典について>
3つの特典をご用意しております!
⓵人気のある満員教室でも、優先して対応させていただいております!

⓶初回月のお月謝5000円OFF、または講習無料!

⓷模試やイベントで使える「学習空間クーポン」を3000円プレゼント!
  ※こちらはご紹介いただいた方にも適用しております。

紹介して本当に良かったと思っていただけるよう、全力で指導にあたる所存ですので、
もしお近くに学習塾をお探しの方がおりましたら、ご紹介いただけると幸いです!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

旅先での悲劇(._.)

個別指導の学習空間,四街道東教室・佐倉臼井教室の野依です!

最近,教室の中3生達は,「修学旅行」という学校生活の中でも一大イベントの行事に参加しています.そうです,修学旅行は一生の思い出に残る行事なんです!!

私自身,中学では「京都・奈良」,高校では「沖縄」に行きました.特に沖縄への修学旅行は個人的にかなり印象に残っています.どれくらい印象に残っているかというと,高校卒業後も「また同じメンバーで沖縄に行きたいね」という話になり,修学旅行で訪れた名所に,個人旅行でもう一度行ってしまうぐらいです!

今回はそんな2回目の沖縄旅行で起きた,ある悲劇のエピソードを紹介します.
(修学旅行の思い出話でなくてすみません.....)

沖縄といえば,暖かくて海がきれいですよね!そこで,修学旅行でも体験した「マリンスポーツ」をやることになりました.マリンスポーツと言っても色々あります.海の上空を飛ぶ「パラセーリング」,海に潜る「スキューバダイビング」,水上バイクに繋がれたボートで海を走る「バナナボート」などなど...とにかく沢山あるわけです!

で,私を苦しませたのはこれです↓

楽しそうですね...いわゆるチューブ系のアクティビティです.チューブは水上バイクとロープで結ばれており,バイクを運転しているお兄さんがハイテンションで海を暴走します.すると,ロープで繋がれているチューブは非常に激しい動きをします.運転しているお兄さんも仕事ですから,お客さんを楽しませようと全力で海に振り落とそうとしてきます.上の写真だと3人乗りですが,4人グループで行ったので今回は2人ずつに分かれました.私はK君と乗りました.彼とは中・高同じ学校で,高校では3年間同じクラスです.実は幼稚園も一緒でした.彼はいつでもハイテンションでとても陽気な性格です.

さあ,そんなK君といざ出航です!運転しているお兄さんも楽しそうに暴走します.それに伴い,チューブも暴れます.そして極めつけには,チューブをグルングルン回し始めました.なかなか海に振り落とされない私達にお兄さんも苛立ったのでしょうか.激しい遠心力で,振り落とされそうになります.するとふざけたK君が何を思ったのか,私の方に寄ってきたのです.当然チューブは傾きます.バランスを崩したチューブは,遠心力を保ったまま転覆し,目の前が美しいエメラルドグリーンに染まりました.

いえ,それだけではありません...顔に痛みがふつふつとこみ上げてきます!皆さんは経験がお有りでしょうか?学校のプールの水面に体を打ちつけて痛い思いをしたことを.経験が無い方は手のひらで水面を叩いてみてください.その現象が転覆した勢いで自分の顔面に起きたのです.私は美しい沖縄の海を鼻血で真っ赤に染めてしまいました.お魚さんごめんなさい....

幸い,血はとまり,途中になってしまったマリンスポーツを再開することになりましたが,先程の事件もあって心の底から楽しむことはできませんでした.それよりも恐怖でいっぱいで,振り落とされまいと必死に掴まっていました.また,心なしかさっきと同じ運転手のお兄さんは,優しめの運転に変わったような気がします.

この日以来,私は海が怖いです...マリンスポーツなんて絶対しないと誓いました!
旅行って楽しい思い出だけではありません.私のように一生の心の傷を負う可能性だってあります(笑)しかし,これに懲りずに,沖縄はとても素晴らしいところなのでぜひまた行きたいです!みなさんも旅先では羽目を外しすぎないように十分気をつけて下さいね.

ではまた!次回のブログでお会いしましょう.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

ストーブリーグ

個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室・鎌ヶ谷教室の川田です!

皆さんこんにちは!ここ最近めっきり寒くなりましたね。本格的にストーブやこたつなど暖房器具が頑張る季節になりました。部屋を暖かくして過ごすのは大切ですが、温度だけではなく湿度にも気をつけないと、インフルエンザや風邪になってしまうので湿度管理も徹底していきたいですね。ストーブの上にやかんを置いて、加湿しながらすぐに熱湯が使えるので、一石二鳥ですね。とっても便利です。

ところでストーブと言えば…そう!プロ野球のストーブリーグですね!(無理やり?笑)知らない人もいると思うので、一応説明させていただくと、野球のオフシーズンになると契約更改や選手の移籍の動きがみられます。それらの話題のことをストーブリーグと言います。野球のオフシーズンは冬なのでストーブが必要になることからこの名前になったそうです。ちなみに夏場がオフシーズンのスポーツはプールサイドリーグやビーチサイドリーグと呼ばれるそうです。
そんなストーブリーグ、今年はある球団がすごい補強をしていますね。他球団のFAの選手、自由契約になったメジャーの選手とも契約しており、たしかな情報ではないですが、まだまだ補強するとも言われています。補強ばかりで「やりすぎでは…?」とその球団のファンからも批判の声があるそうですね。来シーズンに向けて戦力を整えるということを考えると球団は正しいことをやっていると私は思っていますが…。
それよりも私が気になるのはFAなどで移籍した選手に対するブーイングです。以前在籍していた球団のファンの気持ちになるとブーイングやヤジなど飛ばしたくなる気持ちはわからないではないですが、プロの選手としてはより自分を評価してくれる球団に移籍するのは自然なことだと思います。もちろんこの場合の「評価」は年俸(お金)ですね。評価の基準としては年俸が一番分かりやすいですからね。選手によっては移籍(残留)の条件で「長年やっていて愛着のある球団でやりたい」「子どもの頃からの憧れの球団でやりたい」「慕っている先輩選手がいる球団に行きたい」など様々です。しかしそこには少なからず金銭もかかわってくる問題です。優秀な人材はより自分を評価してくれるところで、より輝ける場所で、と希望することは当然です。それが「プロ」というものだと思います。
でもやっぱり自分の好きな球団の選手が移籍すると寂しいですよね。しかしその選手の次のステージでの活躍を陰ながら応援していくことにします。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

読書と国語力の関係

個別指導の学習空間、四街道東教室の野依です^^

突然ですが皆さんは小説など、本を読みますか??
漫画や雑誌などではなく、物語で字がびっしり書いてある本です!笑

私自信の話をすると、中学までは学校に「朝読書」というものがありました。登校してから1時間目が始まる前に、みんなで読書をする時間が設けられるのです。しかし、高校に入学したくらいからそういった機会はめっきり無くなり、本は全然読まなくなってしまいました。高校からの勉強は中学までとはレベルが全然違うので、逆に参考書は沢山読むようになりましたが。。。

こういった機会って大人になるにつれ、自分から時間を作らないと、なかなか難しいものがありますよね?ここで、フィリピンの小学校100校を対象にしたある実験データを紹介します。

対象となったのは小学4年生で、100校のうち半分の学校の生徒には、1ヶ月「読書マラソン」というものを実施しました。これは、期間中毎日1時間、本を読んだり単語ゲームをしたりするものです。一方、残りの半分には期間中なにもしませんでした。期間終了後、「読書マラソン」を実施したグループは、実施していないグループに比べて平均7冊本を多く読んだという結果になりました。それに加えて、実験終了後も読書を続け、プライベートの時間でも読書量が増えたそうです。

その後、国語の標準テストを行うと、「読書マラソン」を実施したグループは、実施していないグループに比べて、驚くことに偏差値が0.13高かったそうです!さらにテスト結果を詳しく分析すると、単語力や読解力が強化されていたことが判明しました。

みなさんはこの結果を見て、どのように感じますか?
国語と読書が如何に関係しているかということが分かると思います。読書の時間を作るのはなかなか難しいという人も、勉強の息抜きでもなんでもいいです。たまには参考書だけでなく、読書をしてみたらどうでしょうか?それが習慣化できるようになれば、きっと伸び悩んでいる国語の成績も上がるはずです!!

私も読書をする時間を作るように頑張るので、どなたか「これが面白かった」とか「感動した」とかオススメの本を教えて下さい!

では今回はこのへんで!!!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

受験に向けて

個別指導塾の学習空間、西白井教室の木原です。
今年は暖冬だとよく言われています。北海道札幌市で128年前の最も遅い初雪と並んだそうです。
そうは言っても寒くなりましたので、体調管理には注意していきたいものです。
さて、ほとんどの中学校で定期試験も終わって、時期的にどの子たちも受験に向けてしっかりと
学習していかなければいけません。
この時期からぐんぐん伸びていく生徒もいれば、伸び悩む生徒もいます。
この差が何か?生徒たちを見てて感じることはやはり「気持ちの強さ」が大きいと思います。
ありきたりですが、気持ちが変われば行動が変わります。
・志望校がはっきりしている。
 行きたい高校が決まってます。その学校に「行きたい」と言える子たちです。
 「行けたらいいな」、もしくは「成績伸びたら受けようかな」ではなく、「行きたい」と
 言います。結果論で志望校を決める子は、伸び悩むことが多いと感じます。
・競争心を表に出せる。
 他の子に負けない、負けたくないと言います。競争心はどの子にもありますが、表に出せる子は
 そんなに多くありません。
 他の子が遊んでいるとき、その子は勉強しています。
 他の子が勉強しているとき、その子も勉強しています。
この子たちは伸び悩む時期があっても、そこを乗り越えて、しっかり伸びていきます。
生徒たちの性格に因るところもありますが、出来るだけ言える子たちに育てていきたいと思っています。
残りの期間が生徒たちに有意義であるよう、志望校合格目指して頑張ります!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

旅行

個別指導塾の学習空間、西白井教室の木原です!

めっちゃ久しぶりのブログです!ちょうどネタがあります(笑)
先日、新潟県の新発田市にあります月岡温泉に行ってきました!
※新発田は「しばた」と読みます。
月岡温泉が新潟駅から車で50分くらいのところだったので、新潟駅で待ち合わせして、観光名所など探してみましたが、時間が・・・。
残念ながら、がっつり観光というわけにはいきませんでした。
しかし、さすがは米どころ!食べ物最高でした!
今度またゆっくり来たいと思います。間違いなく、体重増えました。
新潟で食い倒れするとは思いませんでした(汗)

さて、旅行すると中学生の教科書にも載っています「奥の細道」を思い出します。塾講師やってるからでしょうね。
もう少しすると旅への思いについて学習する生徒が多くなります。

「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。」で始まる奥の細道。

めちゃくちゃかっこよくないですか?
長い旅をしたことがないので、羨望もあるかもしれませんが、冒頭部分だけでもとても魅力的です。
浪漫がそこにあるようにも感じてしまいます。
この単元の時には、奥の細道のかっこよさについて生徒に話すこともあるのですが、
まだ共感してくれる生徒はいません。(そりゃそうですよね。。;
もちろんこれから人生を旅することできっと共感できるタイミングが来ると思います。
私は毎年教えるので冒頭部分も暗記してしまっていますが、どの生徒にも覚えていてほしい単元ですね!
※この単元は暗唱させる学校の先生が非常に多いです。とても共感できます(笑)

千葉の塾なら個別指導の学習空間

節電

個別指導塾の学習空間、八千代大和田教室・鎌ヶ谷教室の川田です!

みなさんこんにちは!暑いですね~…。少し涼しくなったかな?と思ったのですが、まだまだ暑さは続きそうです。こまめに水分補給をして熱中症にならないように気をつけましょう。
それはそうとこれだけ暑いとどこにイライラをぶつけていいかわからなくなりますよね。せめてなんでこんなに暑いのか原因を…ってことで少し調べてみました。やっぱり原因は地球温暖化みたいです。(もちろんこれだけではないみたいですが)もう温暖化については説明不要ですね。温室効果ガスが~、ってやつです。この温室効果ガスをなるべく出さないようにしていくのが我々の課題です。一番身近なのは節電ですかね?日本の発電は火力発電の割合が高いので節電することで温室効果ガスの発生を抑えることに繋がると思います。一人二人がやっても意味ないので、みんなでできることから始めましょう。

以前竹村先生がブログで電気代について書いてくれていましたね。お金の節約もですが節電することによって資源の節約(?)にも繋がるかと思います。私もこまめに消すように心がけることにしました。トイレの電気の消し忘れで50円…。衝撃でした(笑)。

千葉の塾なら個別指導の学習空間