朝の10分

個別指導塾の学習空間、四街道東・八千代台教室の中野です。

この時期、中3生や受験生は食事・風呂トイレ・睡眠以外は全て勉強!
ラストスパートですからね、やるしかないですね。

今回は主に中学1・2年生、普段は部活の練習などで疲れてしまい、夜にまとまった勉強時間を確保
できない!という生徒にオススメの勉強法をご紹介します。それは…

『朝の10分』です!

やることは至ってシンプル。
前日、学校で習った教科書の範囲をサラッと読み返す、あるいは就寝前に解いた問題を見直す、
これを起床してすぐ、10分でやってしまうのです。
人間の脳は、暗記した内容を永遠に覚えておくことは不可能です。必ず一部は忘れます。
そこで、前日に勉強した内容を、起きてすぐに確認して、記憶の定着を図るのです。
寝る前は覚えていたつもりなのに、起きたら忘れてる…
まあ、よくあることです。
忘れてもいいんです、もう一回覚え直せば。
こうして日々、知識の上書きを続けると、だんだんと暗記に対する苦手意識が薄れていくはずです。

元々、この方法は受験生のためのものです。
慣れてきたら、20分、30分、と時間を延ばしてもいいと思います。
以前、私が受け持っていた生徒は、朝5時に起床、6時半まではみっちり前日の復習を実践して、
第一志望校に合格しました。
自力で起きられなければ、家族に起こしてもらうことも必要かもしれませんが…

学校へ行くギリギリまで寝て、登校して授業が始まっても頭がぼぉ~っとしてる、そんな感じの生徒は
是非この機会に、生活パターンを改善してみてはいかがでしょう?

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間

0ヤード!

個別指導塾の学習空間、四街道東・八千代台教室の中野です。

今日は皆さんにはあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカンフットボールの話をします。

アメリカンフットボール??
ヘルメットかぶってるやつ?
ルールが複雑で、よくわかんない…という方がほとんどでしょう。
(経験者の方 ごめんなさい)

単純に言うと、ボールを自分の陣地から敵の陣地奥(エンドゾーン)まで運ぶ、ただこれだけです。
ボールを持ったまま走ってエンドゾーンまで持ち込んだ場合と、エンドゾーンにいる味方の選手にパスでボールを通した場合、これがタッチダウンで6点です。
前者をランプレー、後者をパスプレーと言います。
また、H型のゴールポストの間を、ボールを蹴って入れた場合、これはフィールドゴールで3点です。
途中は、ランかパスで、どんどんボールを前へ運べばいいわけです。
ちなみに進んだ距離は、メートルではなく、ヤードで計測します。

アメリカンフットボールで、最も特徴的なのが、攻撃する選手と守備をする選手が全く別、ということです。
サッカーにしろラグビーにしろ、フィールドプレイヤーは攻撃も守備も両方やりますよね…
アメリカンフットボールでは、攻撃(オフェンスチーム)11人、守備(ディフェンスチーム)11人の、計22人が1チームのレギュラー選手ということになります。
(他にもスペシャルチームなど 細かいことを言い出したらキリがありませんが)

そして昨日、衝撃的な試合結果が生まれました。
関西学生アメリカンフットボールリーグの最終戦、関西学院vs立命館で、0-0の引き分け、リーグとしては関西学院の優勝となったのですが、この試合、立命館のランプレーでの獲得ヤードがナント0!
つまり、ボールを持って前へ進むことが、1歩たりともできなかったのです。
それだけ、関西学院のディフェンスチームが強力だった、ということになります。
敵の戦略を分析し周到な準備をした上で、ランだけとは言え、相手の攻撃を完璧に封じたことは称賛に値します。

12月15日には、関西代表の関西学院と、関東代表の日本大学が学生日本一をかけて甲子園で対戦することになります。
(実はまだ試合はあるのですが、順当に行けばこの2校で決まりです)

じっくり観戦したいところですが、塾は休みになるのでしょうか…笑

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間

目標に向かって努力すること

個別指導塾の学習空間、四街道東・八千代台教室の中野です。

朝晩、かなり冷え込むようになりました。
すっかり秋ですね。
この時期は体調を崩しやすいですので、気をつけたいものです。

さて、今日のタイトル「努力」ですが…
たまには私の楽しみのひとつ、駅伝と絡めてお話したいと思います。
駅伝と言っても、今ではもっぱら観る方専門ですが。

正月2日3日に、皆さんもご存知でしょう、箱根駅伝が開催されます。
この箱根駅伝、実は関東学生陸上競技連盟が主催する大会なんですね。
つまり、関東の大学しか出場できません。
正月から視聴率30%以上の人気番組であり、年明けの一大風物詩となってはいますが、全国大会ではありません。
なのにあの盛り上がり…
箱根駅伝で露出が増えれば、その年の大学受験者数が大幅に増加するというデータもあります。
大学にとっては、ある意味、威信を懸けた大会なわけです。

全国大会としては、先日の3日に開催された、全日本大学駅伝があります。
こちらは全国の地区大会で予選を勝ち抜いた大学が出場しますので、本当の意味での全国大会と言えます。
しかし、成績を見ると上位10校は全て関東の大学です。
有能な高校生はほぼ全員、関東の大学に進学しているという事実。
地方と関東で、競技レベルに大きな開きができてしまっているというのは、陸上界の懸念のひとつでもあります。

このような大きな駅伝大会に出場する選手たちは、中学生・高校生の頃から、血の滲むような練習をしています。
レギュラークラスの選手では、1日に30~40km、月間で1000km以上走っているそうです。
正に、日々の積み重ね、継続した努力が人々の感動を生む走りに繋がっているわけです。

このことは、勉強でも同じことが言えますね。
試験直前に詰め込みで暗記しても、点数には結びつきませんし、あまり意味がありません。
目標に向かって、少しずつでも構いません、日々努力することが大切なのです。

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間

秋ですね…

個別指導塾の学習空間、四街道東・八千代台教室の中野です。

昨日から続いている雨は台風の影響でしょうか?
それとも、秋雨前線?

いずれにしても、この時期は天気が不安定です。

梅雨時と並んで、なぜ秋に雨が多いのか…?
これは、真夏に猛威を振るった太平洋高気圧が南へ退き、大陸の冷たい高気圧が日本海や北日本にやって来ます。
性質の異なるふたつの空気がぶつかる所は大気の状態が不安定になり、長雨が続くわけですね。
10月後半頃になると、この秋雨前線は日本の南にまで南下し、途切れ途切れに弱まって、やがて消滅します。
このへんの内容は、理科でも学習しますね!

また、今の季節は台風にも注意が必要です。
明日には伊豆半島に上陸するとか…
気温が下がって過ごし易くなるのは良いですが、油断禁物。

もし大雨や突風で通塾が困難な場合は、決して無理をせず、他の日に振り替えてください。
自転車で通っている生徒が全身カッパを着込んで、気合いで勉強しに来ることがありますが…
その根性は称賛します!
でも、途中で転んだり、怪我をしてしまう危険性もあります。
塾に来る時は車で送迎してもらうなり、しっかりと安全を確保してください。

秋と言えば、旬の食材にも目が離せません。
(むしろ、ここからが本題?)

高価でなかなか手が出ませんが、やはり松茸ですね!
私は炭火で焼くのが一番好きです。
ほんの少し醤油を垂らして…

それと、松茸ごはん&お吸い物の、松茸づくし!
今年は、リッチな気分を味わえるのでしょうか?

更に、さんまとかつお。
こちらは是非、お刺身でいただきたいものです。

午前中から、スーパーマーケットで食材を物色する…
その目は、いつも真剣です!

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間

お彼岸ですね。

個別指導塾の学習空間、四街道東&八千代台教室の木原です。

最近、すごく涼しくないですか!?
台風が過ぎ去ってから特に涼しいですね!
個人的には過ごし易くてとても快適です(≧∀≦)
そういえば、「暑さ寒さも彼岸まで」って言いますしね!
ふと、お彼岸の時期だなぁと思って、長いことお墓参りしていないことにも
気づきました・・・(ノД`)
ご先祖様、ごめんなさい・・・。
実家まで行くのに飛行機乗り継ぎしなければならない私は、
なかなかお墓参りに行けません。
 ※注 実家は日本国内です。
実家に帰った際には必ずお墓参りして来ようと思います(汗

さて、「お彼岸」について何人かに聞いてみたのですが、
意外とわからないって方も多かったです。まぁ、おっちゃんの実家が田舎だから
と言えばそこまでなんですが( ̄∀ ̄;
軽いウンチクっぽいのを書きます。
お彼岸はちょうど今の時期です。
秋分の日・春分の日があるこの時期です。
おっちゃんの知っている知識だと、彼岸とは極楽浄土で真西にあるらしいですね。
(違ってたらごめんなさい・・。
春分・秋分の日は太陽が真東から出て、真西に沈むことから、極楽浄土にいる先祖に想いが
通じやすくなっているそうです。
そこからお墓参りなどで先祖を供養する行事になったそうです。
ご先祖様がいたから、今の私がいるのでお墓参りにはやはり行っときたいとこです。
そうはいっても子供の時なんて、この時期はおはぎ・ぼたもち目当てだったような気がします(笑

お彼岸の時期はきましたが、テストが近いので生徒も講師もまだまだ「熱い」ままです!
半ば無理矢理に勉強の話に戻しましたが(笑
特に受験生は30年に1度という異常に暑かった夏の熱を持ったまま、受験まで過ごしていこう!

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間

夏バテ対策

個別指導塾の学習空間、四街道東・八千代台教室の中野です。

夏休みもいよいよ終わり、「来週からは学校が始まるぞっ!」
と、生徒諸君はヤル気満々になっている時期ですね。
(エッ…その逆だって? 笑)

教室に来る生徒たちを見てみると、健康的に日焼けをしちゃって、疲れている様子はほとんど見受けられません。
猛暑で体力を奪われているのは私だけでしょうか…

これではいけない、暑さに負けまいと、今夏は食事にひと工夫してみました。

そう、麻婆豆腐の回数を増やしたのです!
今までも、月に1回ぐらいは作っていたのですが、8月は週1~2回ペースに。
しかも自炊です。
豆腐は3~4時間かけて、じっくり水分を抜きます。
市販されているマ〇〇ヤの素は一切使いません。

スーパーへ食材調達に…
豆腐・長ネギ・挽肉…
このあたりまでは、どのご家庭も共通でしょう。

我が家では、ここから先の味付けが完全オリジナル!
中華の調味料を複数使用します。
大蒜・生姜も、もちろん入れます。

配合は…

秘密です!!

なぜなら、毎回味が違うから。

食べ始めると、体中から汗が吹き出し、体温が少し下がったような気がします。
これが夏バテ対策になっているのか、イマイチ確信は持てませんが、胃腸の調子はバッチリ良くなりますね。

とまあ、我が家の麻婆豆腐は作る度に味がブレブレですが、やはり正しい麻婆豆腐を確かめなきゃイカン!
ということで、先週の日曜、激辛グルメ祭りin大久保公園へ行ってきました。

お目当ては四川料理の京華楼。
本店は横浜中華街にあるそうです。
さすがはプロの料理人ですね。
完璧なんですよ、味付けが。
絶対に真似できません。
とても美味しゅうございました。

全部で9店舗、出店していましたので、麻婆豆腐の他に南インド料理とタイ料理も食して来ました。
まさに激辛天国!
9月1日までの開催なので、ご興味ある方はお早めに…

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間

八千代台教室開校!

個別指導塾の学習空間、四街道東・八千代台教室の中野です。

今週の木曜・金曜、四街道中学校の中間試験が実施されました。
四街道東教室にとっては、3月の開校以来、最初の定期試験です。
2か月余りの塾通いで、生徒達がどれだけの成果を挙げるか、答案返却がとても楽しみです。
試験後に来塾した生徒の表情を見る限り、相当な手ごたえを掴んでいるようです。

来週には四街道西・四街道旭中学校、再来週には四街道北中学校の中間試験が控えています。
試験前は、限界まで自分を追い込みましょう!
限界って自分が思ってるほど限界じゃないですから(笑)
万全な状態に仕上がるまで、我々講師陣はとことん付き合います。

そして!!

タイトルにもありますように本日6月8日、千葉エリア第二弾として、学習空間八千代台教室が開校します。
実に多くのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。
引き続き無料体験のご予約を受け付けております。
「塾通いの経験がない…」「塾に通っているのに成績が上がらない…」「受験なのに どうしよう…」など
不安や悩みをお持ちの方は是非一度、学習空間の指導を体験してみてください。
まずはフリダイヤル 0120-70-7557 まで

あなたのモヤモヤ… スッキリさせます!

四街道・八千代台の塾なら個別指導の学習空間

テスト前(≧∇≦)

個別指導塾の学習空間、四街道東教室の木原です。

今週から四街道中がテスト2週間前に突入しました!
来週からは旭中、西中、北中も2週間前になります!
今日は土曜日にもかかわらず、部活が終わってそのまま来てくれたりと、
早い時間からテスト対策に臨む生徒達で席が埋まっていきます。
そして、6月2日と9日の日曜日にはテスト直前対策で開校します。
みんな日曜日も参加すると言ってくれて、意識の高さを感じます。
私たち講師も生徒に負けないよう、全力で指導します!

念のため・・・
学習空間はテスト前に詰め込むタイプの塾ではありません( ̄∀ ̄;

テスト前に慌てることは、本来あるべき姿ではありません。
普段の学習がいかにしっかりとできているか?が大事なのです。
普段の学習がしっかりしていると、やらなければならないことがドンドン減り、
テスト前ほど早く学習が終わってしまい、早々に家路につくことができます。
それには、日々の生活もしっかりしていないといけません。
日々の生活を疎かにしてしまう=学習も疎かになります。
だからこそ、日頃から何事にも自分自身に負けずにがんばれる生徒になってほしい。
そうなるように指導していきたいと強く思います。
「テスト前は早く帰れる!」という生徒に育てていくことも
私たち学習空間の指導方針でもあります。

さぁテストだ!みんながんばろう!!(≧∀≦)ノ

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間

はや一カ月半!

個別指導塾の学習空間、四街道東教室の木原です。

四街道東教室が3月27日に開校してから、はや1ヶ月半!?が経ちます。
祝1カ月!(≧∀≦)ノ(おそっ!)

この1ヶ月半の間に、多数のお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございます。
微力ながらも入塾・体験してくださった生徒たちの礎になれるよう、これからも精進を
重ねてまいります。
また、現在無料体験をお待ちいただいているご家庭の皆さま、大変申し訳ございません。
教室の席数を増やして対応しておりますが、それでも席が埋まってしまう日があり、
なかなかご案内できずにおります。もうしばらくお待ちくださいませ。

また、八千代台教室が6月8日(土)に開校することとなりました。
これもひとえに地域の皆さまのおかげです。八千代台でも多くの皆さまに貢献できるよう
邁進してまいります。

さて、本日は四街道東教室の室訓をご紹介しようかと思います。

☆四街道教室室訓『報われない努力は、努力とはいわない』

私は「報われない努力はない」と教えられてきました。
そうはいっても、なかなか上手くいかないことだってあります。
正直、「やっても無駄じゃん」って思ったこともあります。

でも自分に嘘をつかずに振り返ると「やり切れていなかった」と反省することばかりでした。
「もっとああやっておけば・・・」と思っても後の祭り。
だからこの言葉のまんまです。
努力といえるだけのことをしていない。
他人のせいではない。報われていないのは自分自身のせい。
何事も、やるからには最後までやらないといけませんよね。

この言葉を室訓にしたのは、生徒たちが報われるまで我々講師が努力することを
怠らないようにとの戒めと、生徒たちが報われるまで頑張れる子に育ってほしいとの
想いを込めました。

今月は高校生、来月には中学生が定期試験を控えています。
まずはテストで今までの頑張りが報われてほしい。
テストが終わったら笑顔で教室に来てくれるよう、講師一同頑張ります!

※ふと、このブログを書きながら、この室訓をググってみました。
 『努力しても報われないことがあるだろうか。
  たとえ結果に結びつかなくても、
  努力したということが必ずや生きてくるのではないだろうか。
  それでも報われないとしたら、
  それはまだ、
  努力とはいえないのではないだろうか。』
 世界の王こと、王貞治氏の言葉でした。

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間

いざ!四街道市へ^^

個別指導塾の学習空間、四街道東教室の木原です!

本日は千葉エリアとしてHPに掲載させていただきます!
でも、今はまだ埼玉にいるので、埼玉の子たちの話になってしまいますね。

埼玉エリアに開校してから2年が経ちました。時が過ぎるのがとても早く感じます。
今日は川越南教室での最後の指導でした。
知らない間に寄せ書きを書いてくれてて、とてもサプライズでした。
生徒一人一人が色紙に言葉を書いてくれて、とてもうれしい贈り物でした^^

半年ちょっとしかいなかった教室なのに、とても温かい教室だとあらためて感じました。
これから塾を巣立っていく子も、また塾で頑張る子も、ともに幸多い人生を歩んでほしいと思います。

そんな川越南教室のある生徒がこんなことを色紙に書いてくれました。
「みんな短い間ありがとうございましたって書いているけども、自分はそうは思いませんよ!
なぜなら毎日来たから^-^ドヤツ」

毎日いたなー、確かに毎日いた(^-^)
でもなー、先生、火木土しか川越南教室入ってないから、その半分やねん!( ̄∀ ̄;)
と突っ込みはいいとして、大学合格した後も火木土にはきっちり塾にきて、課題頑張っていました。

本当にここは君の住処かと思うくらい、ずっと来てくれていました。

そんな君に川越南教室「初代ヌシ」の称号を与えよう!

学習空間では生徒一人一人に合わせて、学習計画やカリキュラムを組みます。
前述のように毎日来る生徒には計画を再考し、毎日用のカリキュラムを組みます。
その際には、生徒の得手・不得手、また試験までの期間等を考慮しながら組んでいますので、テスト対策を万全にできます。
また、塾に毎日来る生徒はやはり塾が好きです。そして学習することを楽しんでいます。

私たちは学習を楽しくできる塾、達成感を味わうことができる塾を目指し、アットホームな環境作りを心掛けています。
27日にいよいよ四街道東教室が開校します。

今からどんな生徒が来てくれるのか本当に楽しみです。
そして、四街道の地域の皆さまに末永く愛される塾となれるよう、講師一同一丸となって頑張ります!

千葉・四街道の塾なら個別指導の学習空間