もうすぐ新年度

個別指導の学習空間,八千代大和田・佐倉臼井教室の小西です.

先日,ある高校生の生徒に聞かれました.
「先生はなんか座右の銘はありますか?」

うーん.「座右の銘」という呼称で言ったことはありませんが個人的に好きな言葉はいくつかあります.次の2つの言葉をその生徒には紹介しました.

「一期は夢よ 只狂へ」
「僕が倒れたらひとつの直接性が倒れる もたれあうことを嫌った反抗が倒れる」

1つめは閑吟集の中の言葉です.閑吟集は1518年に成立した歌謡集で,当時の無常観を刹那的に描いたものが多いです.その中でも一番有名な言葉がこれです.人の世や人の生などすべて一時の夢のようなもの,あるいは夢そのものであるのだから,ただただ狂ったように何かに没頭せよ.何かを楽しめ.そんな意味だと僕は解釈しています.

2つめは僕の好きな思想家,吉本隆明の詩の一節です.唯一無二の存在として,戦後日本を駆け抜け,彼にしかできない仕事をいくつもやってのけた大思想家の若かりし日の身を切るような思いが感じられます.

その生徒曰く,座右の銘がある人のほうが社会的に成功しやすいらしいということでした.ふーん,そうなんだぁと話半分で聞いていましたが,まぁあながち間違っているわけでもないなぁと.座右の銘を貫くというのはそれなりに難しいです.人間は楽な方へ楽な方へ流れていく生き物ですから,最初にこれだと決めた言葉でもそれを初志貫徹して死ぬまでやり通すのは生半可なことではないでしょう.なので座右の銘をしっかり持っているというのは,この自分なりの人生の基準を言葉にして表出させることによってより強固なものにしている,ということが言えると思います.

ただ,その生徒には「僕は大して有名でもないし稼いでもないから,その仮説はたぶん間違ってるよww」と返しておきましたが.

さて,もうすぐ新年度です.来年度はまた新たな試みを幾つか始動させていきます.すでに始動しているものもありますが.
まだまだ成長途中,やれるところまでやります.あまり気張らずに,自分のやりたいことを続けていきたいと思います.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

今年度ももう終わりですね!!

こんにちは

学習空間八千代台教室、習志野藤崎教室の高橋です。

受験生の皆さん、お疲れ様でした。後期受験があった人も、やっと全部終わりましたね。
いやー、私がこの仕事を始めてから、受験生を見送るのも三回目になります!!早いもんです。

毎年、受験生にはその年度ごとの特徴みたいなものがあります。前年度は「the 受験生!!的な切羽詰まった感じがあった気がします。」
今年は「あまりピリピリしている感じのない受験生」が多かったかな。来年度の受験生はどんな特徴があるのか、今から楽しみです。

私自身、指導面ではまだまだ発展途上ですから、来年度はもっとたくさんのことをできるように、突き進んでいきます!!
そして、三年生諸君!!まだまだ気を抜かないように!!

ではまた~!

千葉の塾なら個別指導の学習空間

合格発表

個別指導塾の学習空間 佐倉臼井・四街道東教室講師の桑原です.

月曜に高校入試の合否発表がありましたね.大学入試も私立は結果が出揃い始めているころだと思います.
合否にかかわらず,その結果を見たときに,今までの自分の努力を振り返ることでしょう.
この時期は今まで押さえつけていた欲求が爆発する時期なので、気を引き締めましょう。
雑念は振り払って、まっすぐに「合格」だけを考えて過ごしましょう。

もうそろそろ入社して1年になります。
佐倉臼井教室の開校のタイミングと同時期に入社したので、入塾から今まで、生徒たちと一緒に毎日過ごしてきました。あっという間でした。宿泊学習会でバーベキューをやったり、ハロウィンでおかし配ったりと・・・思い返せば、ひとりひとりに色々なドラマがありました。
来年度も気を引き締めなおして毎日最善を尽くして行きます。

受験までもう少し、がんばってみよう。それでは。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

結果が出るまで

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・八千代大和田教室の川田です!

みなさんご存知の通り,13日と14日で千葉県公立高校入試が行われました.
受験生のみなさん,納得いく出来でしたでしょうか?しっかりアピール出来たでしょうか?人それぞれ持っている感想は違うと思いますが来週の結果が待ち遠しいかと思います.これは毎年必ず言うことですが,「結果が出るまでが受験」です.試験が終わったからといってもう勉強しなくていいなんてことはありません.とにかく今まで通りやり続けてください.「結果が気になって勉強に集中出来ない」というのもわかります.しかし,出来ることはしっかりやっておきましょう.あまり考えたくはないですが,前期入試が不合格だった場合,後期入試もあります.前期入試で自信がある人もない人も後期入試の3/1が入試本番だと思って普段の学習に取り組みましょう.
そして今の中学2年生.1年後には受験です.まだまだ2年だし,部活もあるし・・・と余裕ぶってる暇なんてありません.1年なんてあっという間です.いきなり受験勉強を始めることは出来ないと思いますが出来ることからコツコツやり始めましょう.勉強に近道なんて存在しません.いきなり勉強ができるようになる魔法なんてありません.(あったら是非教えて頂きたいです)
来週の月曜日に結果が出ます.この一週間は今まで一番長い一週間ですね.良い結果が出るよう我々も祈ってます.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

特撮を見ました。

どうも、学習空間八千代台、習志野藤崎教室の高橋です。今日は最近ハマった出来事についてお話します。

私が大学生のとき、一人の面白い友達がいました。この友達は「戦隊ヒーロー」が大好きだったのです。「二十歳を超えた大人が何を戦隊ヒーローなんて。」と心の中でばかにしていたのですが、最近ひょんなことから、私も「戦隊ヒーロー」を見てみました。彼の一番のお勧めだった『鳥人戦隊ジェットマン』という作品です。なんとこれが大の大人でもすっかり熱中してしまうほどの(いや、むしろ完全に「子供向け番組」の域を逸脱していました)傑作だったのです。

普通「戦隊ヒーロー」と言うとどんなイメージがありますか。正義感に燃える主人公とその仲間が、強力な武器や必殺技を駆使して悪に立ち向かい、見事に勝利する。こんなところでしょうか。しかし、この作品はそうではありませんでした。まず、リーダーであるリュウ(レッド)を除いては誰も正義のためには戦っていません。カオリ(ホワイト)はこれまでの退屈な暮らしに飽き飽きしており、ジェットマンになれば刺激的な毎日がやってくると喜びます。アコ(ブルー)は女子高生で、お金欲しさにバイト感覚でジェットマンを始めます。ライタ(イエロー)は実家の畑が敵に荒らされたことが許せない、という何とも幼稚な理由でジェットマンになります。酒、たばこ、女性、ギャンブルが大好きないわゆる「遊び人」であるガイ(ブラック)は「人類なんていっそ征服されてしまったほうが良い」とはき捨てるように言います。それもそのはず、レッド以外の五人はもともと、ジェットマンになる気なんてない、ただの民間人だったからです。不慮の事故により、望まずしてジェットマンに変身する力を身につけてしまい、むしろ不本意ながら戦いに巻き込まれた人たちです。この作品の面白さの一つは、これまでのヒーロー像を全面的に覆したことにあります。

みなさんは「そんな五人だってどうせすぐに世界平和の大切さに気付いて真面目に戦い始めるんでしょ?」と思うかもしれません。しかし、そう簡単にはいかないのがジェットマンです。むしろ、しょっちゅう仲間割れをしており、五人全員で戦わないことの方が多い印象すらうけます。原因はなんと「女性の取り合い」でした。カオリはリュウに恋をするのですが、リュウは敵に捕らえられた元恋人が忘れられず苦悩します。またガイはカオリが好きで、「リュウではなく、俺に惚れろ」と言う始末(普通好きな相手に面と向かって「俺に惚れろ」なんて言いますか…)。挙句の果てにカオリもカオリで「リュウも好きだけど、実はガイもいい」なんて言い出します。もう、世界平和そっちのけです。それでも紆余曲折を経て五人の心が一つになるのは物語がのこり数話となったところです。この物語はきっと、ヒーローだって人間なのだし、恋もすれば嫉妬もする。迷うこともあるし、心がくじけることだってある。ということを伝えたかったのだと思います。実際、リーダーのリュウは、他のメンバーに「俺たちは世界平和を守るのが使命。そこに個人的な事情をもちこむな。公私を混同するな。」と説教をする割には、物語の中でたびたび元恋人の幻を見て、たびたび「心ここにあらず」の状態になってしまいます。

このような特徴から、『鳥人戦隊ジェットマン』は「これまでの戦隊ヒーローの歴史を変えた作品」と言われています。最終的にはジェットマンは悪に勝つのですが、本当に人間くさい戦隊ヒーローだったと思います。しかし、この人間くささの中にやどる「温かさ」は悪をバッタバッタとなぎ倒す正義の味方が持つ「強さ」よりも大切なものなのかもしれません。

以上、最近ハマった出来事でした。ではまた~。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

<お知らせ>3月から英語と国語の授業を行います

個別指導の学習空間,八千代大和田・佐倉臼井教室の小西です.

この3月から佐倉臼井教室では毎週土曜日に英語と現代文の授業を行います.
定員は少人数で設けさせて頂きますので,ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい.

概要を以下に記載します.

・担当  小西由紘 (プロフィール)
・日程  3月から毎週土曜日
・場所  佐倉臼井教室
・時間  18:30~19:50 → 現代文
      20:00~21:30 → 英語
・対象  新中学3年生(現中学2年生)および同等の学力があると思われる生徒
・定員  10名前後(新規生徒の土曜のみの受講も可)
・料金  土曜学習1コマ分のお月謝を頂きます.詳しくはお電話(043-460-5550)でお問い合わせ下さい.

・現代文では毎週1つの文章を取り上げて読解を行う予定です.文章を読みながら生徒と一緒に解答を作っていきます.
・英語では夏休みが終わるまでは英文法,2学期以降は短文での英文解釈を主に行っていく予定です.
・宿題は出しません.毎週授業前テストと授業後テスト(5~10分程度)を実施します.全員が合格すればその日は解散となります.

千葉の塾なら個別指導の学習空間

何度も何度も

個別指導塾の学習空間、八千代台教室・八千代大和田教室の川田です。

みなさんこんにちは!
最近は暖かい日もだんだん増えてきて冬もそろそろ終わる気配がみえてきました。しかし、まだまだ寒い日は寒い!鍋がおいしい・・・。(笑)
突然ですが、私は最近時間がある時に20年以上昔のゲーム「ロックマンX」をやっています。(なぜ今更ロックマンをやっているかは教室で聞いてください。笑)実はロックマンXをプレイするのは初めてなのですが、難しいです・・・。こんな難易度の高いゲームを当時の小学生がやっていると思うと驚きを隠せません。残すはあとラスボスのみとなりましたが、ここまで来るのに何度も何度もゲームオーバーになりました。繰り返しやっていく中でだんだんコツをつかんでくるものですね。
中学生や高校生のみなさんも残すはあとラスボス(入試)のみですね。ここまでくるのに何度も諦めかけてきたかと思います。しかし、何度も何度も繰り返しやっていく中でできるようになった問題や単元もあるはずです。まだできないところは最後の最後まで諦めてはいけません。今までのペースで、一つひとつやっていくしかないんです。あと少しで終わりです。耐え抜きましょう。

千葉の塾なら個別指導の学習空間

魔滅まき

個別指導塾の学習空間、佐倉臼井・四街道東教室の桑原です。

新年初のブログです。あけましておめでとうございます。
中学生の皆さんはそろそろテスト3週間前ですね。ワークを計画的に進めていきましょう。

さて話は変わって来週は節分ですね.ここで節分のうんちくを1つご紹介したいと思います.
節分とは,春を迎える立春の前日であり,季節の分かれ目という意味があります.
昔は冬から春に変わるときを1年の変わり目と見ていたので,今で言う「大晦日」のような意味であったそうです.
古来より日本では季節の変わり目に邪気が集まるとされていたので,その邪気を様々な方法で祓っていく行事が多くありました.
その1つが今で言う節分の「豆撒き」です.

豆は穀物の精霊が宿っている神聖なものとして見られてたので,豆まき以外に神事にも使われていました.
また,豆には魔を滅するという意味で「魔滅」と漢字が当てられて邪気を追い払うものとして考えられていたそうです.
そして投げる豆は炒ってあるものでなくてはなりません.
これはなぜかというと,「魔滅を射る」という語句にもじったからではないかと言われています.

受験生の皆さんはラストスパートですね.たくさん不安や迷う時期ではあると思いますが,焦らず現状維持を心がけて走りきりましょう.

千葉の塾なら個別指導の学習空間